2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.31

セッティング

Img_3210

1w:タイトリスト/913D2/PT6X

3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

4IPW:タイトリスト/660/DGLS300S

52:アキラ/H-652/DG200S

58:アキラ/ツアー/DG200S

PT:オデッセイ/#5CS/34

パッティング研究

20161031_84435

平塚富士カントリークラブに、金融機関コンペで行きました。

今回ははじめて平塚コースでプレーしました。

結果は

44.49PT35

後半4hでPAR4で9叩く「お迎え」で一気に崩れました。

今回、前回書いたパッティングアドレス時の考え方、打ち方などを考えていました。

その結果、前半は

20161031_84804

悪くなかったんです。このままいけばパット30いくかな?なんて思っておりました。

健忘録的に書くと

1:ボールにドット「●」を書く

20161031_153202

2:ライン10cm先の仮想スパットと●に集中。

3:仮想スパットにコインがあるとして、このコインを打つ(ぐらいヘッドを低く打つ)

→「仮想スパット」として、ゴミやグリーンのシミなどがあればいいのですが、なかなか「見えてこない」。この辺は慣れが必要なのかもしれません。

あと、試行錯誤の結果

4:「1m未満のカップを外さないで打つ」場合は従来通り、ラインをボールの線に合わせて打つほうがいい

20161031_153133

これは逆に、1m未満でカップを外さない場合、とにかく真っ直ぐさっさと打てばいいのです。

色々考えないでサッと打てないことこそが問題なのです。

補助線を見ながら、ぱぱぱっと打てたほうがいいと思いました。ということにしました。

結局

「スパット」「ライン」「打ち方」など色々考えた挙句、肝心の「タッチ」を忘れて打ってしまい「やたらショート」「バカオーバー」といった結果を招いてしまう。

これが私のパッティングだめだめアルアルです。

本来の優先課題は「タテ(タッチ)→ヨコ(ライン)」

の順番です。

この辺については、やっぱり自宅のマットで打つだけではなかなかうまくなれない用に思います。

練習課題ですね。

2016.10.25

同伴者に教わってからの発見

地元金融機関のコンペで

取引のある会社の社長さんと回ることが出来ました。
気を回してくれたんだと思います。自営業者としては嬉しい限りです。
さて、
この社長さん、上手いので勉強しておこうって思っていました。
私よりちょっと若く、ちょっと飛んで、ちょっと小技がうまくって、だいぶ良いスコア。
まあよくある話です。
まあ、あーだのこーだのあって
私88、社長さん82でした。
HC7で、このスコアですから若干納得行かない顔しておりました。
で、パーティーでの駄話中、聞いたのがパッティング
感覚的には、30が目安との事。
「30を下回ればだいたいスコアはついてきて、70台になる」
なるほど
私は目安34。
2ptが基本で、3ptもあるけど1ptのちょっと頑張ったホールもあって2回そっちが上回る。
これでは70台では回れないわけですね。
逆にパット数で4改善すれば70になるか?
算数的には88ー4≒80台前半であり、70台ではないのですが、パットの後のティーショットが気持ちよく打てますから、全体的な効果がでるのかもしれません。
そんなパッティング改善の必要性を認識した状況で、出会ったのが
日経新聞にアカウントがないと読めないかもしれません。
最近日経新聞を電子版に切り替えたので、頑張って色々読むようになりました。
そこで、ゴルフ関係が意外と充実している事を知りました。
マーケティングってやつなんですかね。
ここで紹介されている、
ボールの10cm先のスパット(コイン)を打つ意識でヘッドを低く打ち出す。
コレにハマっています。
あとボールにラインも引かないことを勧めています。
今までの常識を覆された気持ちよさを感じております。
ちなみに最近はパターはホワイトホットの#5csのセンターシャフトを愛用しております。
センターシャフトの方が、直線の打ち出しラインを認識しやすいように感じます。
捨てたり売ったりしないで本当に良かったです。
今月はまだゴルフの予定があるのでパット数30目指して頑張ります。

2016.10.19

セッティング

1w:タイトリスト/913D2/グラファイトデザイン/PT6X

3w:テーラーメイド/Vスチール(3代目)/アルディラNV7S

5w:テーラーメイド/Vスチール(3代目)/NS950R

3UT:タイトリスト/909/DG200S

4I〜Pw:タイトリスト/660/DGSL300S

52:AKIRA/H-652/DG200S

58:AKIRA/ツアー/DG200S

Img_3102

今気になっている部分
1)
3UTのシャフトがアイアンのシャフトより重い
ただし、プレー中、練習中にその影響は出ていない(と思う)
考えすぎなければいいかな?
2)
ウエッジは両方ともAKIRAなんだけど
58はちょっとグースありで出っ歯ではない。けど52は開いて使いやすいタイプ。
コレもどちらも、使っていて気にならない
3)
FW古すぎかな
4)
シーズン終わったら総てグリップ交換したいな

現行モデルのツアーウエッジ2でも15,000円ほどなので

改めて合わせて2本購入するかな?

2016.10.09

定点観測

ジムのトレーナーに

「ボディービル的に、私の体つきで足りないところはどこ」
と捉え方によっては微妙な質問を、定点観測というか客観的な視点で見てもらい、指摘してもらいます。
もちろん、ジムフロアでの駄話中の一部なので、トレーニングウエアを当然着ていますから、細かい話でもないです。逆に服着た状態の方が一般的な話、印象だとも思うんです。
一年ほど前は、胸はあるけど肩が弱いので、高負荷でショルダープレスを勧められました。
今回、応えていただいたトレーナーは別の方です。
しかも「俳優の金子某って足細くてキモいね」なんて話をした後だったので、ちょっとへんなバイアスがかかるかも?なんて変な心配もありました。
お答えとして、「背中が足りない」と頂きました。
このご指摘は本当にグサっときました。
金子某の衝撃のフラミンゴレッグ目撃事件とか、昨年のトレーナーによる肩不足指摘とかで、胸以外は足や肩に意識を振られ、たしかに背中トレは置き去りとまでは言いませんが、減っていおりました。その辺の事情を見透かされたような気がしました。
流石プロってわけですね。
結局のところ
バランス良く鍛えないと格好悪い、
健康にも悪い
運動能力的にも効果が出ない
というわけです。
とりあえず、今後しばらくは背中中心にやってバランス修正を意識してみます。

ちょっと浮気して元カノに手をだしてみた

刺激的なタイトルですが、やっぱりゴルフの話です。

20161009_101756

これが、昨日練習場で練習したクラブ。
タイトリスト/913D2/グラファイトデザインPT6X
ツアーステージ/GR/グラファイトデザイン9003S

20161009_221448


(写真に写り込んでいるアイアンは省略)
どうも、やっぱりなんかアッタスフォーユーのスイングしたときのフィーリングが気持ちよくない。
引っ掛けも多い(これはシャフトではなくスイングの話か)
というわけで、ガレージからやっぱり中調子だろうってわけで
引っ張り出した次第です。

20161009_102045

PTと9003を比較するって、何時の時代のネタだ!?
まあ、消耗品や賞味期限があるわけでもないので、いいんです。
(9003は今は「M9003」としてリニューアルされていますね)
さて
この2つを比べると、振った感じは9003の方がSなのにハードに感じます。
振動係数は9003Sは254。PTは263と出ました。
(測定器は練習場のスミにある機械なので精度は分かりません)
数字と感想が違うのは私にはよくある話です。もちろんモデルが違うので、9003はそういう主旨のシャフトなんでしょう。
もちろん、ヘッドが違うからという理由もあるかもしれません。
ツアーステージGRは2007年モデル。913は2012年モデル
何球も打ってみたのですが、たしかに左にいく球が減ります。
しかし、「ドローを打ちたがるスライサー」という本質のため、だんだんスイングプレーンが寝てチーピンを打つようになります。そこまで原因は分かっているんですがねー
やっぱりというか結局というか
913D2に落ち着きました。
そういえば、タイトリストは917が出てきましたね。

915は結局スルーしたので、4年間ですね。正直雑誌や広告では

「溝がついて飛ぶようになった」「ロースピン設計」
など言われていましたが、使っている人を見ているとはさほど変わっていない様に感じました。
まあ「飛ばなくなった」って事がない限り、「飛距離アップ」っていうのがこの業界なのでしょうね。
10年前のモデルのアイアンを使う私としては、さほど物欲は感じません。
いや、値落ちするであろう915を今更物色して、このPT6Xを刺すのはいいかな?なんてぼんやり考えております。

2016.10.04

こだわりを捨てたシューズ

社会人になってから、何足の革靴を買ったかわかりません。
と書くと、お洒落番長の様ですね。
まあ、普通だと思います。20年やっていれば。
この革靴に関して、最近はまともな革靴を買っていません。
既に普通のタイプのモノは持っている。それらをあまり履かないから痛まない。
さらには
クールビズでキッチリスーツを着る機会も減り、その際に密かに靴もカジュアル化させています。チノパン、ポロシャツで靴だけシッカリした靴はちょっと違うと思いますから。
で、ナイキのスニーカーって言うのはちょっと行き過ぎだと思うので愛用しているのが

一応ダーク系の色なので目立ちません。

ダサいかな?
もうおしゃれとか流行とかファッションなど関してさっぱりわからなくなっている自分をいいことに「楽」側に向かっております。
脱ぎ履きから移動(歩行)まで本当に楽です。
流石にコレでランニングはしませんけど、歩き移動に終始した帰宅時の疲労度は全然違います。
個人的にはこのベロ部分のランバードマークが邪魔なんですが、そこまで足元を見る人もそうはいないだろうし、見てくれるならそれも本望ということにしています。
10月初旬のいつまでクールビズ通じるがギリギリ頃だと、場合によってはスーツを着るのですが、その時このスニーカータイプを履くかどうかで迷います。
思い切って、他にもある一見革靴タイプのスニーカー系を買うことも考えています。

おれもダサおっさん側のディープ部分ズブズブなのかな?

20歳頃は「かっこいいおっさん」目指していたんですが、現実はどうなのでしょうか?
確かに40歳過ぎてもベンチプレス100kg上がり、フルマラソンも4時間切れました。
しかしファッションに関しては楽側志向になりつつあります。Yシャツも普段使いはユニクロだしね。
キッチリのおしゃれ側のおっさんって「身体」「精神」「金銭」の三冠王ですね。
現状の私は「身体」に関しては普通以上は維持しているつもりですが、これとて怪しいものです。ヤワな精神と貧乏性は今更です。
多分、若い頃はモテたいという最大のモチベーションがあったんですが、今はこの辺が薄いのが原因だと思います。まあ、そんな人生です。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天