2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.29

仕事→ジム→仕事→飲み

仕事中にお客さんに連れられてゴルフ練習場にいった事は有りますが
ジムはありませんでした。
しかし、最近運動不足(ジムワーク不足)なので時間を作ってジムにいってみました。
移動は電車です。その仕事中に仕事以外の荷物が多くなるのが面倒。
だからと言って借りるのも高くつくしダサイし
と言う事で考えた結果
Tシャツ→いつ捨てるかそのきっかけが掴めなかったポロシャツ
短パン→ユニクロで4年程前に購入。結構ダサイ人と被るので恥ずかしい。捨てたいと思っていた。
タオル→くたびれ果てた粗品タオル
シューズ→これだけレンタル
「捨て作戦」です。
やはりある程度服って捨てていかないと、いつまでたっても同じ服をボロでも着続けてしまいますのでこういうきっかけを作って捨てるのも悪くないのかもしれません。
前回のエントリーで書きましたが、ここで同じユニクロ短パンを履いているおっさんがいました。
スゲー恥ずかしかったです。まあ、おかげでためらいなく捨てる事ができました。
あと今回はじめてレンタルシューズをしたのですが、Gジムのレンタルシューズってダサイ


こんな感じの、黒のニューバランス。なんでわざわざこんなダサイシューズを?
盗難防止!?

懸垂、ラットプル、チェストプレス、ダンベルプレス、腹筋ニ種、有酸素40分
普段とは違う組み合わせでやってみました。
又、チェストプレスで


コイツを背中に縦に入れて肩甲骨の可動範囲を広げてやってみました。
驚く程「効く感」がありました。
懸垂はストラップを持っていなかったのですが、最近はストラップ無しであえてやる様にしています。
終わった後、プロテインを飲もうかとも思ったのですがなんか面倒に感じ、やめました。

代わりにコイツを飲みました。カフェイン量が70mgとレッドブルの80mgに近い量入っている。
0カロリーならコッチの方がいいじゃん
なんて思っていました。

シューズレンタル320円で約2時間有意義にすごせたと思います。
この後、客先に行きプレゼンをしてそして飲みました。
長い一日でした。

近況

最近ゴルフをするときは必ず機能性下着を着ています。
冬なら冬用の防寒タイプ。夏は薄手のタイプ。
特に夏はこのテを着る様になって暑さに対する苦手意識がなくなりました。
汗が水冷エンジンの様になってくれるのです。それでいてべたつかない。
あと日焼けに対する予防効果もあります。
タンニングをするくせにゴルフの日焼けは嫌がっているって矛盾しますが、「土方焼け」が本当にいやなのです。
しかしこの土方焼けを嫌うのは最近の話で、今まではあまり気にしていませんでした。
だから所有するUAモノはノースリーブと半袖です。
長袖はもうちょっと生地の厚いものしかありませんでした。
最近夏用で使っていたのは実はアンダーアーマーでもスキンズでもなくテーラーメイド。
去年の正月に買った福袋に入っていたものです。
しかし、やっぱり専門メーカーではない故の機能の不足を感じていました。
アンダーアーマーだったらもっと快適なんじゃねーの?ってね
不満はかなったのですが、興味があった程度の話です。

だから買っちゃいました。
写真(2012-06-29 04.jpg


アンダーアーマーって使い過ぎて劣化すると粉を吹いた様になります。
それを目立たない様に白を選ぶ貧乏性。
しかし100%白のモデルがが売り切れでした。

個人的には日焼け対策より水冷効果の機能の方を評価しています。
ですから自然とこの長袖モデルになるのですが、半袖やノースリーブを着てすかんくさんみたいに袖のやつを付けるという手もあったのかもしれません。次回チャレンジ購入してみます。

UAだとゴルフだけでなくトレーニングでも違和感がないのでオールマイティーブランドと本人は都合良く解釈しています。
先日、ジムにユニクロの短パンを履いたのですが、同じ柄の人がいました。とても恥ずかしかったです。普段着で被ってもさほど感じないのにジムだと感じる。
多分ジムに居るときは普段ない自意識があるのかもしれません。

2012.06.28

ちょっとした前進

先日のラウンドは
距離が6000yそこら。さらにはコース設計も面倒な作りをしていなかった。多分レーティングはされていないが68もあればいいと思います。
明細→
のでショットが安定していたのも、コースからのプレッシャーが弱かったおかげかもしれない。
でも
ちょっと確信している部分もあります。
それは頭の位置のブレをしない様に意識していたことです。
このことは以前から課題にはなっていましたが、その対処法について試行錯誤している状態でした。

1:切り返しで肩が前に来るから右肩を掴まれながらスイングするつもり
2:インパクト時に後方に引き上げる感じ
3:右足かかとにアゴが来る感じ
4:左耳を軸と意識して回る
とかとか
どれも決め手に欠けるというか、なんか成功しませんでした。
間違いではないのかもしれませんが、しっくり来ていませんでした。
それが
今回は出来た→ショットの安定
で、何を意識したかというと
5:トップで左肩がアゴに付き、インパクトで右肩がアゴに付く
別に、真新しい法でもなんでもない、教本にアリガチなネタです。
でも、上記1〜4と違い「意識」だけの世界でなく、確実に触って確認できることの良さを感じました。
コースでドローが出るなんて久しぶりです。思いっきり伸び伸び振れていたのかもしれません。
「ビビリで失敗を恐れて恐る恐る振るから余計ダメ」
このヘタクソにアリガチな負の連鎖から少し出れた気がします。
もっとも、今回のコースはOBやワンペナが本当に多く本来はノビノビコースではありません。
そんなコースでこの意識で回れた事はいい経験になったと思います。

しかしそんな珍しいおれドローをもっても、元実業団柔道部選手にはとてもとても敵わない飛距離の差があった訳です。まあその辺にムキになってもイノベーションはないので、アイアンの精度、アプローチの精度、パッティングの精度に頑張ります。

2012.06.27

身体能力

昨日同伴されたNさん。もう3度目の同伴です。
某実業団柔道の元選手。歳は30前半。
体もデカイし筋力もある。まだまだ若い。
そして期待どおりガバーとドカーンと飛ばす。スコアは110〜120ぐらいでまだまだなのですが
ほんとうに素直にバンバンとばします。

180yのpar3で私は4鉄を選択。Nさんも私も見事グリーンオン出来き、二人並んで意気揚々とグリーンに向かったのですが、「何番アイアンでうちましたか?7番ですか?」って聞かれました。
彼は彼なりに悩んだ挙げ句の選択で、見事のったのでちょっと浮かれていたんでしょう。
しかし
ビックリしました。
「スイマセン4番です」っておれ何に謝っているんだ。まあ、Nさんも別に悪意や意図はなく(そういう性格ではない)、私もキャディーバックの前でウロウロ悩んでいたのでその辺んと思っていたのでしょう。

アイアンの番手を競う愚行

って
よく話は聞きます。私もそう思います。
でも、やっぱりいいよなぁーって思います。

彼はキャリーでドラ280yは飛ぶので(真っすぐ当たっていれば)
9番で半分の140y。となると180y前後では7番を使うか否かが悩みになってもおかしくありません。(彼のアイアンはナイキの軟鉄のセミキャビで、多分そこまでのストロングロフトではないと思います)
しかしスイングは思いっきり手打ちです。しっかり体の捻転を使う様になったら20yはのびるんでしょうねぇー

ゴルフのスキルが浅い段階でそれだけ飛ぶという事は身体能力の差、筋力の差ということでしょう。
幼稚園児で足のはやい子と遅い子がいるのと同じで、生まれ持ったものなのでしょう。

遅い子側である私は、一生懸命あーだのこーだのいって練習してトレしているのですが、こうやってぶっ飛ばされると木っ端みじんですね。
でも、それでもトレして練習する。「三倍努力」ってことです。
結局は柔道に戻ってしまいますが、諦めたら終わりだからやり続けるしかない、選択はないんです。

2012.06.26

ごめんおれが悪かった

アドニス小川カントリー倶楽部に行きました。
IMG_4079.jpg

前回エントリーの宣言通り
IMG_4076.jpg
これを意気揚々と引っさげての登場!

なのですが


スタートから
快調にガンガン飛ばします。
パターが=======
いや、飛ばないんです。

結論から書くと
42/43
パットが40

1m程度のパターはむしろ悪くなかったのかもしれません。
問題はロングパット。距離感が全然だせません。
ワングリーンの大きなグリーンだったこともあるのでしょう。ロングパットが多かったのですが
そこでことごとくショート。全然掴めませんでした。
40はやり過ぎだろう。

今回、もう一つ試したのが


この米国仕様の型オチというダブルパンチの1,680円ボール
いやオチではなく昔から延々と売っているだけなのか?
使ってみた感想は
柔らかい。これはおれ好み。そしてアプローチでのスピンは我慢出来る範囲。
そりゃあprov1やらと比べたら酷です。でも1ダース1680円ですから我慢できます。
飛距離もさほど違和感はありませんでした。
数字が安っぽいオレンジでちょっと残念ですが、おなじスリクソンのAD333より気持ちグレードを上げているのも気持ちがいいです。しばらくコイツを使う事にします。

通常一人反省会を練習場でするのですが、今回は
自宅で古女房に(よりを)戻してパター練習
553204_415415415168018_1094777326_n.jpg

2012.06.25

明日は

明日のゴルフは
会社関係、仕事関係という話からは
ちょっと遠い。でも100%否定もできない。
そんなウキウキのワクワクだけど大義名分を付けたゴルフです。
セルフプレーなので本来であればオデッセイの#1か#5CSを持って行くのですが
コイツを持って行く事にしました
IMG_4077.jpgIMG_4076.jpgIMG_4075.jpg
手持ちの「マレット」のなかでは一番打ちやすさを感じるパターです。
キャメロンのなんかよくわかんないけどマイナーな形。
打感がちょっと固い気がするので樹脂派になった今ではあまり使っていません。


これに似ている気もする。
なぜ、モデルについてよく分かっていないか?というと
オヤジの借りパクだから!
あはは
サーセンね
IMG_4078.jpg
金持ちはグリップも無駄に高いキャメロンのグリップを付ける切符の良さ!

いまパターに悩んでいないんです。
ちょっと「某上手い人」に教わって調子がいいので、喧嘩別れした恋人とこの勢いでよりを戻そうとたくらんでいるのです。

久しぶりの朝トレ

日曜日に、久しぶりに朝トレ(AM5時着)に原宿Gジムに行きました。
表参道のソフトバンクの上にマクドナルドが新たにオープンしており、トレ後はあそこでコーヒーを飲むぜ!ってどうでもいい事を考えておりました。
今週はゴルフの予定があるので
引き系、下半身系はやめておきました。
ゴルフに影響の薄い範囲で考えて
ベンチプレスとアームカールそして腹筋
各2種類ずつ
そして有酸素30分やりました。
日曜日朝というコアな時間なのできている人もかなり固定しているとおもったのですが
さすがに数ヶ月この時間に来ていないと見慣れない顔もかなり居ました。

トレッドミルの機械が新しくなっており、iPhoneのコードが付いていました。充電できるだけでなくナイキのプログラムで記録が取れる様です。
私はrunkeeper派なのでこれを使っていません。ナイキの靴も持っていませんしね。
しかしGPSで記録を付けている人なら分ると思うのですが、トレッドミルの記録ってGPSって付く訳がない。だからこうやって機械が対応していてそれなりにログが残せるっていいですね。
そこまで有酸素マニアではないので充電と音楽で十分でしたが、そんなこんなをかんがえておりました。

今月3度目のタンニングをしました。
家族の誰にも黒いとは言われておりません。土方焼けの差が薄まって喜んでいるのは本人だけです。
本人の喜びこそがトレーニングであり趣味なので
成立しているということでしょうか?
この時間があるなら有酸素時間を延ばしたり、お金あるならプロテインを買うべき
ちょっと、そんな冷静な判断に気がついてきたので焼くのはこの辺にしておきます。

帰宅前にオレとの約束のマックにいきました。
ホットコーヒーに牛乳。そしてその牛乳に持ち込んだプロテインを入れて飲みました。
ブラック缶コーヒーとジムで牛乳100mml/50円の方が安いです

次回の更新はゴルフラウンドになるとおもいます

2012.06.22

G練習

前日のデットリフトで疲労が貯まっていた。
最近ジムに行けているのでちょっと休もうと思った。
ので
ジムに行かずゴルフの練習だけで済ますことにした。
IMG_3960.jpg
デットリフトで腰に来ているのでドライバーを振り回すことはしなかった。
56度に専念
とは
いいながらもちょっとは打ったけどね。

56度で15y程度のアプローチで少し気になっているのがスピン量。
効くときと効かないときがあり、その辺のばらつきがある。
以前に比べると落としたい場所へ落とす、そして弾道もかなり落ち着いてきた。
だから逆に気になる様になったのかもしれない。
グリーンでの転がりではないのでこの辺をどうイメージするか、本番ではどう認識するか
ばらつきの原因はやはり打ち方、球とフェースとの接し方が違う
まあ当然なんだろう。
この辺をもうちょっと勉強したいものです。

2012.06.21

表参道

表参道のGGに行きました。
IMG_3943.jpg
この周辺はコインパーキングが多く競争も激しいのか
PM8時以降は100円/hというサービス設定です。
ですからすぐソバの原宿より行きやすいです。
そしてここは本当に不思議と女子が多い。
まあ
ほとんどスタジオ客なので関係ないです。
しかしクローズがPM11:30と一般的には遅いのですが24h営業を前提に入会した私にとってはちょっと不便です。
メニューは
デットリフト
アームエクステンション
アームエクステンション(加圧)
腹筋
有酸素20分加圧→10分
かなりシンプルですが、デットリフトに集中したとしておきます。
金曜日のゴルフの予定が台風情報で×になったため、ゴルフの心配なくガッツリやる事にしました。
ガッツリ→デットリフト
基本的にはデットリフトはシーズン中はやらない事にしています。スクワットは自重のみ
しかし、こうして先の予定がない時は積極的にやるべきとおもいました。
ちなみに今晩は「レッグプレス→自重加圧」をガッツリやります。
腹筋は久しぶりにバランスボールを足で持ち上げるタイプの腹筋をやりました。
久しぶりにやる種目はやっぱり効きます。
久しぶりといえば、この表参道に来るのも久しぶりです。FBのチェックインでは1月以来でした。
チェックインを必ずやる事にしているわけではないので不確定ですが、記憶にもないので多分そうでしょう。
環境をかえるとちょっと気分転換になります

2012.06.20

ダイエットスタート

最近、仕事量が増え、ゴルフが増え、運動量が減って体の重たさを感じたので体重を落とす事にしました。
78kgでした。一時期頑張って80kgまで増やしたのですが、やはり維持する事は出来ず76kg程度に落ち着いていました。私の身長と筋肉量のバランスではなにも意識をしていないとその辺に落ち着く様です。
せっかくダイエットをするのですから、ー5kgの73kgを目指します。
食事は
ダイエットって夕食の量を調整するのがセオリーですが、私の場合は朝、昼飯こそ効果がでます。
夕飯後、寝る前にジムに行く生活習慣なのである程度摂取したカロリーを消費できているのかもしれません。むしろ朝→昼→夕飯って基本デスクワークですからココでガッツリ頂いちゃうのが危険です。
しかし、仕事を疎かにする訳にもいかないので、結論としては一日の総摂取カロリーで考えています。

朝はバナナとリンゴとプロテイン
昼はおにぎりとスプープとプロテイン
夕飯は家族と食べるのでメニューは色々ですが、サラダと煮物は必ず摂取しています。

運動での調整は
有酸素運動をするということ。
普段、有酸素運動は筋肉が落ちるのでしません。しかしダイエット期間はさすがにします。
30分(加圧20分)
これを入れるだけです。
昨年は「加圧20分→加圧無し10分→加圧20分→加圧無し10分」
で1時間やった時期もありました。
確かにこれをやれば確実に落ちます。1ヶ月で5kg落ちるとおもいます。
しかし
最近思うのですが、40歳近くなってダイエットをやり過ぎると顔がこけたりシワが深くなったりと表情が険しくなると思います。
健康目的というより見てくれを意識してのダイエットのはずが
「顔がこけてみすぼらしくなった」という結果では本末転倒だと思うのです。
実は身近に居て、本人はダイエットしてかっこ良くなったって思っている様ですが、なんか一気に老けたように感じてしまいました。
ですから今回のダイエットは3ヶ月の期間で考えています。

タンニング
ジムでタンニングをしています。
基本、日焼けは嫌いです。しかしどんなに日焼け止めをぬったりアンダーアーマー系の下着をきても「土方焼け」になります。
そこで逆に「焼いてやれ」と思ったのです。
入会時に500円券をもらい、それで一度やった事がありました。あのときは結構温かくて気持ちイイ。サウナにちかい気持ち良さ→皮が剥けて終わりでした。
今回は会員で1000円/回。1週間空けて2回やってみました。
本当はローションの持ち込みは禁止で、ショップで購入しないといけないのですが、そんな事をしている人は居ないと思います。

感想1
光を浴びるときって気持ちがいい。夏はサウナに入ろうという気にすらならないので、このぐらいならちょうどいいです。
感想2
やっぱり、後2〜3日はかゆい。
感想3
土方焼けはある程度解消。
感想4
水着跡などもなく焼けているって凄い不自然。

シミとか気になるけど、目立たなくなるので気分的にナーバスになるよりいいか?としました。
体質的に松崎系な黒さには絶対になれないので周囲もさほど気がつかないと思います。
本人だけが「気持ち良さ」と「脱土方」に喜んでいるというだけです。

2012.06.17

ランナウェー

今月も研修に2泊3日で行ってきました。
そして例のごとく朝のジョギングをしました。
1日目は
隅田川を橋ごとに渡り互い違い岸を下り勝どき橋でUターン
約55分
2日目は
川の岸に行かず、真っすぐ築地まで行き、築地を抜けて銀座を超えて箱崎に帰りました。
IMG_4352.jpg
で↑これが築地の様子。
本当は白身魚の握りの一つでもつまんで帰ったら面白いか?
そのぐらいなら帰りのジョギングにもなんとかなるか?
なんて考えていたのですが、そんなぼんやり予定はぶっ飛びました。
場内スゲー混んでいる。
しかもこの写真の店なんか白人ばっかり。さらにいえばポケットに1000円札を入れていたのですがそんな金じゃあ食えない。
しかし、同時に客がほとんど入っていない店もあり、それはそれできもちわるい
結局、走ってきて→走り去りました。
IMG_4354.jpgIMG_4355.jpg
この時も約60分走りました。
ジムのベルコンや自宅近辺で60分なんて気分が狂っちゃうのですが
やはり都心部は色々面白いので飽きません。早朝都心部徘徊ジョグいいです。

2012.06.11

フォーク

グリーンのピッチマーク跡を直す際に使うホーク
私は
コイツを使っております
IMG_4212.JPG
箱根CCでキャディーさんから頂いたフォークです。
デカイのでポケットでちょい邪魔ですが、とても使いやすいです。
跡が付く程球を上げられないという問題はまた別の機会にかきましょう。
とにかく回数が少ないからか、直すのが下手です。
根を切らない様に寄せると言いますが、なんかやると「ブチブチ」感覚が指から伝わってきます。

この動画を見ると、自分のやり方もそう間違っていないようにおもえるんですけどね。

私の場合、ピッチ跡よりスパイク跡の方が常習犯だと思います。
これは柔道をやっていた癖ですり足気味に歩いていると言う事!?
いやそんなカッコのいいはなしではなく、単にきちんと足が上がっていないだけ。
ルール上、こっちの引っ掻き傷は直せない。
このルールなんとかならないのかな。やっちゃった後、凄い気分悪いです。
スパイクレスに替えてなんとかこの傷を付ける回数や深さが減ったのがせめてもの救いです。

キャメロンの


これも意外と結構使いやすいですね。

一本足ってなんかカッコいいなぁーなんて思っていたのですが、使ってみると結構面倒だった記憶があります。

一本足と言えば、ティーで直す人もいますね。あれってどうなんですかね。
あと
フォークをマーク代わりにする人も居ますね。これはあまりほめたものではないですが、私も競技に出る訳ではないのでたまにやってしまい事があります。
さらに言えば
ソレをグリーンを触っていると言ってペナルティー騒ぎにする人も居ますね。
とは言っても、実際には騒ぐ程度胸がないので、「騒ぐ人がいるよ」みたいな注意の仕方がほとんどです。
ってつまりは、私がフォークをマーク代わりにして時々うるさ方に注意を受けている。注意を受けてもまたやっていると言う話。
それは
IMG_4212.JPG
このフォークを自慢しているのです。そしてその存在感にみんな誘発されているのです。
って
全然ほめた話ではないですね。

競技では危うきに近づかずってことで絶対やらない。いやその前に競技に出れない。
皆さんピッチ跡は直しましょうね!⇒全然説得力0%

2012.06.10

小物入れ

マーカー、ティー、フォークなどの小物を
IMG_4320.jpg
チョコのキットカットのオマケについていたタンブラーに入れていました。
二重底になっていて、その空間に写真を入れられる構造になっているので家族の写真を入れていました。
ラウンド中、この写真を見て家族をおいて遊んでいる自分にちょっと懺悔するってわけです。
しかし、この↑写真では分りにくいので
IMG_4321.jpg
↑このようにヒビが入ってしまいました。
そこで、色々代替容器を色々と考えていました。
inazoさんから以前頂いた缶のシガレットケースはちょっと小さく
わたしのお気に入りの長いフォークが入らない。
他にも色々考えたのですが、やっぱりどうにも帯に短したすきに長し
そこで思いついたのが
プロテインシェーカー
これなら元がプロテインのオマケなので無料だし、丈夫だし、蓋も付いている
IMG_4322.jpg
こんな感じで収納する事ができました。材質的には旧来のプラスチック容器ではなくもう少し粘性のあるタッパのような合成樹脂素材なので耐久性はあるとおもいます。

ラウンドの時はカートにこれを置くと都度バックのポケットを漁らずにすむのです。
もっとも本当はこんな量持ち歩く必要はないですけどね


送料もかかるし、↑これで買うのは絶対損。送料600円!
プロテインに付いている時があるのでそれで十分です。どうせオマケでも同じモノです。

こんな感じね。送料込みです。

我慢したけどダメだった話

練習場で練習をしていると
嫌な予感

的中

来ました、
ヤツが。
最近現れるんです。

父殿でもなければ教え魔のSさんでもありません。
「レフティー」です。
最近現れるこのレフティーはとにかく無愛想。
そして不思議とオレの打席の隣に来やがる。
そして挨拶もせずに、鼻息の聞こえるほど近くでバシバシ打ちやがる

たまにレフィティーはつらいぜ
なんてブログを拝見するが、その相手される側もつらい。
少なくともレフティー自身は慣れているはずである。しかしコチラはそうではない。

結局の処
恥ずかしがりやなんです。

2〜3球我慢して打ちましたが、もう限界を感じ、球が残っていましたが
逃げてしまいました。

フロントも、事前に言ってくれるとか、他の打席に異動する事を提案するとかしてくれればいいのに。

たしかに
レフティーって道具だけでなく、打席も少ないから苦労は多いと思います。
でも
ソレ分っていて左で始めたんじゃあないの?
って
ちょっと毒づいて考えたりしてしまいます。そんなこと思いながら練習して、いい球打てるはずもありません。

きっと嫌な雰囲気やそういう表情していたんだと思います。わたし
なんか
しばらく練習場いけないです。

2012.06.08

ブレイクスルー

ちょっと大げさなタイトルを付けるのは毎度のことなのですが
最近ちょっとした変化を感じております。
それは
IMG_4011.jpg
コイツを使う様になってアイアンの選択肢が増えた事です。
3鉄のコイツが普通に使えるアイアンになったおかげで、4鉄が普通に使える様になったのです。
アイアンの中で一番長いクラブが4鉄という状態の場合、やはりそのクラブってしんどいイメージが強く、実際にコースではほとんど使っていませんでした。
実際にはモデルが違うので3鉄と4鉄では連続性が乏しいはずです。でも気持ちの問題として4鉄を握るのが楽になりました。
4鉄が170y
3鉄が180y
この辺がはっきりと言えるのです。
ですから7wや3UTが不要になりました。もっともこのX14の3鉄なんてUTみたいなものですけどね。

4W

「4Wはリシャフトをしなくてはいけない」
→なんで?
とカーステンさんに問われて
言われてみれば、そうそうリシャフトをする必要性についてきちんと考えていませんでした。

一応重量フローという大義名分はあるのですが、それなら鉛で済むといえば済むわけです。
IMG_4285.jpg
グリップ根本に貼ってみました。
なるほど、一気にクラブ全体のイメージが変りました。
悪くないかも。
写真を見ての通り、グリップが古いIOMICの「マイナスイオンが出るグリップ」
最近言わなくなりましたね。


っておもったら、まだ言っている販売店がありました。
はいはい
肩こりなおるもんね〜〜
リラックスしちゃうもんねー

ってわけで
ゴルフプライドのマルチコンパウンドに交換してきます。


一応、ウッドに関しては、ばらつきを気にしていません。
アイアンに関しては一斉に変えて個体差を抑えたものを選びたいものです。
そろそろ状態が怪しいのがきになります。

2012.06.07

ショップで

IMG_4048.jpg
気になっていたこの隙間。
キャロウェイのクオリティーなんてこんなものかな?
15000円の中古品なんだからしょうがないのかな?
なんて諦めていました
とりあえず
昨日グリップ交換にショップに行ったので
(ライン入りのグリップは自分を信じないことを信仰としている)
相談してみました。
すると
ショップの兄ちゃんは無言で手に取って
破棄したグリップを滑り止めにして巻いて力を入れたら

IMG_4282.jpg
戻りました。
「ここは接着されていない部分です。なんどもなって気になる様でしたら接着しますよ」
との事。
どうでもいい事にウダウダ気になっていた様です。

ちなみにグリップは


色々考えたのですが、やっぱりこれにしました。
積極的に選ぶ意味もないんですけどね。

2012.06.02

観戦 買物編

前回のエントリーで書き忘れた事とか

1:フェイスブックでチェックインをすると粗品をプレゼント
参照→
ということで、チェックインした画面を見せると、なんと!!!
どうでもいいナイロンのエコバックをくれました。
ジムに行った時の着替えやらを入れるのにつかえないこともないかな?なんておもったのですが、結構会場でお土産やらを買ったので、意外と重宝しました。

2:買物
昨年はスリクソンのアウトレットを買いました。これがすこぶる良かったので、今年も絶対買うつもりでした。
Img_2379
これ@500円(去年)実はまだ2つ未使用でストックあります。
でもグローブって消耗品だから買いだめしておきたいものです。しかしスリクソンブースに行っても売っていませんでした。やはりあれはイレギュラーだったのかな?
しかし
諦めきれず、ブリヂストンで@800円で4つ買いました。
IMG_4256.JPG
本当は白が良かったんだけどな

今楽天で調べたら↑とりあえず安い買物だった事はまちがいなさそうです。

もっとも最近は、以前に比べるとグローブがなかなかダメになりません。練習量が落ちているのか握る圧がユルくなったのか!?

ベルトを購入
IMG_4257.JPG
1000円でした。
ゴルフ用のベルトって意外に目立つのですがあまりお金使いたくないのが本音。
そしてここも「ユニクロ」って見て分る人は分るんですよね。
ってことで、値段ではなく非ユニクロってことで購入。

お金を使ったのはこれだけでした。

観戦

金持ちですから
ゴルフ観戦はテントの中からときめているのです。

素晴らしい(ばかな)書き出しで
今回はエントリーを書いていきたいと思います。

昨年も行ったのですが
宍戸ヒルズに日本ゴルフツアー選手権の観戦に行きました。
IMG_4218.jpg
昨年→
簡単に書けば、昨年とほとんど同じです。
同じ招待席の観覧で、同じ予選最終日
写真を見ると、食べたものもほとんどおなじ、さらにいえばチケット入手ルートも同じです。
昨年の写真を流用したい程です。一応写真撮ったのでちゃんと今年の写真をアップします。
一応選手が映らない様に写真を撮りましたが、これもダメなのかな?

IMG_4251.JPG
これが1番ティーグランドから見たテント。ここから選手を上から目線で応援するわけです。
IMG_4253.JPG
↑この写真は実はもう終わった後。ワンウェーでスタートするので昼過ぎ頃には写真の様にもぬけの殻状態になってしまいます。

そんな上から目線は最高なのですが、でもやっぱりそばまで行きたいので、降りて近くで見たりもしました。
片山晋呉プロが1hで打って歩いていったとき、RTのティーグランドでピンクのグローブをポケットから落としてしまい、気づかず歩いていきました。私が「グローブ落としましたよ」って教えて上げました。
そうしたら振り返って、黙って拾っていってしまいました。
くれたらファンになったんだけどな
隣に居た知らないおばさんに、「もらっちゃえばいいのに」っと言われました。それじゃあ泥棒だよって思ったけど言いませんでした。おれみたいなおっさんじゃあなく、おんなこどもだったらあげたのかな?プロだもん、あの片山プロでもそのぐらいはするでしょう。してほしいものです。

IMG_4255.JPG
ラフはこんな感じでスゲー深い。
日本オープンの時並みに感じました。あの時は夏を経ての秋初旬なので、もう少しさらに深いのかもしれません。キャノンオープンやJTカップ(開催1週間以内)とは明らかに違います。「日本」タイトル用セッティングってこういう事なのかな?

そしてこれが18hグリーン側から見たテント
IMG_4252.JPG
普通の観覧席の方がグリーンに近いです。最終日のピンポジションはひょっとしたらこちらのテントの方が近くなるかもしれません。
IMG_4254.JPG
テントからは↑こんな感じで見えます。

私は結局
IMG_4248.jpg
飲み放題の食べ放題なのでソレをいい事に
飲め飲め食え食えと「貧乏人根性丸出し」
IMG_4244.jpg無駄にガッツポーズ
IMG_4241.jpgおネーサンに万歳
とはしゃぎ過ぎた結果
IMG_4245.jpg
爆睡1時間

おれ
ナニしにきたんか??
IMG_4247.jpg
すでに結構な組数が上がっていました。
どうせ寝るなら芝で寝れば良かった。って違う??

まあ
とにかく
今年も十二分に堪能した日本プロツアー選手権観戦でした。
これでいいのか??
昨年のエントリーを見るとなにやら色々ゴルフの参考になっている様ですけどね

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天