2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016.06.30

久邇カントリーで

@久邇カントリークラブ

Img_184343・45PT37

今回もコースレイティングが60台なので80台死守と思い頑張りました。

しかし4PTや最終ホールに8打と悔いの残るラウンドとなってしまいました。

パターの37とは深刻です。

しかしやっている方としては、4PTの時以外、さほど感じていません。

長く残した2PT目をしっかり入れていたからです。

つまり「長く残した」状態を作らないようにすることが必要ですね。

あとはアプローチ。パーオン率が高いのでやはり遠くからグリーンオンさせているので寄っていないケースが多いです。

フェアウェイキープ率は75%とかなり上がっています。

このところ80台が続いている肝は自分では「7鉄練習」が大きいと思っています。

コースで実際に150y残しの場面が多い、8鉄や6鉄でも7の時のちょい上(下)と考えるとかなり楽です。

まあ、普通の話なんでしょうけどね。

しかし、4PTといい、ダブルパー8打といい、この大叩きホールの「お迎え」が来ないようにするにはどうすればいいんでしょうか。

しいて言うなら、ダブルパーの時は普段はラウンド中はスコアの合計を数えないようにしているのですが、最終手前で数えてしまいました。その気持の動揺かな?

4PTはもうさっぱり分かりません。パッティングって本当に分からない世界です。

あとはパッティングさえ良くなれば、70台出るんだと思うんですけどね

2016.06.23

ベストスコア更新

ベストスコアを聞かれると、どうも歯切れが悪くなります。

87
でした
多分。記憶にありませんが、5年ほど前に武蔵豊岡で出したと思います。
しかしコースレートとか色々ありますからベストスコアに意味って無いと思います。
いや、PAR72でその範囲で出せた数字であればそれはそれでそれなりに意味があるような気もします。
今回更新することが出来ました
80(37.43PT34)@大栄カントリークラブ
コースレートは69.7
前回も書きましたがコースレートが60台の時は80台を出すことが俺ルール。
まあ、頑張りましたよ。

Img_1799

OUTは8hまでパー行進。

ドライバーがとても安定していました。

左右対称、左肘(左脇)を空けない腕の動きをとにかく意識していました。

後半の乱れは意識しすぎて、体が固くなりスイングが小さく捻転が少なくなっていたと思います。気がつくのに3hかかってしまいました。今後は昼飯後の動的ストレッチを取り入れてみます。

34叩いたパター。でもパーオン率が高かったため、いつものような

「転がしの寄せのアプローチ」で寄せて1PTが出来なくって2PTのケースが多くありました。

PTは逆に握りで同伴者のニヤピンを消す「消しゴム」を2度出来たり、

ロングパットをいいタッチで2PTで上がれたり・・・

まあ、数字はよくないですがいつもよりかは内容は悪く無いと思います。

距離が短いコースなのでパーオンを狙った結果ロングパットが増えた→PTは伸びなかった。

ってことだと思います。もちろんやっぱりもっと精度を上げる必要はあるわけです。バーディーが1回もなかったということは、そういうことなのかもしれません。

目標の70台はまだ手が届きませんでしたが、個人的には頑張ったラウンドだったと思います。

Img_1798

雨の中だったし

よくがんばったと思います。

でも、ベストスコア80大栄CCより「@ホームコース」の方がいいなぁ

2016.06.20

エプソンのM-Tracerで見えた問題と生まれた悩み

おれの中では話題(問題)のM-Tracer

ですが
私の中ではかなりの信頼できる相棒となっております。
なかには信頼関係を築けない方もいらっしゃるようです。
コンピューターに心を開くことが出来るタイプと出来ないタイプがいらっしゃいますよね。

20160620_93117_2

コレが私の中でのMAX評点(平均点は75点ぐらい)

個人的にはMAXが80→88になって喜んでおりますが、やはりゴルフという競技を考えたうえでは一発よりアベレージがよくないといけませんね。

その辺は数字を出したい気もしますが、わざと極端なことをして動きを確認したりもするので、機械が蓄積する数値を平均化させてもあまり意味がないと思います。

低い評点(苦手)部分はヘッドスピードとスイング効率

どうもやっぱりコレが上がりません。

この事は、ボンクラアベレージゴルファーあるある悩みの様で、動画なども探すと結構あります。

見ると、なんか分かった気になるのですが、
素振りレベルではなんとなく「コレかしら」なんて思います。理屈はある程度分かるのですが、実際に打ってみると全部どフックになってしまいます。
ちょっと分からない状態が続いてしまったので、困った週末を過ごしてしまいました。
しかしこのプログラムのおまけデータとしてプロのスイングを発見したので、見てみたら
20160620_94109

近藤共弘プロが17.6という数字だったりします。それでヘッドスピード47.9

私はこのナチュラルアンコックの数値か低いからヘッドスピードが出ないのかと思っていましたが、単に「うすのろ」なだけなのかもしれません。

とりあえず前回同様

左右対象ということは必要事項として認識できたので、その辺の練習を地道に練習していって、それ以上はあまり気にしすぎ内容にしようと思いました。

まあ、いずれにしても

練習場であれこれ練習するには本当に面白い機械です。球数バカスカ打たないで色々やれるので、長い目で見たら練習場代で回収できるのかな?なんて最近思っております。
打ち放題の練習場では若干不向きなのかもしれません。

2016.06.19

おれ夏の服

仕事ではクールビズが導入されて以来、なし崩し的にカジュアル化しております。
夏はポロシャツとユニクロのパンツ
冬はユニクロのボタンダウンシャツとユニクロのパンツ(厚手)
もちろん客先への営業はそれなりにジャケットを入れたり、スーツに着替えたりしています。
夏のポロシャツは、みんな単にワイシャツにノーネクタイという状態だったのですが、人によって、そのワイシャツの形状がマチマチで、さらには人によっては襟がだら〜っとした感を感じたので思い切ってユニフォームのポロシャツを導入しました。
胸に社名をいれてみるとなんとなく公式感も出ます。あとボタンダウンにすると、首元もキッチリ感があるように感じました。
そして、パンツ(ズボン)はスーツのパンツを使うより、チノパンなどを使ったほうが楽で安い。
そこでユニクロの蒸れない生地のパンツを愛用しています。
ここで私のギリギリボーダーラインとしてグラミチのパンツを使うか否かという問題があります。

グラミチのパンツにはベルトがありません。どうもコレは休日なんです。
コレ履くなら社名の入ったポロシャツではなくTシャツとかを着たいものです。
あと、
実は東京の某ゴルフ場に入会の際、私は当時ギリ20代だったので同伴プレーをさせられました。その際、支配人に「そのズボンは何だ」と注意されたのがこのグラミチです。
結局売店で代替が売っているわけでもないので、針のむしろのような気持ちでプレーさせられた記憶があります。
そのトラウマが大きいかもしれません。
そんなこんながありますが40代になっても同じような格好をしているわけです。

2016.06.17

グリップ問題

Img_1706_2

最近練習頻度を上げている7Iのグリップです。

写真ではわかりにくいですが、このロゴ部分が曲がっています。

考えられる原因は

1:私が挿入および接着ミス

2:エプソンのセンサー脱着の際に負荷がかかって曲がった

3:練習のし過ぎ、握りすぎ

多分「3」はないと思います。

1は自信がない、2も今まで経験がない作業なので怪しい。

ということで

対策として

1:ショップに任せる

2:ロゴ無しにする

としました。

購入したのは


いまカリカリがあるので、「ライン有り」って人気無いらしいというのは聞いていましたが、ロゴも同じく人気が無いのかもしれません。

実は、今回装着したのは3鉄と3w
アイアンに関しては5月につけたばっかりなので、色々考えた挙句変えるのは止めました。
ドライバー、ウエッジはくたびれが見え次第かえますが、アイアンは冬に考えております。
この中途半端なケチっぷりが成長を妨げているのかもしれません。

2016.06.09

太平洋クラブ江南コース報告

地元某団体のコンペに代打で参加してきました。

場所はタイトルの通り、太平洋クラブ江南コース

Img_1638

ろくな写真撮っていません。さーせん。

プロの試合で使われたコースですが、我々パンピーの懇親コンペで使われるのは「RT」です

チャンピオンティーならレートは73ですが俺達のRTなら69

俺ルールとして、70を切ったレートでは80台はださないといけないわけです。

とはいえ、タイトリスト660の一抹の不安もあります。

20160606213449

とりあえず、早く着いて練習することにしました。

Img_1640

このぐらい離れた(15〜20y)距離で手前にピンがある時、意外と苦手としていました。

ロブショットにしないと抜けて行っちゃう。手前にクッションさせるにしても勢いをクッションさせきれない。そんなこんなを考えながら、中途半端な気持ちで打ってダメにする

そんなボンクラあるあるなわけです。

何度か打っていて、52度を転がし打ちで2クッションさせるつもりで打つことを考えました。

まあ普通の話かもしれませんが、私としては大発見でした。

さて

ラウンドは

43,44PT35

どうにか80台になりました。

しかし3パットや4パット、1パットで済む距離を2パット打ったり

とにかくここに問題があることは明確です。

肝心のアイアンについては18h回った感想として

飛距離は初代AP2とさほどの違いはないということにしました。

Par3は全て乗ったので、精度も悪くないように思えます。もちろん外した時はヘタレたたまになります。
ただ、やはりバックフェースを見るたびに、気合が入ります。ぼんやりなんとなく振るのではなくきちんとやらないと「弾き返される」緊張感を感じます。そういう意味でいいと思いました。
ショットやらスイングなどについては後半若干乱れましたが、最近にしてはいい方でした。
やはり原因は体重移動でもプレーンでもなく左脇だったのかもしれません。
冒頭に書いたアプローチの2クッション作戦は実際の処やる機会はありませんでした。
とりあえず、今後は「パター練習」という課題が残った次第です。

2016.06.02

2016 macbookpro13を購入

20160602_103238

MacBook Proを購入しました。

写真右が09年に購入したMacBook Pro15インチ

メモリを4から8に増やしましたので、マダマダ大丈夫だと思います。

しかし、かったるさもあります。

DVDプレーヤーの調子が悪く、吸い込まれたまま出てこなくなったことがあります。修理に持って行ったのですが、外してデバイスを捨てました。

コレ以降、結構爽快です。

今回は13インチ。


もうDVDプレーヤーは付いていないんですね。
MacBook Airも一瞬考えましたが、先ずもって持ち歩かないので止めました。パワー不足故に寿命も気になります。
ならば逆にiMacですが、悩みましたが「蓋を閉じる」という作業ができないので止めました。
そんなことで選んでいいのか若干まだ分かりません。
Retinaモデルについては、正直さほど私は違いが分かりませんです。
しかし、非Retinaモデルはパワー不足にも感じました。
「iPhoto」から「写真」への写真管理移行ができなかったので、買い替えどきと思ったのですが、その後「GooglePhoto」で写真を管理するようになったので、実は解決済みでした。
なんだかんだ言って、単に買い物をしたかっただけかもしれません。
ワードやエクセルなどの立ち上がりがささっと立ち上がる快感はありますが、この辺は時間の問題なんですよね。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天