2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016.05.31

ゴルフレッスンってやっぱりいいな


↑コイツのお陰で、色々質問や疑問だらけになり

結局、レッスンを受けることにしました。
つまり、「高く付いてしまった」わけですまあ、結果うまくなればいいわけです。
実は、都度習っている練習場のプロ。このレッスンはこのところ、マンネリというか毎回同じことを教わってしまうというループ状態になっておりました。
コースでの状況や悩みを打ち明けて、それに対する対処療法となると、そうなってしまうわけ
です。
しかし、今回は違いました。
始めるやいなや「腕の使い方」を教えてほしい
と具体的に注文してみました。
さらに言うと、

これ「腕使えてない」って言われているけどどう?

とまで言ってみました。プロはエプソンのコレは知っていませんでしたが、なるほどということで
教わったのは

1:「左右対称スイング」
テイクバックとフォローはまるで違うようで、左右のそれぞれの腕は同じ角度で同じ動きをする。

2:「肘で確認」その腕の角度、場所、脇を締める時など全て腕やシャフトやヘッドではなく、肘で認識をすると力まない
3:コックは手首ではなく肘を曲げる部分。
なるほど。
特にフォローで左肘の脇が開いていると、腕の回転がしないとか、体の中央とかのよく言われる状況にならない。
→色々レッスン書で書かれている事柄は、目的ではなく、結果その状況になると言うことのようです。
やはり、プロの眼力と客観的視点。
自分に本当に必要なレッスン、注意点などの指導を頂いたわけです。
しかし今回「腕の動かし方」という部分をフォーカスできたのも

これなおかげなわけです。

アナログとデジタル両方大切ですね。

20160531_225248

2016.05.26

ハイテクチャレンジ(2)エプソンMT500G2!

エプソンMT500G2を購入しました。
レッスン8回の方が身になるのでは?
なんて不安だったのですが、とりあえず、こちらはデータの蓄積が出来る!
と自分に言い聞かせて購入しました。
グリップにゴキブリサイズのセンサーをくっつけるだけです。
ゴルフショップのアラームセンサーより小さく目立ちません。
まったく気になりません。
練習場にて、アップそこそこに早速データ収集!

20160526_145712

コレが第一回目

おもいっきりプレーン外れています。

しかしこの評価は

20160526_145834

80点!

怪しいものです。

実は、振りかぶるとき、インに引きすぎていたのをプロに矯正されて以来、こんな感じで振っている認識はしておりました。しかし、改めて見ると、やっぱりカッコ悪い。

ので

これは早々に修正してみました。

20160526_154920

その分、トップ以降が下にハズレました。素人なんで・・・・

ちなみにインパクトは

20160526_150154

アウトサイドインにはなっていませんでした。一安心。

20160526_150332

しかし、今回一番深刻だったのはヘッドスピードが42ということより

このナチュラルリリースタイミングが10%ってこと。

これは・・・・・私も薄々気付いていたのですが、「タメ」をとっていない。

腕を使っていないってことのようです。プロなら30〜50%とのこと。

なるほど、私は体力はあるのになぜ飛ばないという理由は個々にあったようです。

っていうより、ゴルフをはじめた頃からリストターン関係は球筋が暴れそうなので一切手を出してこなかったのです。

しかし、機械の反応次第で何度でもチャレンジできるので、色々やってみた結果

20160526_150954

20%ぐらいはでるようになりました。

腕の力み過ぎも大きいようです。しかし意図的な腕のターンについては正直素人では分かりません。どこにどうやって動かせばいいか、見当もつきません。

20160526_151001

やっぱり80点。しかしチャートの5角型はだいぶちがう形になりました。

まあ、スピードはやっぱり無いけど。

正直、これからダウンドする予定もあるので、あまり大胆なスイング改造はしたくないのも事実です。飛距離キャリーで230y飛んでいれば、RTなら100は切れます。

とりあえず、動画撮影を撮りっぱなしとは違い、きちんとセンサーがご指摘頂けるというのはとても気持ちが良いものです。

さらには

20160526_151635

ご指導頂けるわけです。同じこと繰り返すレッスンプロより、よっぽど気が利いている!?

さらに上記はリンクしており

具体的なレッスンのページに行けます。そこには動画も付いています。

(一応ここからさきは、自主規制しておきます)

しかし、私のデータを並べると

20160526_153507

そんなに安定していません。アウトサイドインの時もあればプッシュアウトもあります。

あと

ドライバーはインサイド・アウトが多いけど

20160526_154528

アイアンではアウトサイドインが多い

20160526_154535

自分では全く気がついていませんでした。アイアンではちょっと気にしてみました。

20160526_160424

気にすると、普通にインサイドから振れました。気にしないといけないんですね。私は

プロのレッスン8回分のモトは取れるような気がします。

しかし、やっぱり肝心な部分はプロに聞きたいのも確かです。

自分の不明な点をより鮮明にすることが出来るような気がします。

ベタ褒めですが×部分としては

センサーをセッティングするときに、きちんと構えておかないと、プレーン角度が適当になってしまう。

かつてプロギアのレッスンを銀座までいって受けたことがあります。
あの時、2万円金払って「アウトサイドインです」って言われただけで、凄いお金を損した気分になりました。挙句に対策は「練習をたくさんしていくとわかります」とか言われた訳です。

未だに根に持っています。絶対にプロギア製品だけは買うまいと心に誓ったわけです。

比べてエプソンはデータ量は劣るのかもしれませんが、本当に素晴らしい。技術革新でここまで安く個人使用で出来るようになったのかもしれません。
カシオのスローのデジカメよりこちらの方が絶対におすすめです。だってきちんとご指摘とご指導が付いているんですから。

しばらくは、私はこの「エプソン練習」が中心になると思います。

おすすめです


2016.05.24

ハイテクチャレンジ

こちらのブログにわざわざ書き込むほど

ちょっと色々思う処ありまして・・・・・

Img_1548

ユピテル GST-3G

もう廃盤だと思います。今ではイイやつ出ていると思います。

上の写真の通り、なんです。

上記ブログを読んで、なるほどそういえばキャディバックに入っていることを思い出し、やってみました。

H/Sが39.4mmってどういうこと?お年寄りレベルですね。

たしかに、前日のスクワット祭り(レッグプレス、スクワット、ブルガリアンスクワット、ランジ、四股)ショルダープレス、サイドレイズ、アームカール、腹筋3種盛りで全身筋肉痛状態だったんです。

しかし、ちょっとひどすぎ。

でも、まれにそういう状態でゴルフ場に行くことはあります。そんな時もこの212yって事はあり得ません。だからなんかこの機械って信じられないんですよ。

まあ、ヘッドスピードや飛距離がスコアじゃあありませんからさほど気にしませんけどね。

結局のところ、私はゴルフでハイテクはあまり使えないという結論になっているわけですが、

GPSウォッチを物色しておりました。

ランニングで使っているガーミンのゴルフ用がちょっと気になっておりました。


以前持っていた、ポケットに入れるタイプは分解されてしまいました。
まあ6000円程度で4〜5年使ったので、修理する気になれませんでした。

それ以来、GPSは使わず、借りパク中のスコープを使っているのですが、コレも実際にはラウンド中1回使うかどうか程度です。理由はめんどくさいから。
だから、腕時計状態ならこの「めんどくさい」状態から脱して、きちんと数字を把握したプレーが出来るのでは?なんて思ったわけです。
さらにはランニング用のガーミンなら同じ管理サイトでゴルフとランニングが一度に管理出来るわけで、おれ好み
ハイテクを否定したり肯定したりと、ブレブレなわけですが
あんなこんなそんなとしているうちに
こんなものを見つけました。

ハイテクの極みかもしれません。

エプソンMT500G2
スイング解析システムM-Tracer
本当は2も出ていて、そちらはパッティングも分かるらしい・・・・・
そういえば昨日練習場で、なんかグリップに貼ってスマホを覗いている人が居ました。
コレだったのかもしれません。
実は最近、レッスンを受けているプロに予約を取りに練習場に行ったのですが
2週間先までびっちり入っていて取れませんでした。
実際には予約表の端の隙間は直接電話すれば入れてくれる(残業ってこと?)のですが、なんか気持ちが離れてしまいました。
練習場のレッスンではカメラ撮影も無いし、最近言われること同じだし・・・・
ってね
で、そんな下地があったもんですから

Mt3_02_02

コレがあればレッスンいらねーんじゃあねー?なんて思っちゃったわけです。
あと
スイング動画をスローで撮影するのもたまにしますが、実際の処、スイング動画って撮影した後自分で分析出来ないんですよ。
プレーンが云々とかはかろうじて分からないでもないですが、本当に正しいのか?じゃあどういう練習をしたらいいのか?など素人じゃあ限界あります。

Mt3_01_02

これならなんかよくねー?

Mt3_04_02

Mt3_04_03

貼り付けのサンプル画像は公式HPから

レッスンいらずとまでは言いませんが、雑誌読んで自己判断で勝手に悩む事は防止出来そうです。

レッスンが30分3000円+球代+打席料


こちらはレッスン約8回分・・・・・・・

そんなこんなに悩んだ挙句
購入してみました。
次回ご報告したいと思います。

続きを読む "ハイテクチャレンジ" »

2016.05.23

7鉄

某大御所プロと縁あって飲んだ際

「とにかく7番アイアンで練習しなさい」
と、ご教授頂きました。
比較的素直な性格なので、先日の練習も7鉄だけで練習しました。
なるほど、少し発見もありました。
それは
おれがミドルアイアンは練習をあまりやっていなかったということ。
9鉄やPWもしくは反対に3鉄の様に両端はそれなりにやっていましたが、センターをやっていない。しかし、実際の処この150y前後の距離の精度こそ90を切る大切なわけです。
って
まあ660に変えてから150yかどうか怪しいですか、そんな訳で今日も7鉄で練習行ってきます。

2016.05.20

イノベーション発生

ゴルフは練習場にかよってみた結果、大分調子が戻ってきました。

以前プロにご指摘を頂いていた部分も思い出してきました。
武市プロのメソッドについては、若干乖離しております。
現状唯一にして絶対の部分として、「インパクトは体の正面で」
ということなのですが、これはこのメソッドオリジナルの話ではありません。
まあ、こういうゴルフの話ではよくあることです。
しかし、お陰で発見をしました。それは「ボールを見る」ということです。
今までインパクトの瞬間に私はボールを見ていませんでした。代わりに何を見ていたかは一切謎です。
ただ、今その瞬間を意図的に見ようとしております。正面でインパクトを見ると言う事が体の正面でインパクトを迎えるとなる(ような気がします)
その結果頭のズレが軽減され、球筋が安定するようになりました。
動体視力が特別あるわけでもないので、その辺の事は見えなくて当然です。しかし、見える見えないは別にして、見ようとしなくてはいけないのかもしれません。
今、とりあえずボールを見るのがマイブームです。
で前々回書いたFWを買った話。

Img_1504

SLDRを8000円で購入しました。

シャフトはノーマルの70gのSです。多分米国仕様なのだと思います。

Img_1509342.8g

十分な重さです。

Img_1510バランスはD4.5程度

振動数は242

Img_1512

シャフトって実はノーマルでも、重ささえあれば十分使えることは実は知っていました。

知っているんだけど、なんか変えたい気もする。

でも結果、普通に使えているのでコレで行きたいと思います。

ネット等では上がりにくいようなことを見受けられますが、打ってみて全くその辺の印象は感じませんでした。ってまだ練習場だけの話ですけどね。

Img_1515

3鉄も使うようになったので、14本抱えて練習場に言っています。

パターを入れたら15本。現状でしたらUTを抜くと思います。

2016.05.13

マラソン1ヶ月後の日常のトレ内容

2月28日の東京マラソンの後

インフルエンザ(B)と風邪をひいて
膝が鵞足炎になり、
ゴルフのラウンドが増え
トレ頻度は自然と落ちました。ランニングも、もう20㎞とか長距離は走っていません。
3月ウエイトトレ7回、有酸素8回
4月ウエイトトレ10回、有酸素7回
ウエイトトレの内容は1週間で下記三種類をできていない。
<胸の日>
チェストプレス、フライ、ディップス
アームカール、アームエクステ、腹筋
<背中の日>
デットリフト、シートローイング、懸垂、チェストプレス、フライ、ディップス、
アームカール、アームエクステ、腹筋
<足の日>
レッグプレス、ブルガリアンスクワット、ランジ、四股
腹筋
これのどれかをやります。時間がないときは胸の日。1時間かかりません。
このメニューにプラスして
「ランニング」を5㎞〜10㎞入れます。
1週間に3回のペースで行っていればクリア出来るのですが、1ヶ月10回以下と言うことはできていません。まあその程度で十分だとも思っています。
体重が戻りません。むしろさらに減って73㎏になっていました。
MAX80㎏ありましたから、自然と重いものも上がらなくなりました。
懸垂も回数できません。

疲れた

Kuni Shishiさん(@shishi10k)が投稿した動画 -

2016  5月 6 9:12午後 PDT

近所の公園の藤棚で懸垂をしてみました。 途中から動画でとってみることを思いついたのですが もう疲れていてあまりできませんでした。

やっているときは、もっと躍動感あるダイナミックな動きをしている気になりますが、こうやって見ると淡々とシコシコやっている程度の動きだったのですね。
なんでも客観的になるためには違う視点が必要ですね。   
体調はよくなった気もします。
このペースを維持していくも悪く無いとおもっています。

採用不採用気付き

○採用

体重移動をしない
力まない
クラブは体の中心
×不採用
左足を上げてダウンスイングで踏み込む
リストを使って打つ
まあ、新しいことを一度にたくさんやりはじめて混乱させないために
今の自分で出来る事をやってみます。
ロッテ皆吉台に行ってきました。
キャディーが良いというのがここの評判の様でしたが
まるっきり反対でした。
自分の親ほどの年齢のキャディーがグズグズと要領悪く、指示も悪く
コンペで同じ時間にスタートしたアウトとインで4組差が出てしまいました。
特別コース自体が良いわけでもないので、自分からはもう行かないと思います。
スコアは
52・46PT36
後半やっとちょっとはまとまってきました。パターも40回打っていた時に比べて落ち着きが出てきました。
このラウンドで一番の収穫というか「採用」はアイアンです。
とうとう初めて
タイトリスト660フォージド
を投入してみました。
前日まで迷いました。
車のトランクを空けて、キャディーバックからアイアンをだしたり引っ込めて悩んでいる自分がとても幸せに感じました。
まあ、そんなボンクラ話はどうでもいいのですが、さほどスコアの差はないと思います。
もちろん、マッスルバック故の結果は無いことは無いですが、大きくグリーンを外してバンカーとか池に入れた等はありませんでした。
むしろ関係ないドライバーとウエッジのミスが目立ったほどです。アイアンに関しては慎重になっていたとも思います。
今後も、しばらく660先生にご指導頂きたいと思います。
その指導
翌日練習場で一人反省会をしてきました。

Unnamed_11

5時30分に練習場に着いたのですが、明るいのにびっくりしました。

しばらくはこの会社帰りに寄り道練習も悪くないと思いました。

どうやら、ドライバーもパターも最近の絶不調の原因は
軸のブレ、頭のブレにあったという事がなんとなくわかりました。
「頭を動かすな」を否定するのが、最近のレッスン広告の流行りの様ですが
私に限って言えば、動き過ぎていたのか頭はボールの右側という鉄則がズレていたのか
詳しいことは分かりませんが、試行錯誤の末、この辺の注意だけであれだけ悩んでいたチーピンが出なくなりました。
有料レッスンではないのですが、自分での気づきなので無料です。だから得
しておくことにしました。
ヤフオクでFWを購入しました。
次回はそれが届いたら書きます。

2016.05.07

マイブームのメソッド

http://style.golfdigest.co.jp/neo-athlete/play-lesson/article/49637/1/

武市悦宏
このプロの提唱する打ち方にはまっています。
「左側へのチーピン」
この自滅入り口にどうやって足を踏み入れないようにするのか
今までのおれチェックポイントとしては
肩を入れる
つま先重心にならない
プレーンを立てる
この3つでした。
(プロに言われていたから)
結果、まあ確かにまっすぐ飛んだ時はそれなりに上記3つがクリアできた様には感じる。
しかし、
地獄の一丁目への「お迎え」はすぐやってくるわけです。
そんな云々を抱えながらも、練習場ではどうにかまっすぐ率が上がってはきているんですが、コースに出るとこの辺の「気を付け」が吹っ飛んじゃうんです。
ゴルフだけにね。
最近こんな動画を見ました。
結局、また漫画なんですが
基本的に、ほとんどのプロのご指導漫画っていうのは多かれ少かれ大なり小なり
どこかで見た話の焼き増しなんです。
じゃあ、すべて自分のゴルフが出来ているかというと、やっていなかったり忘れていたりするわけです。
読んでいる側も、知っているネタを言われ安心する面もあるのではないのでしょうか?
しかし、そんなループな話ではなく、ちょっと違った切り口だったので、興味深く読みました。

20160507

内容については、動画を参照してください。

個人的には

20160507_4

筋トレだけでは効果がないって部分にも共感しました。

Unnamed_10

練習場でも試しました。

なるほど面白いかもしれません。
とりあえず、チーピンは出なくなりました。

帰宅後、調子に乗って

Img_1390

kindleで書籍も購入しました。(こうやって無料商売は成立しているわけですね)

しかしタイトルは悪いですね。編集者の女性差別っぷりが前面に出ています。

真新しいスイング理論に手を出して、自分のスイングがガタガタになるってありがちですが、今回はすんなり自分の中に入ってきた感があります。


もう少し練習を重ねてラウンドに臨んでみます。

2016.05.01

練習メモ

本当は比較的真面目な性格なので(自己申告制)

練習場に通うGWを過ごしております。
Img_1303

#3を入れてみました。

マッスルバックの#3だなんてかなりのハードルを感じますが

結構上がります。もちろん油断すると拒絶するかのような球筋になりますが、普通に使えるというか、むしろ初代AP2の#4の方が結果は悪いかもしれません。

もちろんレンジ内での話なので、まだ分かりませんけどね。

セッティングですが、#3加入という事と、

21度のUTだけDGS300というのは並びが悪い?ということなので

Img_1304

19度のUTを入れてみました。

これも、使っていなくお蔵入りされていたUTです。

シャフトは

Img_1305

純正のSシャフトが刺さっています。

これでとりあえず並びのいいシャフトのセッティングになったと思います。

1w:PT6/X
3w:アルディラNV/S
2UT:純正/S
3鉄~PW:DGLS/S200
52、58:DG/S200

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天