2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.29

2014年おれ本ランキング

1:ゴルフデータ革命

いくらコレを読んでもゴルフは上手くなりません。でも、なるほど色々数値の分析方法について解説している本はありそうでありませんでした。
PGAのレベルの話ではなく、アベレージに置き換えた内容部分をもう少し増やすか、それメインにして短い本になった方が一般的だと思うんですけどね。

2:孫子に経営を読む

個人的に孫子ブームだったので、すんなり読むことができました。
基本的に伊丹先生の本は出版される都度読むのですが、いいタイミングでした。

3:嫌われる勇気

「アドラー」なんて知りませんでした。
この本自体は対話形式になっていて、とても読みずらく思いました。
しかし、追って考えればこの形式でなければもっと読みずらく眠たくなったかもしれません。

人によっては「目からうろこ」のようですが、私はそこまでビリビリとはきませんでした。
しかし、無知な私にとっては今までにないモノの考え方に対する驚きはかなりあります。
kindle版なので、このフォーマットです。
「テストステロン」に関する知識は私もありそうでない。改めて勉強したことがなかったのでいい勉強になりました。
5:値上げの技術

知り合い枠です。

とはいえ、社内に配布して勉強会を開いたので、それなりに役に立ったと思っています。
6:アフガン、たった一人の生還

読み物として面白かったです。

勿論、他にも読んでいますが、即出てきたのはこの程度です。
自炊してデータ化することは今年はしませんでした。
4みたいに最初から電子書籍として出版されている形態の本が出てきたことも大きいのかもしれません。

2014.12.26

おれおしゃれ

おしゃれ側の人間ではありません。

お金をかけるだけでなく、日常の意識もさほど回っていません。
ハンカチは一応ポケットに入っていますが、本当に綺麗かはあやしいものです。
革靴もそんなに磨いておりません。
そんなぼんやり40才男ですが、身なりに関してそれなりに「おれルール」は存在しています。
1:スーツは国産ブランドのパターンオーダー
コレは単にサイズがないからです。
吊るしで買うと、上半身デブ仕様になります。
とはいえ、オーダーで買うと高いのでパターンオーダーとなるわけです。
5年以上、ココで買っているので今となっては何がどこまで「オーダー」なのかよくわかりません。サイズも変わっていないので、「同じパターンで~」として買っています。
ブランド的には、そろそろもうワンランク上世代の方が良いのか!?なんてちょっと思ったりもしたのですが、ブランドキャラクターの歌舞伎役者がわたしより2歳年上だったのであと5年はOKと勝手に判断しました。
国産ブランドなのは値段もさることながら、高すぎるブランドに手を出さないようにも気を付けています。ブランドが隠れていても、良い生地感ってすぐにわかります。その辺の自己主張をできるだけないように心がけています。
2:ワイシャツはオーダーモノとユニクロ
普段使いはユニクロです。
もっというと、ネクタイをするときは極力オーダーワイシャツの物を使っています。
「ユニクロワイシャツのノーネクタイ」これが普段の私です。
3:パンツはユニクロ
外出の無い仕事着は、ほぼ全身ユニクロマン状態です。ユニクロの3000円程度の綿パンとユニクロワイシャツ。正直、ちょっともう少し気を使ってもいいかとも思いますが、他に選択肢も浮かびません。
4:アンダーシャツもヒートテックの類
タイツもほぼユニクロです。
5:アンダーパンツはアンダーアーマー
ここはちょっとした反抗です。
全身ユニクロマンですが、アンダーアーマーが特に優れているとは思えませんが、贅沢しています。今となっては人前で脱ぐことはありませんけどね。
6:シューズは黒いスニーカーの何かもしくは?
ちょっと前までフットジョイのスニーカータイプのソフトゴルフシューズを愛用していました。
黒色でちょっとスタンスミス風です。
この辺も一応アンチユニクロ部分として勝手に意識していました。
今はクロックスのスニーカーです。
スーツの時は、10年以上前に買って、いまでも現役の革底の普通の靴です。
バーニーズやらシップスやらスコッチグレン。
ここでオールデンやらジョンロブなどを実は愛用しています。って言えればかっこいいのですが、そこまでお金が回っていません。週一回も履きませんから。
7:靴下はハイソックス
スーツ着用時、座った時すね毛が出ない為です。
と言っても、夏は負けて普通の靴下を履くこともあります。
8:ネクタイはこだわらない。
かなり大量に捨てました。流行ってある様でないような気もします。
最近、服で意識しているのは、できるだけ捨てる様にしています。
社会人になりたての頃、40才ぐらいの方々が「なんか変な服装」をしているときって、大抵その方の若いころの服でした。
たとえサイズが着れても、細部の違いがまとまり絶対的になんかおかしいのです。
パンツのシルエット、肩幅、タック、ボタンの位置や数
多分、私なんかのぼんやりより、詳しい方はもっと「違和感」があると思います。
もちろん生地の痛みなども色々あるとも思います。
とにかく今、服を極力捨てるようにして、無理やりにも卒業するように心がけています。
結論というか根本的に
「おしゃれに思われたくない」
というのがあるのです。
なんか、この先、なぜそう思っているのか?など話は続かないのですが、これは幼稚園の頃からぼんやりあります。
「@@きてカッコいいね」なんて大人に冷やかされるのがほんとに嫌いでした。
その辺からきているのかもしれません。
ヘン、ダサい
と思われたくない。
でも
おしゃれとも思われたくない。
そんなこんなの集大成が「おれぼんやりスタイル40」となっているわけです

「スタンスミス・黒」で出してみたけど、なんかちょっとダサい

2014.12.23

冬練習

ゴルフを始めたころから「飛ぶ方」ではありませんでした。
同世代と比べても平均以上に筋肉はあるので、ちょっと気になっていました。

飛べば当たり前
飛ばなければ「使えない筋肉」扱い
そして

筋力トレーニングはゴルフには不要、無駄な筋肉
なんかいい気分じゃあありませんね。
確かに
子供の頃から徒競走で足が速い方ではありませんでした。
つまり
本質的には速筋系ではない。
そんなこんな
抱えたまま、つい最近まで居ました。
ドライバー飛距離は無風フラットで240y程度
技術的なブレイクスルーがあり
ドライバー飛距離は260y程度にまでなりました。
条件が良ければもっと飛ぶ。そしてもう少し慣れれば伸びしろがあるように感じます。

原因は
「ため」これが全然作れていませんでした。
というか、存在すら理解していませんでした。
なるほど、コレを意識するようになるとヘッドスピードが上がります。
もっとやればもっと上がる気すらします。
「ブレイクスルー」とは、ためができるようになった
と言い切れればいいのですが
まあ、そんな話は簡単にいかないのが現実ですが
今まで全く意識がなかった訳なので、ちょっと意識するだけで、かなりの効果を感じます。

もっともこの「ため」が分かった動画を張ります
特に後半のこのプロが意識しているという方は、私もしっくりくるというか
ストーんと理解が脳に飛び込んでフィットしたようにすら感じました。
結果的に、テイクバックが遅すぎて、プレーンをなぞっている。勢いなさすぎ
という癖の解消にもなりました。
ちなみに練習は
こいつを使っての素振りが7割です。
↑コレについては以前書きましたので
素振りこそゴルフ練習で最強といういうのが私のマイブームです。
冬のオフシーズンは、このための勉強と下半身と背筋のトレーニング三昧にしたいです。

2014.12.21

3w3代目Vスチール

Image


ヤフオクで3500円で落札しました。
送料を入れて約4,000円。
シャフトは
Image_2

アルディラNV8S
チョイ重めですが、スチールを探していたので妥協範囲と思いました。
合わなかったらリシャフトも考えていたのですがこれがイイです。

元々5wもこのVスチールなのでかなりの信頼感はあったのですが
Image_3

バッチリでした。
何より打感が気持ちいいです。
シャフトも5wのNS950Rとの違和感も感じません。

やっと3w探しの旅が終わったと思いました。もっと前からこれ買って於けばよかった。いやそれでは3,500円では買えなかったかな?


2014.12.13

今年プロに教わったことメモ

最近、めったにレッスンを受けなくなりました。

理由は調子がイイ、教わることはなくなった。
と言うわけではなく、なんか同じひとに教わりつづけ、同じことを言われるのがどうにも惰性に感じていたからです。
だからといって、相対なのですが
新しいプロにイチから自分の事情や経緯を説明して飛び込むのも面倒
そんな自分勝手な状況下だったのですが
<1>
アイアンのシャフトを新調したとき、工房の店長にレッスンをサービスで受けました。
ココで教わったのが
レッスン前↑
トップの時、腕を伸ばし、グリップ(手)を頭の高さまで高く持ち上げる。
スイングが小さくなっていた事を指摘されました。
「トップで右肘が90度の出前」
レッスン後↓
<2>スタンスを取るときは先ずはクラブのフェースを合わせる
ドライバーからパッティングまで共通ですが
目標物やピンを向いてスタンスを取ると、自然と右に向いてしまう。
スタンス足元がインパクトの位置ではないので、平行して右にずれている。更にはそこから目標物を更に合わせるので、更にずれる。
なるほど
基本的には私はパッティングでもティーショットでも「スパット」を見つけて立っているので、さほど気にしていません。
でも、例えば「お先にパット」とか、しっかりとスパットを見つけられなかった時の2打目3打目など、過去のミスを思い返すとコレに原因があったのかもしれないと思いました。
<3>もっとアプローチ練習
某機会があって女子プロとラウンドした時、ラウンド後に言われました。
「今HC16で、HCも7縮めてギリシングルのレベルまで持って行くには何処を重点的に練習した方がいい?」
この質問に対して上記の通り「アプローチ練習」と言ってくれました。
確かにこの時、アプローチのミスが何回かありました。
冷静に考えれば、私のプレーを見たかどうかにかかわらず、アベレージプレーヤーに対してコレを言うのかもしれません。
ただこちらも見に覚えがあるので、間違いのない部分だと思います。

例年、「今年こそはうまくなろう!」
と思い続けているわけですが、HCの進歩はありませんでした。
いや
実はここ数年もっと下手になりつつあったので、ハンデが動いていない間に下がってまた戻って、今16かな?
そんな実感があります。
今年残り少なくなりましたが、スコアカード提出が間に合えばまだ16は維持出来ると思います。一度失効警告葉書が届いているので状況が微妙です。
次回のアップロードまでにその辺を確認してみます。

2014.12.12

冬ゴルフ対策メモ

昨日、ゴルフに行ってきました。
冬のゴルフ、寒いゴルフは苦手なのであの手この手やるわけですが

昨年買った

ミズノのブレスサーモダウン。
コレはもうダメ。
確かに暖かいのですがやっぱりモコモコしちゃう。
動きが悪くなる。
特にスイングの切り返し、トップの時、捻転の妨げに感じました。
普段から練習で慣れておく必要があるかもしれません。
そこで
昨日、対策として

↑本当はコレではなく薄手タイプ

モンベルのインナーを着て、その上にユニクロのインナー

モンベルは汗が乾燥しやすいので汗冷えしない。
ユニクロは汗が乾きにくい。
そこでモンベルの上にユニクロを着ました。
二重に着ても、両方薄手だから暑くなったら脱いで調整できる。
そして薄いから動きに影響が出にくい
そして長袖タートルネックシャツを着ました。
女性の場合、なかなかインナーの調整はし難いかもしれませんが、おっさんなのでゴルフ場内ではどこでも出来ます。
とはいえ、結局一度も調整はすることありませんでした。
その代わり
あつくなった時は
ネックウォーマーを外しました。
調整弁としてこういう小物の出し入れがあればいいのかもしれません。
今、
これの購入を検討しています
レッグウォーマー
長ズボンなら見えませんしね

素振り用の短尺アイアンを購入

素振り用の短尺アイアンを使って自宅で振っています。

結構スイングが安定したのか、この頃悪くない。
Img_49531
ところがこのアイアンのグリップ
これがやたら傷んできました。
そもそも、コレは
Img_49541
世話になっている工房に、余っている古いアイアンで短いの作って!
と言ってみたら
「ありますよ」と即答され
2,000円で購入したものです。
本当に余っているもので作ったらしく、グリップも元から程度のいいものではありませんでした。
さらには、購入後しばらく経っているので、ゴムがボロ状態になっていました。
これで球を打つことはもちろんのこと、コースに持っていくわけでもないのでこれで十分とも言えますが、滑ったら危険です。
新たにグリップもまとめて購入したこともあり、このグリップ交換をしてみました。
すると
なんと
下地の両面テープがやたらしっかり貼られている。
挙句に、ガムテープのようなものまで貼られている。
悪い予感。
どうやら、シャフトを本当に単に切っただけなので、経がこの短い状態ではグリップの太さほどないのです。
ゴルフのシャフトって寸胴ではなく先端が細い
そんなこと分かっている話・・・・
ガムテープはその為の嵩上げだったのです。
じゃあ、私も同様にガムテープを貼ればいいのかもしれませんが
やはり、そこは素人。上手く行きません。
そして当然ですが接着剤などベタベタする
だんだん面倒になり・・・・・切れました。

Img_5134

買いました。
素振り用短尺クラブ

「トレーニングロッド」

3,600円だせば新品かえるんじゃん!!

Img_5135練習器具ばっかり買っている訳です

「ティーチングプロ2」と記載されていますが商品名はトレーニングロッド

まあ、コイツ結構しっかりしています。

実打ちできます。
しかもシャフトはグラファイトなのでしなります。
この部分がお手製とは違い、より実践的!?
一応、この商品のウリ部分がこの「しなり」らしいです。
重さは450gです。↑7番と書いてありますが7番としては重たいですね。
自家製は切った分軽い→軽い
私の妄想トレ効果としては、軽いほうが体を早く動かすトレにもなると思っていたので、この重さは私にとってはちょっと残念。まあ気になるほどのことではないですけどね。

グリップは矯正タイプにはしませんでした。

あれは実践的はないと思います。手のサイズも色々ありますしね。

コイツで
素振りをしています。
狭い我が家のリビングでも振れます。
そして、風切音をこの短尺で出すためにはやはり手打ちでは出来ません。
練習場で無駄に打つよりむしろスイングに集中できますし、
この練習は悪く無いと思います。

素振りって、レッスンの説明のしようもないし、金もかからない
地味です。球が飛ばないので(当然)結果も見えません。
もちろんゲーム性もありません。

しかし、スイングの安定性、再現性など
自分に一番欠けている部分な気がします。

地味に頑張ります

2014.12.09

ライアン・ムーアについて調べてみた

スクラッチゴルフのウエッジ使って

トゥルーリンクスのシューズ履いて
ライアン・ムーアのファンのつもりで居たのですが、
状況はすっかり変わっていたようです。
契約終了していたんですね。ってことは「経営参加」とかの云々はギミックだったんだか!?
WWEばりのストーリーってことなのかな?うぶな日本の中年男子はすっかりなっとくしていたのに。いや、別に終身経営者という国ではないのでそのへんも含めた契約終了ってことなのでしょうね。
デビューから色々ご苦労されていたようです。米国の情報ってケーブルテレビを引いているわけでもないのでよく分かっていませんでした。
なるほど成長されているんようです。奥さんも美人ですね
なるほどそれでこのセッティングも理解出来ました。しかし普通すぎてつまらん。
すっかり普通の中肉中背の中二階の程々強いプロ選手ってところでしょう。
アマチュアでの輝かしい成績から日本でいうところの宮里優作?
アマチュアでの成績の勢いのままプロで活躍する人って本当に凄いんですね。
ゴルフのようにプロ層の厚い業界は、って言いたいところですが、石川遼が勝ち続けていた時は逆にプロは何してんだ!なんて思ったことを思い出しました。
論理的に考えれば、石川遼はすごいってことなんでしょう。
そんな普通なことを書いてもしょうがない。
とにかく今後もライアン・ムーアはちょくちょく追いかけてみたいと思います。
 

スミ入れ?

前回の中古三浦技研WMF-03 の辻斬り?で

ちょっと気になったのが、番手がわかりにくいと言うこと。
Img_5067
わかりにくい。
キャディーさんも二度見して確認していました。
本採用になったことですし(オーナーは上から目線なんです)
以前使ったペンキの余りがふんだんにあるので、数字部分だけ塗ってみました。

Img_5111

100%自己満足なんですが、まあキャディーさんにも悪くない事だと思います。
「スミ入れ」なんてタイトルにしましたが
ペンキにティーをぶっ込んで、垂らして拭ってスジ部分だけ残らせるだけです。
アイアンの番手部分にも入れてみようかな

2014.12.08

三浦技研のウエッジを衝動買いした

ゴルフパートナーで衝撃の出会い

Img_5059

2980円で三浦技研のウエッジが売られていました。

どうやら新品の情報はコレ→

15000円となっていますが、ヘッドだけの価格なのでシャフトとグリップで1.8万ぐらいで販売されていたのでしょう。
ウエッジですから、消耗品として溝の案配も気になりますが、幸いさほど見た目では傷が目立たないように感じました。
写真を見ての通り、メッキ加工されていないモノなので古ぼけ感はかなりあります。
しかし、アイアンをCB2003にもどしたこともあり、ちょっとウエッジを変えたかったので買ってみました。
この金額ですから、合えば儲けものと思いました。

ぶっつけ本番、コースで使ってみました。
正直、びっくりしました。とても「抜け」の良さを感じました。
この二段ソールの効果なのか、そう思いたい願望なのか?

Img_5067

しっかりすっかり、「本採用」となりました。
これで4鉄〜58度まで三浦技研となり、ゴルフマニアなキャディーバックなりました。

とイイたいところですが、上の写真、コースに行った時パターを忘れトランクに転がっていたスパイダーを使いました。このパターもいいんですがパターを忘れるなんて全然「魂」がはいっていませんね。
でもPT数30といつもより悪くなかった不思議・・・・

Img_5068

こちらのスクラッチゴルフの方はヤフオクに出すことにしました。

コレも悪くはなかったんですが、特別イイこともなかった。
スピンは「ABCナントカ溝で云々」なんて話は一度も感じたことありませんでした。
ただ、私のアプローチ方法は「基本転がし」ということにしています。でも本当は怖がりなのでピンデットに攻められない。だから手前からなるべく転がって寄って欲しい。そんなシビアなコースに行くことないですからね。

って理屈だったのですが、この三浦のウエッジで攻め方変わるかな?

現行モデルにはさらにクレーターの様な穴が付いていますね。
さらに進化しているんか?しかし27000円は高いね。
今回買った03の約10倍です。新品では絶対に買えません。この穴の効果を調べる気にもなりません。

もうちょっとスクラッチゴルフは流行ると思ったんですけどね。
あと、日本製なので、どこかのなんかの金型だろうって噂も聞きました。
1018フォージドの打感はさすがにイイです。これは間違いありません。

しかしなにより
ライアン・ムーアが惚れ込んで、経営に参加するまでして使ったというネタ
は何処に行ったんだ?クラブセッティングGDO→
さらにはマニアなショップのブログでも→
なかったことになっているのか?
まあ、とにかくミーハーは私が使う理由が薄れてしまいました。

2014.12.02

ブリヂストンB330にチャレンジ!

タイトルの「チャレンジ」って大げさですね。

試しにかって使ってみただけです。
「ツアーステージ」ブランド止めるんですね。
私は、日本だけの国内ブランドって小っ恥ずかしい気もちょっと思っていたので、まあシンプルになっていいんじゃあないの?本体のブランドで何が問題なのか?ダンロップの場合は住友は「スリクソン」を確立させたいのかな?
とか色々分かるような気もするんですが・・・・・
あと、イメージとして
国内でしか通用しないブランド→国内でしか通用しない男子プロゴルファー
って感じちゃうのは私だけでしょうか?
なくなるブランドをデスってもしょうがないですね。

Img_5011


コイツに手を出してみました。

ブリヂストンB330RXS

どうやらヘッドスピード45m/sで区切られていて
スピン志向とディスタンス志向の合計4分割カテゴライズされているようです。

私のヘッドスピードはちょうどこの端境程度

Img_4914

頑張って46も出るけど、コースではそうそう出てはいないと思います。
マックス50も出ます。でもコースで出せなければ意味ないんですよね。

Img_4849
日常的に、練習ではこんな数字をよく目にします

ということで
45以下のスピン系「B330RXS」を選択。

ゴルフ場は
鹿沼72

正直知らないコース。縁もゆかりもないです。呼ばれて来ただけです。

Img_5014

結果から書くと
知らないコースなのでいつもより飛んでいるかどうか分かりませんでした。
アップダウンも結構激しいコースだったこともあります。

スピンに関しては
確かに
いつも使っている安いスリクソンAD333よりちょっとは効いている気もしないわけでもないわけでもない?

パッティングのタッチもフェースに吸い付く感のする柔らかさを感じました。
とても好みです。
スリクソンAD333を使い切ったらコレに切り替えるかな?
とりあえず、次回は45以上のディスタンス志向の方を買ってみます。
ちなみにスコアは
富士コース→筑波OUTで
48、41PT30
コースレイティングが69前半なのでもう少し良くないといけませんね。
前半崩れ、後半持ち直す
といういつものパターンです。
アップ方法とか精神的な部分で克服したいものです。
あと
OBを出して暫定ティー残り200y上り+30yで3wワンオンワンパットでボギー
という初めての経験をしました。
まあ、もう来るコースではないと思います。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天