2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.29

トレ

昨日は
レッグプレス
スクワット
チェストプレス
フライ
アームカール
クランチ
コロコロ
レッグレイズ
をやった。
下半身の筋肉痛はガッツりきている。上半身はほどほど。

下半身は結構追い込める。
上半身は惰性でやってしまっていたのか?
まあ、最初にやる種目が優先種目だし、下半身の方が課題としてあるのでしょうがない。
今日は予定では
ショルダーフォーン
ショルダープレス
サイドレイズ
スタンディングローイング
アームエクステンション
カーフレイズ
腹筋

スタンドローイングを最近復活させてやるのですが、必ず筋が痛くなります。
古傷でもあるのでどうするか?トレーナーと相談してみます。

8月は休みもあって回数が延びなかったが、かろうじて10回行けそう。
ノートがそろそろ終わりに近づいているので、過去の数字を見てみた。
正月頃と数字がさほどかわっていない様である。
成長していってことです

2013.08.27

練習に行く暇がないので卓上で妄想だけで書いています。

ボーケイのツアースティックはこんなヤツもありました。

グラファイトデザインももちろんありました。
しかし、この↑の写真で打てるんですかね?

980円!
しかもご丁寧に、使い方、練習方法も多数記載されています。
そりゃあ、単なる棒ですからこのぐらいの値段でもなんら不思議はありません。

やっぱりコレが異常なんですよ。単なる棒に12000円ですから
いや、一般の人から見ればゴルフのシャフトなんてみんな同じかも知れません。
ああクレイジーな世界です。
そういえばクレイジーの会社の騒ぎはどうなったんだろうか?

クレイジーと言えば

こんな柄にして料金ちょい高めなんて商品もあるようです。
かっこいいのか!?

とりあえず、私の現状課題とこの練習方法としては

20130827_81615
ドロー打ちの練習としてこんな風に置くといいらしい。

20130827_82127

ダウンブローは、正直さほど矯正させるほど必要性を感じていないけど

20130827_82145

これはやってみたいですね。

 


あと、ズボンのベルト通しに入れて腰の動きを可視化さる練習方法なんていうのもしょうかいしているブログがありましたね。

はやく練習したいものです。

2013.08.26

ツアースティックを

キャディーバックにツアースティックが入っていると、なんかかっこ良くない?

130826_080711

ほんとに必死こいて練習して競技でているアマチュアとかっぽくない!?

なんて、ぼんやりイメージがあったので
私もぶっ込んでみました

 

元々もっていたんです。某上手くモチベーションが高く向上心旺盛な方からいただきました。

でもぼんくらなので
正直使い方わかりません。
不思議だったんです。みなさんどうやって使われているか?

雑誌とか見ると、プロが地面にブッサしてスイングアークの角度に沿ってなんかやっている写真を見かけます。
巷の練習場じゃあ100%無理です。
ホームのゴルフ場の練習場ですらブッサして人工芝に穴あけたらおこられます。
知っているゴルフ場を思い浮かべても、挿せる練習場ってそうそうないと思います。
皆さんどうされているのか??

ネタもないし、ちょっと調べてみる事にしました。

なんと!ボーケイオリジナルのツアースティック12000円!
これならさらにかっこいいかも
っって商品について調べるのではなく、使い方についてですね。

次回練習場で色々やってみて報告を書いてみます。

2013.08.24

ヘッドカバー2

ステッチのヘッドカバーについてもう少しかいてみますと
Image_2
米国産的な雑な作りはあまり感じません。
Image_3
裏部分はこのように2段階でゴムで絞られているので、プレー中に落ちることもないと思います。
その分装着しにくい!?
キャディーさん泣かせというほどきつくはないと思います。

Image_4
「H」はハイブリッドのHってことだと思います。
なんか形がいびつ
Image_5
この辺が米国産の限界かな?

Image_6

裏地はふつうの綿。特別フアフアな生地ではありません。
この生地と革の間にもクッション材は入っていません。それで十分だと思います。
Image_7

タグです。

Img_1651

ちなみに
キャディバックが黒であまりに渋くなり過ぎたので
Image_8

パターのヘッドカバーを使っていなかったバーニーズのナイロンのピンクをいれて見ました。

ヘッドカバーそろいました。

ヘッドカバーを購入しました。

色は迷ったのですが黒にしました。
白は汚れが怖い、赤はもう少し明るい赤ならいいんですが。。。。
茶と黒で悩んだのですが、おやじ殿が茶のヘッドカバーをつけているのでやめました。

装着してみると
意外と小さい
一瞬、入らないか!?とドキッとしました。
まあ、その辺はきちんと設計されているようです。ルーズすぎるのもまずいですからね。
将来的にも460ccをこす事はないのでこれでいいのでしょう。
「小さい」ではなく適正サイズって事かな?

現在使用している3wは
キャロウェイ/ビックバーサー/スチールシャフト

130822_164522

16度の実質4wなのですが一応表記は3w。とても気に入っているのですが
冬場に使いこなせる自信がありません。
となると、5wのテーラーに戻すかもしれないし
まあ、そのとき考えます。

革の材質は正直「iliac Golf」の方が柔らかく高級感があるとおもいます。
例えるなら、野球グローブ(ミット)とゴルフグローブの違いぐらいかな?
<実際に野球のグローブの様です→>
まあ、値段は半額ですし、丈夫そうです。
もっともやわかであろうと、固かろうとプレーに影響でなことは言うまでもありません。

値段は知っている人だけのはなしでパッと見は普通にシャレオツヘッドカバー!
ってことにしておきます。

耐久性などについてはまだこれから、使ってみないとわかりませんが、雨には気をつけないといけませんね。

楽天やネットでステッチ/ヘッドカバーで 検索すると↑こればかり
おれ、コイツ大嫌いなんだよ。なんか乱暴で小生意気そうで気味が悪い。

あと
「フェアウエーゴルフ」のブログもたくさん出てきます。
あの会社の公式のブログは一体どれなんだろうか?その辺がいまいち信用ならない。

Image

2013.08.21

トレ近況

8月はジムも盆休みがあるのでなかなか回数が延びていません。

格闘技のt内先輩が
ウエイトトレーニングをほぼやめて有酸素運動主体に切り替え
「40過ぎたらそうしろ」と進められました。
とりあえずまだ40は過ぎていないのですが、目前なのでなかなか気になるご進言です。
基本、この人の言う事は素直に聞く事にしています。
このt内先輩は
道場内でもひときわ筋肉隆々で、トレーニングのイロハをおしえてくださいました。
私にとって筋肉の象徴の様な方が180度転換してびっくりです。
多分8歳年上なので、先の世界を経験した上だと思います。
私自身、トレーニングをしていて40台のトレーニングはどうしたらいいのか?違う事が色々あるのか?どの辺から衰えがでるのか?など不安もありました。
書物では関節炎やら肉離れなどの怪我のリスクも言われています。

そこで、とりあえずトレーニングに有酸素運動を入れる事にしました。
いままで、特に脂肪分の摂取や暴飲暴食がかさなった時以外やっていませんでした。
体が小さくなるような気がしました。あとジムのトレーナーから「やり過ぎ」と言われた事も大きいです。

具体的には、ジムに35分かけてチャリで行きました。
往復で1時間以上の有酸素になります。
エアロバイクと違い漕がない時間もあるのですが、のぼり坂も当然あるので少し筋力運動に近いかもしれません。
チャリでジムに行かないときも、加圧で閉めて20分エアロバイクなどを入れています。

有酸素運動主体でベジタリアンの生活をして細くなるのは本来の私の体質だと思います。
私はそっち側なのです。なで肩だしね。
でもこれだと本当にパワーがないんですよ。

2013.08.20

ゴルフショップ

inazoさんのブログで
2012年1月タイトリストのボーケーのキャディバックの偽物
について書かれたのですが、このエントリーが未だ一部のマニアの間でホットな状況の様です。

常々、inazoさんはマニアックな方々のドストライクをピンポイントで、さらには先駆けてお買い物されている。
私が後追いで買った頃には、当人手元にないって言う事が珍しくありません。またその辺のやりくりも巧みで舌をまくばかりです。
私も内心まねしたいんですけど、後追いだったり、別路線だったり、ニッチすぎて無風だったり
まあ、これが「センス」の違いなんですかね。

話を戻して、
ボーケイのキャディーバック。実は先日コースで見たんです。フロントで支払い中、横にありました。
知らない方のものですし、なにより/////↑ブログでちゃんと勉強していたからわかったんです。それ偽物っぽくない!?とってぶぶんが妙に安っぽくない??
写真とっておけば良かったかな?いや知らない人のモノですから撮らないでよかった。


再度、inazoさんのブログを読ませていただいたのですが
コメントを書き込んでいる方でここにリンクを張っていました
http://www.golfhousejpn.com/
(↑リンクしていませんのであしからず)
一見普通のオンラインゴルフショップの様です。
しかし
1)激安過ぎ

20130820_70132

13800円はあり得ないだろう!

20130820_70219

11800円!!
<画像はリンクではありません>

2)やっぱり日本語変だし

20130820_70604_2


日本語変だし。
いや、この私のブログも日本語については自信はありませんけどね。
↑これに至っては自ら「オリジナルの工場」ってこと!?

3)なぞの言語

 

20130820_71038_2

うむむ〜〜

4)ミズノのあこがれのマッスルバックがこのお値段!

20130820_71230_2

もうこの辺にしておきましょう。

いやもう一つ

5)微妙なコメント

20130820_70245_2

「私は穴に簡単に私のボールをプッシュすることができます」

卑猥にすら感じます。

一時期に比べると、とても巧妙なサイト作りになっています。
上記あげた部分は重箱の隅部分で、実際には安い価格に飛びついて興奮しているあまり、見逃してしまうのかもしれません。

でもよくみると

会社概要にはサービスなどの威勢のいい営業方針は書いてありますが、所在地やメール以外の連絡先や担当者は書いてありません。

みなさんの物欲を餌に、お財布を狙っている輩には十分ご注意ください。

2013.08.19

最新おれパッティング事情

新パターやらに妄想したりしているのはご報告通りなのですが
一応練習もやっているんです。

練習道具は
1:マット

色々ギミックというかルーレット調の柄が付いていますが、完全無視でやっています。
新しいマットを買うか!?って思っていたんですが、まあどうでもよくなっています。

目標物は

で、1m10回連続でいれる事を一日のノルマにしています。
教科書では100回と書いてありましたが、一桁ちょんぼしています。
それでもそれなりに精神的にはストレスを感じます。

毎回ボールのマジックはきちんと揃えています。

Evernote_camera_roll_20130819_17075

このヘッコミの部分をまっすぐに合わせています。
なんか説明しにくいのですが

Evernote_camera_roll_20130819_17084

この赤い部分が構えたとき隠れて見えなくなる様にライ角と角度を合わせる。
説明を受けたときはチンプンカンプンでしたが、やっとその意味が分かってきました。
ピン型の機能部分なので使わない手はないですね。
もう他の形は使えません。

ボールは

 

これに揃えています。
ラウンドでもこれを使っています。
安く、最新にはほど遠いモデル。(inazoさんは絶対に使わないだろうなぁ)

安いですが、ドライバーの打感か柔らかめで気持ちがいい。
飛距離はドライバーは元々求めていないのでどうでもいいですが
(最高に飛ぶ訳ではないですが、最低に飛ばない訳でもない)
ましてやロストボールの様な個体のばらつきはないと思います。
アイアンの打感もいいです。

コイツみたいな最前線に居ないモデルはモデルチェンジも早々ない
そしてレイグランデやプリセプトの様に「安ブランド」となっていない。
さらにはボール銘柄を同伴者に言うときも「スリクソンで赤ラインいれています」って言って間違いや嘘ではない。当然恥ずかしさもありません。

打感といえば、

Evernote_camera_roll_20130819_17094

結局、古女房のキャメロン/スタジオスタイル/ニューポート2
これに落ち着いています。
打感も樹脂インサートより、ディープミルドより気持ちよさを感じています。
贅沢を言えば、もうちょっと重量が欲しいです。その辺を求めて改造とかなんちゃらファクトリーなどにオーダーしてみたいな〜なんて妄想はたまにしています。

オデッセイ/PT10への浮気はコースに行かないままおやじのガレージに返却この辺はいつもの「サイクル」ということかもしれません

このサイクルのおかげで、投資する対象物が浮かんでも消えてくれるので、今回晴れてヘッドカバーという新ジャンルへ突っ込む事ができました。
その辺は次回

2013.08.18

ヘッドカバー

なにがいけないって

Img_1309_2

ヘッドカバー
デットのベアー

もう10年ほどの付き合いになると思います。
スタンドバックではさほど気にならなかったのですが、
「落ち着き路線」のバックにはさすがに合わないように感じました。
遠目にも自分のバックだとわかるので、キャディーマスター室前で自分のバックがカートに乗っているかと?どこにあるのか?などそれなりに効果はあるんですけどね。

クラブの純正カバーではちょっと芸がない。
大人っぽい落ち着いたヘッドカバーセットをつけたいと思いました。

ILIAC GOLF LEATHER HEAD COVERS

Iliablk

VOXで見つけて、いいな〜って思っていたのですが
いつ間にか取引先A氏が使っていたり、あげくの果てには親父殿まで使っている。
(さらにはVOXは駒場東大前からなくなっている)

もっとも
高いから(@9800)そう簡単には揃えられません。

Iliacvinorange

とはいえ、かっこいいなぁー

なんか、こんな感じのヘッドカバー他ないんかな?
って探したんですが

「革 ヘッドカバー」で
出てくるのは

↑日本製の質の良さはなんか伝わるのですが、正直なんかダサイ。

↑あのミズノのフレームのバックに合わせるのでしたら最高かもしれません。
けど、私のバックにこれはちょっと違うかな


↑なんじゃ!ゼロ一つ多いぜ!
確かに道具がかわっても、カバーは使い続けられるからおかねかけてもいい部分なのかもしれませんが、ちょっと桁違いに驚きです。ドイツ製っぽいダサさも感じなくはない。
まあ、はじめから私は対象外ですけどね。

↑米国製で「ステッチ」
これって似てない?まあ、革製で番号つければ似てしょうがないでしょうけどね。
イイぜ!
なんかドイツ製のアレ見た後ならお得感すら感じます。
でもできれば実物を見てみたいものです。
私は「1w/3w/UT」編成なので、その辺合わせてみるかな!?

貫く己のスタイル

練習場で隣の打席に来た男性(40代半ば?)のキャディーバック
かっこ良かった。

多分これ
これの右のオレンジ。
初めて実物をみました。
そして
なかにそろっているアイアンも素敵でした
キャロウェイのS2H2
これも実ははじめてみました。
ドライバーは何を使われていたかわかりませんがキャロウェイの「RCH」と記されたシャフトでした。
中身は100%オールドキャロウェイファン。その包みをこのキャディーバックにする。
すげー
でこのオーナーご自身はかなりの癖のあるスイングで、手打ちでお世辞にもブンブンの飛ばし屋で無いことは明白でした。
ひょっとしたらグリーン周りからパッティングにかけて取り戻すスタイルなのかもしれません。
とにかくかっこ良かった。
思わず声を掛けてしまいました。こんな事するのは初めてです。
「かっこいいバックですね」

「あ。どうも」

会話はこれでおしまい。
本当はもっと色々聞きたかった。聞けば絶対色々引き出しに詰っていそう臭はしたんですけどね。
この中途半端に恥ずかしがり屋な自分が嫌いです。

私も
見栄ゴルファーとして、声を掛けたくなるキャディーバックを目指してみたいものです。

2013.08.15

第三の選択!?

キャメロンのカスタムをするか?
手元のキャメロンをカスタム屋でディープミーリングするか?
そんなぼんやり妄想をしながらも、
同時にわるくない現状にニヤニヤ

まあそんな状況なんですが

親父のガレージから面白そうなパターを発見しました。

Img_1568

オデッセイのPT10

ミーリング、ブラックの元祖
しかも、これって軟鉄。ってことはちょっと前のマイブームのミズノのパター
騒動にも通じる部分があります。

Img_1572(ヘッドカバーはちがいますねぇ)

なるほど
構えるとニューポート2ほど角角していません。あの部分がすきなので
ちょっとそこはマイナスポイント。
でも、それ以外はすげー気に入りました。

Img_1569確かにミーリングの
ディープっぷり?は12のキャメロンには及ばないと思います。

写真を見ての通り、若干の傷つき状態は否めませんが
ヤフオクする訳ではありませんから、その辺はノープロブレム。

実際に打ってみました。
なるほど打感は「パチン」「カチン」という金属感はあまりしません。
だからといってキャメロンのディープミーリングほどのマイルド感には足りない気もします。

以前、一度打たせてもらった記憶はあるのですが、そのときはこれほど「いいじゃん」って感覚がきませんでした。
趣味思考ってやつはどんどんかわっているのかもしれません。

次回のゴルフのラウンドまでは若干日があるのですが、こいつをエースの座に置いて練習してみます。

ひょっとして、プレミアムついてる!?
まあ、こいつは状態悪いからそういうんじゃあないんだろうけどね。

2013.08.14

川崎のコストコで

家族の指示で
川崎のコストコに行ってきました。
今まで町田のコストコに行っていましたが、川崎の方が近いかも?
という何となくの疑問を立証すべく、川崎に向かいました。
結論から書くと、この疑問はあまりよくわかりませんでした。
さて本題

Img_1401

キャロウェイの本革グローブを購入しました。
これで1980円
本革のグローブは一つ1500円ぐらいの相場感があったので悪くないとおもいました。

キャロウェイのサイズはMとかSとかの表記。
でパッケージの後ろを見ると

Img_1402

自分で手を当てて計れというわけです。サンプルを売り場に並べる必要もありません。
これは合理的ですね

Img_1403

私は手がことさら小さいので、一般的なグローブでは23cmを買っています。
以前は22cmでした。23cmにしたのは、あまりにパツパツより動きやすいと思ったからです。
実際には順番は逆で、23cmしかなくしょうがなく買って使ってみたら悪くないと思ったからです。
今回、ちょっとサイズは不安でしたが、売り場になぜかパッケージが壊れていて、なぜか試着できて、それがラージサイズで指の先がややあまりました。
(要はだれかが「やっちゃって」置いてありました)

なるほど、ならばおれはMでいいや。
って、結局実際にはめてみないと実感というか確信はできませんね。

Img_1405

グットフィット!


おなじモノではありませんが、
実際は本革では意外と安く買えるんですねぇ
まあ、楽天の場合送料もあるわけで、即この値段じゃあないんですけどね

本革のグローブは状況を選ぶので基本的には合成革のグローブの方が好きです。

コストコにはキャロウェイの製品がたくさんありました。
アイアンとウッドのセットとか、バック、ボール、ポロシャツ、シューズそしてこのグローブ
バックやアパレルなどは米国市場の安いラインか専用のモデルだと思います。
練習場でこのコストコキャロウェイカートバックが隣同士かぶっている光景を見た事があります。なんか気まずい雰囲気を感じたのは考え過ぎなだけですかね?
ブランドのイメージって国が違うと微妙に違いますが、キャロって日本のディスカウントストアの「ブリ@ストン」のゴルフ製品って感じなのかな?

2013.08.13

パッティング状況

パッティングが好調とまで言いませんが
悪くないです。
「入る動画のラインをイメージ」
「目標を見ての素振り」
「三角筋を使う」
この辺が効果出ているとおもいます。
30→33→36→32
ときています。
36打ったときも、長い二打目がはいったりしていましたので、イメージとして悪くないです。

正直言って、今パターを買う必要はありません。
しかし必要性と物欲とは別次元なんです。

さてさて

普段から、この道具でボールにラインを引いているのですが
練習用ボールにもこのラインを引きました。
そして練習時もきちんとセットしてから打つようにしました。都度面倒ですが無精して回数多くしても上手くなるものではないとおもいました。
あと、このライン引きでそのままぐるっと回して、赤道の様に全体をつなげてみました。
打ってみると、このラインがまっすぐになります。しかし、下手打つと、ラインが揺れて見えます
この方がより回転が見えやすいです。

20130813_1415

やはりまだ私の場合、回転が蛇行しているときがあります。
これをやるようになって、

これがあまり意味なくなりました。
このカップって、いい回転をしていないと入らないカップですが
ラインを引いて回転が見えれば「入るか入らないか」という練習では本来意味のないことに熱くなることはありません。もっとも目標カップとして普通に使い続けています。

あと

実は私が使っているのこれ↑です。

最初に張った方は引くライン線を太く書ける新製品の様です。 なるほど、太い方が安心感あるかもしれません。
安い商品なので送料かけるのもバカらしいので、ショップやらどこかで見かけたら買ってみます。

(楽天のリンク張ってますけど、ついで以外、お勧めしません)

コースで使うボールもグルッと回して赤道にしてみることにしてみます。

DXゴルフ計画

高校時代の友人たちとゴルフに行きました。
普通の話ですが
私は仕事付き合いのゴルフが多いので、完全プライベートなゴルフは年に2〜3回あるかないかなので、とても充実した時間を感じました。
特に自分が幹事では毎回毎回どんどんお楽しみてんこもりの足し算で考えています
今回、反省もありので、そのメモとしても書いてみます。

1:場所はやっぱり夏の御殿場
暑い夏ですから、別世界にいく必要があります。
盆休みの道路事情から今回は回避したのですが、おかげでくそ暑いなかのプレーになり無駄な体力消耗となってしまいました。今回はなにも考えずに御殿場に手配して、

2:渋滞対策はアーリーバードではないけどスタート組
アーリーバードで朝4:30スタートとすると、参加者を拾うのは逆算すると2:30頃。さすがにヘビー過ぎるので7時スタートぐらいにしておくのが無難かもしれません。
それでも午前中か12時台には終わるはずです。

3:1BOXカーで行く
やっぱり一台で行って車中のおしゃべりを楽しみたいものです。
行きの車内から勝負はすでに始まっているのです。

4:クーラーボックスにビール満タン
今回のゴルフでは忘れてしまった反省なのですが、最初の茶屋まで待てません!
ここは乾杯して1hスタートさせる為にも持っていかないといけませんね。

5:GPSもマスト
今回忘れてしまい、ちょっとめんどくさかったのがこれ。当然のセルフプレーなのですが、一台あるだけで使い回せますからね。一回持っていくと、わかるのが常識になるので省略はだめでしたね。

6:アプリでオリンピック計算
今回導入して大成功だったのが、スマホのアプリでオリンピックの計算をする機械を導入しました。オリンピック自体は私がぶっちぎりで買ってしまったのでじゃっかん自作自演になってしまいましたが、これで心置きなくインフレ設定のゲームが楽しめる訳です。

7:ホールアウトは12時台。
都内には2〜3時には帰れるはずです。

8:打ち上げは6時に都内の居酒屋に再度集合。でも一度休めます。
この打ち上げでの充実を考え、プレー中にスイングやら馬鹿話やらの写真やら動画を撮影しておけばよかったと思っています。



2013.08.08

hulu解約

huluを見ない月が2ヶ月続き、解約しました。
やっぱりiTunesのレンタルの方が割安だと思います。
基本料金は発生しないし、なにより比較的最新の作品があります。
huluを見なくなった原因はズバリ見たい作品が少ない。
そして電波状況で画質が落ちたりイライラする。
そこいくとiTunesは一度ダウンロードするので、大丈夫です。
結局huleではジャッキー映画を見まくっておしまい。
監督別で並んでたらもうちょっとつかいやすかったかもしれません。
あと、TVドラマの充実は私は関係なかったので、ちょっと残念でした。

2013.08.07

レイクウッド

レイクウッド
におつきあいで行きました。
しばらくリハビリコースが続いたので、やっとたまにはまともなコースかしら?
って思ったのですが、DX接待コースの様です。

回ったのは東コース
スタートはボギー、ボギー、ダボ
と私ありがちな流れ
その後もほぼボギーペースで47、PT18

冴えないラウンド
ドライバーは好調にはほど遠いがOBがでるほどではない。
いいときも二打目で引っ掛けてパーオンできずボギー上がり
この辺が問題なのかもしれません。

昼食はノンアルコールビールとパスタにしました。
後半はダボスタートでしたが、その後パーやらバーディーやら

42PT18
パッティングは1PTではいる時は入ったのですが、その分3PTで相殺してしまいました。
トータル89PT36

もったいなかったのはヤーテージの杭を見て残り150yを100yと勘違いしてPWで打ち、無駄に刻んでしまいました。そこからその事をウダウダ考えすぎて3PTもしてダボ
今思えば、フェアウエーにも居るのでそんな大きなミスでもないわけで、気を取り直して寄せワンのパーや2PTのボギーでいいはずなんですけどね。

収穫:アルコールを飲まないとスコアは崩れない
飲酒運転が危険であるということを今更実証したともいえます。

他にも色々思い返すとつまらないミスも多かった。
まだまだ余白はあるという事としておきます

2013.08.05

近況いろいろ

<トレーニングの話>
「どれぐらいジムにいかれているんですか?」
よく聞かれる質問なのですが
今まで私は目安として月10回をノルマとしていました。
なぜ、月単位かというと
月会費を回数で割って考え使用料を認識するからです。

世田谷区の運営する大蔵第二運動場は一回の使用料で600円です。
施設内容はジムに比べると劣りますが、ここが600円だとするとジムは1000円/回で納得できると私は考えています。
月会費は実際のところ年間で払っているので違いますが10000円/月というのが相場
だから10回/月なのです。

けちくさい話ばかりでなく、平日週5回理屈ではいけるのですが疲労と回復を考えるとなかなか難しいです。その辺を考えて10回としていました。

しかし
今後はちょっと設定をかえて週3回とすることにしました。
月単位で換算していると、どうしても月末に帳尻をあわせようとして連続でいくようになります。そうすると、疲労があるのでメニューを減らしたりしざるを得ません。
あと、やっぱりもう少し現状打破を考えると、回数もルーティンを見直す必要があると思いました。

管理はある程度細かい方がいいという事です。まあ当たり前ですね。


<コンディションの話>

最近ゴルフのラウンド回数が増えてきました。
おかげで下半身のトレーニングはさぼり気味です。回復に時間か軽し、足の疲労を引きずってゴルフのラウンドは辛いので、おれルールとして3日前からスクワット禁止にしています。
春のシーズンよりくそ暑い中やっている方が多いです。元々暑さは苦手ではないのでいいのですが、調子にのってビールを飲み過ぎて軽い熱中症になりました。周辺がしらけて見えてきたのです。
当然スコアもボロボロでした。ラウンド中はどんな趣きのゴルフでもアルコールはやめる事にします。って当然の話なわけで、柔道中にビール飲みませんからね。

<パターの話>
パッティングは距離感が合ってきました
いろいろ試した中で、一番効果を感じているのはやはりピンを見ての素振りです。
そして、右手主導でやっていたのを左手のしかも三角筋(肩)で意識してやっています。
当然不器用なのですが、意識として素振り時に距離感を刷り込んでいます。
ここは「なかやま筋肉くん」ばりに筋肉と会話をするわけです。
レッスンプロからは利き手の右手でやる方が器用だからいいのは当然と教わりましたが、アイツは器用すぎてこねったり手加減したりと悪さしやがるんです。
馬鹿で不器用な左肩の三角筋に愚直にやらせるようにしました。

パターは
今使っているのはニューポート2の古いやつです。
サイクルで、これか「ホワイトホットの#1」→「マレット系の何か」このパターンなのですが
そのうちのニューポート2を使う時期と言う事です。
しかし、現行の

これが欲しくなりました。打感と重さが気に入りました。
三万円程度らしいのですが、まあ今更これをホイホイと普通に買っても面白くない。
って訳で
フェアウエーゴルフでカスタムしたらどうなるかな?
なんて日々妄想しています。

「おれカスタム」だと6万になるようです。

  • Hand / ハンド       - RH(右手)
  • Model / モデル       - Newport 2
  • Length / 長さ       - 34"
  • Loft / ロフト       - Standard
  • Lie Angle / ライ角       - Standard
  • Weight Engraving / ウェイト刻印       - 追加しない
  • 2-4.Weight / ウェイト       - Standard
  • Grip / グリップ       - Pistolero - Bubble Gum Pink
  • Shaft Band / シャフトバンド       - Custom Shop - Pink
  • Headcover / ヘッドカバー       - Dancing Red Hot Roller - Black
  • Sight Dot / サイトドット       - Add One Dot
  • Sight Lines - Flange / サイトライン       - 追加しない
  • Toe Bumper Stamping - トゥバンプ       - 追加する
  • Heel Bamper Stamping - ヒールバンプ       - 追加する

20130805_94552

ヤフオクでキャディーバック売って、実質1万円で買えた訳ですしあと幾らか何かを売って財源を確保して目標になったら注文するか?
いや、フェアウエーゴルフの納期の遅さとカスタムってことの不確定を考えると遠い先になるか?そのくらいぼんやりした目標ぐらいがちょうどいいかしら?

まあ、そんなこんなと妄想に日々精進している訳です。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天