2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

トレーニング

2017.01.31

理由なき闘争

「目標を設定して努力」

とか
「なりたい自分に対して」
とか
色々巷ではトレーニングをする理由が散乱しております。
私は、そのへんがかなり曖昧です。
「かっこいい体形になりたい」→ビルダーやフィジークを目指す
とかは一切興味がありません。
そりゃあ、シックスパックの腹筋とバレーボールの様な三角筋のお兄さんのシルエットはカッコイイとは思いますが、それになりたいというモチベーションにはなりません。
パワーアップしてドラコンチャンピオンになりたいとか、柔道でもうちょっと力出したい
とか、こっち方面の目標は、正直とっくの昔に諦めている。
そっち方面側の人間ではない。
あと、アンチエイジング。これも興味がない。
年相応の外見になりたい。
そんなこんなグズグズとふつふつと思っているわけですが、
ベンチプレスを久しぶりにやったら思いの外、上がらなかった。
普段、マシン→ダンベルでささっと済ませているので、若干の自信のなさもあったのですが、大胸筋はそこまで減っているとはおもえない。
でも実際の処100kgがいいところでした。
これはショックでした。これが加齢なのか?いや楽していたツケであり現実なのか?
って訳で
初心に帰って、筋力そのものを出せる体づくりをもう一度考え直してトレーニングしてみます。

2016.12.15

フィジカル、ゴルフ練習、ランニング状況

<ランニング>

2月東京マラソン:3時間57分

体重が74kgぐらいまで落ちました。
その後もソコソコ走り続けていました。
ポケモンGOやりながらとかモチベーションをなんとか維持させようとしておりました。しかし、10月に足底腱膜炎で痛めて一切走れなくなってしまいました。

加須市こいのぼりマラソン1時間59分
東京マラソンから10か月後
ギリギリの崖っぷち、しかもかなり無理して頑張っての数字です。
体重は78kgまで肥大しました。
来年の目安としては
足底腱膜炎がまだ心配なので、ランニング週1回、エアロバイク週2回
で有酸素運動を行い、体重を75kgにしたいと思います。
あとシューズもビブラムファイブフィンガーズでランニングは禁止にしておきます。
理想は80kg体脂肪15%なのですが、現状を考えると高すぎる理想ですね。

<ウエイトトレーニング>
ウエイトトレーニングに関しては有酸素運動が減るのと反比例して増えております。
ただ、こちらは正直数値的目標とかがあまりない。単なる日常です。
(日常トレメニュー)
土曜:AM6時〜8時原宿GGでトレ
日曜:ランニング60分(土日は逆もあり)
月〜金:ジム2回有酸素2回
メニューは
(足)レッグプレス、ブルガリアンスクワット、四股、ジャンピングスクワット、
(胸+背)インクラインチェストプレス、フライ、ディップス、懸垂、シートローイング
(腕)アームカール、アームエクステ
(肩)ショルダープレス、サイドレイズ、バックレイズ、シュラッグ
この上記のどれか
+腹筋+カーフレイズ
を回しています。
来年の課題メニューとしては
(引き系の補強)
ベントオーバーローイング、シートローイング、デットリフトなど主に引き系の種目を追加
(下半身トレの頻度)
現在週1目標でやっていますが、ゴルフの予定があると回避して、結局月2程度になっています。これでは維持がいいところだと思います。
そこで、ラウンド予定がある時にやる下半身トレメニューとして自重トレメニューを考えるか?いや結局効果出そうとするなら、やっぱり負荷は必要な訳ですから筋肉痛になってラウンドに影響がでる。永遠の課題ですね。
ちなみに、各方面調べた処、プロはシーズン中はやらないそうです。オフにガッツリやる(人もいる程度の話の)ようです。
腹筋は色々やっていますが週一回はコレを入れています。



<ゴルフ練習>
大幅に内容を改めることを考えているのが、ゴルフ練習です。
もうちょっと少数精鋭というか、少ない練習で効果が出せるのではないか?と考えております。
最近子どものかけっこ練習に付き合う際、手持ち無沙汰にアザスバットを振り回していたら、なんか効果を感じるようになったからです。

体の正面でインパクトを迎えるとか、右手の使い方とか、冷静にスイングを考えることができるような気がします。
ゴルフ練習場でドラやらアイアンやら振り回す→練習道具で素振り
これで十分、むしろお釣が来るぐらいなのかもしれません。
今年は週2〜3回、1回1カゴ50球で1,000円程度の出費でした。わかっている話ではありますが、この1000円の40%程は「打席料」です。だから一度に沢山球を打てば打席料は薄まります。だけど日数多く練習場に行くのでそう打つ気にもなりません。
そこで、来年からは
「練習場に行かない素振りだけの日(ジムで素振り)」と「練習場で主にアプローチの打つ日」
このメリハリをつけてみようかと思っております。
→早速
ジムに素振り道具を持ち込んで使われていないエアロビスタジオで振ってみました。
しつこいほど鏡があるし、ゴルフ練習場と違い、他のクラブがありませんからコレに集中できます。特にオフシーズンの練習としてはいいかもしれません。


<サプリメント>
ホエイプロテイン(トレ後、就寝前、朝飯)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィットネスショップオリジナル ホエイプロテイン 3kg
価格:10800円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)


プロテインは今更特に、ドコドコがいいとか安いとかは気にしないです。
ほどほど安いものをできるだけ多く飲むだけです。

マカ(疲労を感じる時の就寝前)
そこそこ効果は感じるのですが、そもそも疲れを抱えない方が大切ですね。


グルタミン(筋肉痛時)
一番効果を感じにくいモノなのですが、身体の回復については藁にもすがる思いです。

運動前のBCAAは結構めんどくさがって飲みません。

というか飲み忘れちゃう。一応コレを持っています。


あと、サプリではありませんが、運動前に


無糖の缶コーヒーを飲んでカフェインを入れています。

サプリメントに関しては、本当にさほど更新やら新規のなんかは考えておりません。

2016.10.09

定点観測

ジムのトレーナーに

「ボディービル的に、私の体つきで足りないところはどこ」
と捉え方によっては微妙な質問を、定点観測というか客観的な視点で見てもらい、指摘してもらいます。
もちろん、ジムフロアでの駄話中の一部なので、トレーニングウエアを当然着ていますから、細かい話でもないです。逆に服着た状態の方が一般的な話、印象だとも思うんです。
一年ほど前は、胸はあるけど肩が弱いので、高負荷でショルダープレスを勧められました。
今回、応えていただいたトレーナーは別の方です。
しかも「俳優の金子某って足細くてキモいね」なんて話をした後だったので、ちょっとへんなバイアスがかかるかも?なんて変な心配もありました。
お答えとして、「背中が足りない」と頂きました。
このご指摘は本当にグサっときました。
金子某の衝撃のフラミンゴレッグ目撃事件とか、昨年のトレーナーによる肩不足指摘とかで、胸以外は足や肩に意識を振られ、たしかに背中トレは置き去りとまでは言いませんが、減っていおりました。その辺の事情を見透かされたような気がしました。
流石プロってわけですね。
結局のところ
バランス良く鍛えないと格好悪い、
健康にも悪い
運動能力的にも効果が出ない
というわけです。
とりあえず、今後しばらくは背中中心にやってバランス修正を意識してみます。

2016.09.23

腹筋トレ

基本的に腹筋トレ最強は


このいわゆる「コロコロ」が最強であることは、よく知られています。
他には
ドラゴンフラッグなどもネットでは有名です。
あと、
意識高いランニングなど有酸素系、フィットネス関係では「プランク」がよく取り上げられています。
で、私の個人的見解としては
「コロコロ」「ドラゴンフラッグ」「プランク」でもなんでもウダウダ言わずヤレ
どんなトレでも「慣れ」が一番怖いわけなので、週三回トレするなら、都度どれかをやっていれば間違いないと思っております。
そんな適当認識なのですが、先日某トレーナーのパーソナルトレーニング中の盗み聞きで
「マシントレ最強」
という話を聞きました。

20160923_90841

よくジムにあるこういうトレーニングマシンです。

私の認識ではたしかに悪くないんだけど、今更感がちょっとありました。

しかし、そのトレーナーいわく「負荷が抜けるタイミングがないから、可動範囲全てに効く」との事。

なるほど、確かに普通のクランチは負荷にばらつきがあります。やっている間、重心がずれますから自ずと負荷の位置が変わります。

専用に作られた機械ですから、その辺はちゃんと設計されているわけですね。人間の英知を信頼して、専用機はどんどん利用したほうがいいということを感じました。

昨日のトレはこのマシンからのコロコロをやりました。今結構きてます。

2016.08.14

祖師谷公園や仙川沿いでポケモンGO

ポケモンGOをさっそくダウンロードしてやり始めました。
やはり外出、徘徊がいい訳で、コレをモチベーションにランニングをしております。
例年、ランニングが億劫になる夏にちょうどいいわけです。
当然「歩きスマホ」ならぬ「はしりスマホ」になるわけですが、まあ夏の暑さを逃れるため朝の5時頃走っているので、他人の迷惑にはなっていないとしております。
走るコースは
「川沿い+公園」
住宅街を延々と走ったり、目標地点に向けて走るよりよっぽど効率的にポケモンに出会うことができます。

20160814_213812

祖師谷公園と仙川沿い

そして砧公園

20160814_213744

弊害としては

川沿いなので当然ですが

20160814_214316

コイキングばっかりです。

「大漁」状態です。おかげで400匹も簡単にクリア出来ました。

徐々にうんざりして、仙川を外れて見るのですが、するととたんに、スマホから振動がなくなり気が付くと無音に真面目に走っているだけのおじさんに戻ります。

コイばっかりだけど、レベルアップには無駄ではないのかもしれません。

時々

20160814_214827

レアな輩にも出会うことがあります。

仙川沿いの遊歩道はおすすめだと思います。

AppleMusicを解約して、かつての購入した音楽だけに戻った、ランニング中娯楽問題ですが、すっかりぶっ飛んでおります。

ポケモンGOのおかげで音楽なんて一切聞いておりません。バッテリーもったいないしね。

一応、「東京マラソン2017」の申し込みをしました。
当然抽選ですし、2年連続なんて無理だと思います。しかし当選通知が来てから慌てるのは無策だと思うのです。
とりあえず走って準備をしておき、外れたら他を走る

としておきます。

そんなこんなのための夏の過ごし方としてこうやってポケモンGOでモチベーションを上げているわけです。

とはいえレベルが20を越してからはジムでのバトル以外ちょっと飽き気味です。

8月は150kmめざしてとりあえず頑張ります。

2016.05.13

マラソン1ヶ月後の日常のトレ内容

2月28日の東京マラソンの後

インフルエンザ(B)と風邪をひいて
膝が鵞足炎になり、
ゴルフのラウンドが増え
トレ頻度は自然と落ちました。ランニングも、もう20㎞とか長距離は走っていません。
3月ウエイトトレ7回、有酸素8回
4月ウエイトトレ10回、有酸素7回
ウエイトトレの内容は1週間で下記三種類をできていない。
<胸の日>
チェストプレス、フライ、ディップス
アームカール、アームエクステ、腹筋
<背中の日>
デットリフト、シートローイング、懸垂、チェストプレス、フライ、ディップス、
アームカール、アームエクステ、腹筋
<足の日>
レッグプレス、ブルガリアンスクワット、ランジ、四股
腹筋
これのどれかをやります。時間がないときは胸の日。1時間かかりません。
このメニューにプラスして
「ランニング」を5㎞〜10㎞入れます。
1週間に3回のペースで行っていればクリア出来るのですが、1ヶ月10回以下と言うことはできていません。まあその程度で十分だとも思っています。
体重が戻りません。むしろさらに減って73㎏になっていました。
MAX80㎏ありましたから、自然と重いものも上がらなくなりました。
懸垂も回数できません。

疲れた

Kuni Shishiさん(@shishi10k)が投稿した動画 -

2016  5月 6 9:12午後 PDT

近所の公園の藤棚で懸垂をしてみました。 途中から動画でとってみることを思いついたのですが もう疲れていてあまりできませんでした。

やっているときは、もっと躍動感あるダイナミックな動きをしている気になりますが、こうやって見ると淡々とシコシコやっている程度の動きだったのですね。
なんでも客観的になるためには違う視点が必要ですね。   
体調はよくなった気もします。
このペースを維持していくも悪く無いとおもっています。

2016.04.15

ベアフットランニングをしてみた:その2

ベアフットランニングをゴルフ場でやってみました

芝の上なら気持ちが良いはず
さらには
ゴルフ場ならアップダウンがある
そして不用意なゴミや小石などもないはず
しかし
ゴルフ場は私有地ですし、小うるさいルールやマナーの塊のような空間なわけですので
妄想するだけでした。
しかし、
国内某ゴルフ場併設ホテルに宿泊する縁あって
ゴルフ場のコースを走りました。
(色々悩んだのですが、結局ホテルの人に「散歩します」しか言っていません。本当にコースを走る許可を取る手続きを経ていないので、今回のレポートは場所の記載はありません)

Img_1116

もちろん、もっていったのは

最近購入したばかりのKSO EVO



コース分かっちゃうかしら・・・・・

Img_1161

まあ、そんな厳しいご名門コースではないですし、もちろんメンバーでもないですけど。

芝を走ると、ゴルフをプレーしているのと違って、勢いがあるので足が埋まるから痛むかな?

そもそもゴルフ用の土地なので、走られることを想定していません。ちょっと心配

Img_1101

コースの順番どおりやってみようと一瞬思ったのですが
めんどうになり訳が分からなくなってしまいました。

水はけがよくないのか、足が埋まる時がありました。又、このシューズ故なのか直ぐに足が濡れました。

ゴルフシューズとの違いなのかもしれません。

私も一応ゴルファーの端くれなので、ティーグランド、グリーンなどは踏み込まないようにしました。もちろんバンカーも

そんなこんなありましたが、やはりとにかく気持ちが良い。

Img_1117

最後のホール分だけ完全に裸足で走ってみました。

もう最高!

って言いたいところですが、実際には結構痛かったです。

高麗芝が足の裏に突き刺さるのです。

次第に慣れてきましたが、よく日の本当のゴルフのラウンドに差し支えないようにさっさと1hでやめてしまいました。

翌日の朝、今度はコース敷地を出来るだけ大きく回ってみました。

Img_1162

意外とゴルフ場って狭い。5kmっていったら皇居1周。

いや、皇居がデカいってことか。

Img_1112

朝のゴルフ場ってかなり神秘的に感じました。

鹿の家族にも会いました。

ひょっとしたら、もっと大きな動物にも会うのでは?

なんてドキドキしました。

適度なアップダウン、自然に囲まれた環境、それでいてきちんと管理された環境

ゴルフ場ランニングって最高。

「ゴルフ場に宿泊する(密かな)楽しみ」として今までやってこなかった事がもったいなく感じました。

しかし、

やっぱり

ちょっと

この後のゴルフプレーでは疲れが出ていました。慣れないスループレーだったからかもしれません。

ゴルフランニング、ビブラムファイブフィンガース、ベアフットランニング

おすすめです


ベアフットランニングしてみた:その1

裸足で走るとトレーニングとしてはいい。

足速くなります。
そんな感じの説があります。

裸足ランニング [ 吉野剛 ]
価格:1404円(税込、送料無料)


完全に信じているわけではないのですが

ビブラムファイブフィンガースを2足購入している私としては
まあ、信者側に近いかもしれません。

Image1

走る場所は基本的に都内周辺の舗装された住宅地の道路など
アスファルト舗装された道路を9割近く走っています。
ビブラムを使うときはあえて公園などでは履かないかもしれません。
なぜならば
痛いから
土の上、草の上は気持ちが良いです。
しかし不意の小石など危険極まりなわけです。
とはいえ、やっぱり本当は土の上やらを走りたいわけです。
そこで色々考えたのですが、ゴルフ場を走ったら最高に気持ちいいんだろうな
と思っていました。
しかし、ゴルフ場は公園ではありません。そしてもっともルールが厳しい管理された自然空間なわけです。
ラウンド前にやってみるか?終った後は?などなど考えては見たのですが、ゴルフ場管理者に説明するのも面倒な話。管理者もそんな面倒な話、とりあえず断ると思います。私なら断りますから。
そんなこんなで、想像はしたのですが諦めていたのですが
先日、旅行で国内某所のゴルフ場に併設したホテルに宿泊しました。
これはチャンス!
というわけで、やりました。
ベアフットランニングを!
もちろん無許可です。
だから場所はナイショです。
長くなったので、この話は分けて書いてみます。

2016.04.06

東京マラソン後のトレーニング

東京マラソン終了後、フルマラソンの予定は特にありません。

ランニングをするようになって体重はマックス80㎏が現状74㎏
なるほど確かに体重が落ちたので体全体の筋力が落ちました。
特に肩の三角筋が小さくなったように本人は感じています。ウエストなどは若干服は緩く感じるようになりましたが、服のサイズを変えるほどではありません。
体調は良くなった。血行がよくなることによる疲労蓄積が減ったのだと思います。
41歳という年齢から、この先従来通り筋肥大を目指したトレを続けても、もうベンチプレスで150㎏は上がらない限界を感じていました。
それなら何時フルマラソンにエントリーしてもサブ4を狙える
フォーエバーサブ4を目指すのも悪く無いと思いました。
実際に私がゴールした時、私周辺の
方やもっと早くにゴールした人の中にも明らかなランニング体型ではなく、私より筋肉のデカイ方もいらっしゃいました。
そんな走れるトレーニーを目指すことにします。
というわけで
ジムでのワークアウトの後、30分〜50分程度の有酸素運動と週2〜3回程度10㎞程度のランニングをするようにしています。
LSDやペースを上げたり、タイムトライアルなどはしません。
ジムでのワークアウトでは下半身は自重トレでランジやスクワット、四股など筋肥大より筋持久力やランニングでの脚力を意識したトレーニングにしています。
目標を設定、達成させるためのプロセス、本番でのがんばり、そして達成
この一連が一切なくなった「ぽっかり感」があるのは否めません。
そこでとりあえず

ニューシューズを購入することにしました。
物欲や買い物で興味を持続させるのはゴルフ手法です。

どうせしばらくレースに出ないなら、ビブラムファイブフィンガーを新調して
トレーニングに務める作戦です。

そもそも持っている

Image1

こいつのお陰で足が早くなったとかの類の感想を持っているわけではありません。
しかし、まあ、コレに特別不満があるわけでもありません。
↑写真では分かりませんが指先など穴や破れが増えてきました。
そこで、この↑シューズは洗ってインシューズとして(室内なら穴が空いていても危ないことはない)、新しいファイブフィンガーシューズでランニングをしたいと思います。

2015.11.24

薄ぼんやり感じる効果

ランニングやチャリなど有酸素運動を多くやるようになって

さらに
ランニングの為に始めた体幹トレ(体操)などで、自分の中で色々と変化成長してきている部分があるので、書いておくことにします。
前提
1:高校で柔道で始めたウエイトトレーニング歴は20年
2:20代半ばから30歳頃までは貯金と週一程度
3:30半ば頃からはGジムでウエイトトレーニングを週2〜3、
4:ゴルフ練習やゴルフラウンドは結構多いが、フィジカルにはさほど影響ない。
5:現在41歳
有酸素をはじめて
1:体調がいい
今までも特に体調不調を感じてはいなかったけど、すこぶるいいです。
深夜のトレの疲れが朝引きずっていた可能性があります。
同じ時間に走ってもトレほど疲労を翌朝に引きずりません。当たり前ですかね。
しかしこれから若くなるわけではないので、トレ強度の調整という意味でも見なおすべき頃だったのかもしれません。
2:体重を落としている
これはかなり調整しています。小見出しと矛盾しますが体重が落ちないようにコントロールしています。
週3〜4、1回で5〜10km走るわけですから当然体重は落ちて当然です。しかし、急激に体重が落ちると言うことは筋肉も落ちるわけです。
そこで、体重を落とすことだけが目的ではないので、食っています。
カシューナッツやアーモンドなどのミックスナッツを朝に2つかみむしゃむしゃと食べています。最近「無塩」タイプに変更しました。そうしたら正直マズイ。
今までつい手が伸びてたべちゃう危険もありましたが、マズイのでその心配がなくなりました。
数値は78㎏(6月)→75.5㎏(11月)とかなりゆっくりペースです。
3:筋力低下はさほど実感ない
上記ペースなのでベンチプレス@㎏が上がらなくなった、というような話は特にありません。ちなみにベンチプレスはダンベルフライかマシントレかディップスで胸はやっているので分かりません。
4:ゴルフの調子も悪く無い
ゴルフ練習場に行く時間が押し出されて有酸素運動になった。
というほどゴルフ練習をやっていたわけではありませんが、ゴルフの練習は本当に減りました。
「今週はラウンドがないので週は1回ぐらいは練習に行く」
「ラウンドの後、気になって練習場に寄ってから帰った」
「明日ラウンドだから行ってみた」
この辺のどれかで練習場に寄って50球打ったぐらいが夏前から続いています。
それでいて、スコアはだいたい90前半を維持しています。
ドライバーはシャフトをグラファイデザインのPTのXに替えて調子が良くなって以来特によく振れている感を実感します。
5:体幹トレ(体操)効果
ランニングセミナーで「ランニング用体幹にスイッチを入れるトレーニング」として教わったメニューを毎日やっています。
ランニングする前、寝る前、ウエイトトレーニングする前(した後)ゴルフラウンド前他
必ず1日1回はやっています。
正直トレーニングというほど運動強度はないので個人的には「体操」だと理解しています。動的ストレッチとはこういうことをいうのかもしれません。
アップとして効果的だと思います。
個人的感覚として現状ゴルフでの上記状況はこれが影響しているように感じています。
ゴルフという激しすぎない運動のウォーミングアップとして激しすぎないトレーニング(体操)という親和性なのかな?
そもそもゴルフも体幹でプレーする云々をよく目にします。キチンとその辺を準備する方法がようやくわかったのかもしれません。
メニューについてはセミナーの内容になってくるのでここでは書きませんが、きちんとやるとそれなりに体が温まります。四股だけやるよりメニューが色々あるので体全身に血液がめぐるようになります。
ここまでいいコトだらけで書いていますが、私自身のゴルフはやはり回数不足という絶対的な状況があるので、小さなミスが続いて80台をなかなか出せていない訳です。
逆に小さなミスがきになるようになったということは、「いつものドラOB」で撃沈しているより成長しているともいえます。
もうちょっと続ければ、もう少し具体的な効果や種目との関係性なども見えてくると思います。その辺、いずれ追って書いてみたいと思います。

より以前の記事一覧

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天