2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.31

秦野カントリークラブに行った

Y兄キとその従兄弟でレッスンプロのKプロと
秦野CCに行きました。
行った事の無いコースで下情報は「狭い」だけだったので心配でした。
心配のあまり

【ミズノ】 クロスエイト D201ゴルフボール12P

【ミズノ】 クロスエイト D201ゴルフボール12P
価格:2,499円(税込、送料別)


安いボールを買ってしまいました。フロント横の売店で4個で900円!
元々ふけ上がりがひどいのでディスタンス系のボールの方が自分には向いているのでは?
そもそも、おれごときが一球500円もするボール使う意味があるのか?
なんてセコさも手伝って、気にはなっていたのです。
さて
さて
実際使ってみると、さほど違和感を感じませんでした
飛距離が伸びた
という実感はありませんでした。
寄せについても元々新溝にしてからさほどスピンを期待せず、転がりをむしろ期待しているからか、違和感はありませんでした。
コレで@225円程度でしたからいいのかもしれません。
プリセプト、レイグランデ、ニューイングなど銘柄だけで安いってわかる系は恥ずかしいけど
スリクソンやミズノならエヘヘ
こだわりのないセコ見栄ゴルファーはしばらくミズノを買ってみる事にしました。
IMG_3180.JPG

コースは
リビングほどの狭い練習グリーンや駐車場の上にネットを張った様な練習場に度肝をぬかされさらなる不安。

スタート1h
早々のOB!!
アハハ
気を取り直してなんとかダボで上がりました。
この日は特にドライバーの飛距離が出ませんでした。かなりかなり狭いコースだったので思いっきり振る気にならなかったことも影響あったのかな?
まあ、とにかく
トリッキーでユニークなコースでした。
IMG_3179.jpg
スコアはピクチャ 1.pngスイマセン潰れています
44、44PT33
数字的にはおれノルマの80台ですが、チャンピオンティーでコースレート68です
この数字をGDOに入力したらハンデが上がってしまいました。トホホ

同伴したKプロに質問をしました。
基本的に私はこのプロ何度とラウンドを一緒にしていますが、教わっているレッスン生ではありません。ラウンドレッスンでもないので遠慮してあまり具体的なスイングについてなどレッスンっぽいことは聞かない様にしています。これがプロ(お金をとっている方)へのリスペクトと勝手に思っています。不用意にタダ働きさせては失礼だとおもうのです。
とかナントカ思いながらも聞いたのが
「私(HC16)がー7ハンデを減らすには何が足りない?」
って愚問。
その答えは
「ドライバーの飛距離か安定性」でした。
元々苦手なドライバーについてストレートに言われてなるほど納得でした。
「アプローチやパターについてはさほど問題はない」とのこと。そりゃあこの日もプロの正確な寄せやパッティングを淡々とプレーする姿には惚れ惚れしていたのですが、「HC9」というとりあえずギリシングルでしたらまだそこまでじゃあ無いと言う事なのかな。

ドライバーについては今回は相変わらずのふけ上がりの真っすぐ距離無しでした。コース特徴からいえば問題ないのですが、私はここのメンバーではない!

今後も引き続き問題点に取り組みたいと思います。

2011.10.29

アラフォー男子のダイエット

密かに3kg落としました。78kg→75kg
2ヶ月でこの数値。
結構しんどかったです。というか試行錯誤でした。

食事しないで有酸素運動すれば簡単に落ちる事はわかっているのですが、
できるだけ長期間にゆっくりと体重を落とし、さらには極力筋肉を落とさない。

書くのは簡単なんですけど、実際やってみると大変でした。
なぜならば、先ずはじめに私は試合前の体重を落とすという減量はした事があるのですが、こういうダイエットは経験がなかったのです。
やり過ぎない様に有酸素運動や食事制限を極力おさえると、
→全く落ちない。
20代の頃の代謝の感覚のままだと体が反応しませんでした。

「ゴルフ」や「飲み」といったお付き合いをかいくぐる事は当然です。
振り返ってメモしておきます。

<食事>
朝:フルーツ(リンゴかバナナ)×1、プロテイン22g
昼:フルーツ、プロテイン、カップ春雨もしくはインスタントカップスープ
夕:普通の家庭料理(ご飯1/3盛り)
寝る前:プロテイン
セオリー的には夕飯をセーブするのですが、家族との食事でダイエット中だから別料理ってなんかいやなので自分で盛るご飯以外は普通に食べました。

<運動>
有酸素運動を中心にしました。
トレッドミルで20分加圧して走った後、加圧をほどいたまま普通に30分追加したり、エアロバイクに移動したりして50〜60分やりました。ファットバーンモードで37歳の基準で心拍数は119ということなので、この時間をキープしてやりました。
無酸素運動は上半身がほとんどでした。これは意図していることではなく、ゴルフの予定が続いたので、下半身のトレをすると影響がでてしまうからです。
上半身のトレーニングはハイレップス気味にプログラムしていましたが、正直この辺は特別影響があったとは考えにくいです。
ちなみにジムに行った回数は11〜15/月。2日に1回は行けていません。又最長で10日間運動が出来なかった時もありました。

結論から言えば
今までの生活に有酸素運動を足して昼ご飯にリンゴを食べてお腹を膨らませた事です。
これってリンゴダイエット!?
実はセブンイレブンで最近フルーツや野菜を販売する様になってリンゴが120〜140円程度で販売されはじめたから食べただけです。偶然です。もちろんリンゴだけの絶食断食をした訳ではありません。もっと言えば元々好きなだけです。

とりあえず中年の代謝のリズムがわかったのはいい経験でした。
しかしやっぱり筋肉が若干落ちてからだが小さくなった様な気がします。
自分の理想の体型っていうのはどういう事なのか?ある程度その辺のイメージを作るのもいいのかもしれません

2011.10.27

キャノンオープンに行った(番外編)

戸塚カントリー倶楽部に縁あって(金融機関のコンペです)いく事が出来ました。
一人キャノンオープンに参加した気分でプレーしました。

当然、初めてのラウンドです。

ちなみにこの日のセッティングは

コイツとオデッセイのホワイトホット#5SC

左へのミスと柔らかいインサートは高速グリーン対策と言う事です。

実際のところ====⇒

ドライバーは確かに左のミスは1回だけで済みました。しかし当然プッシュアウトがバリバリ発生しました。

パターは悪くはなかったと思います。

→しかしスコアは凡庸以下の46、50でした。

改めて振り返って一人反省会議をしてみます。

4

1h:①1wフェアウエー②7w右林③6鉄低く出しでグリーンオン④⑤→ボギー

今思えば、このとりあえずボギーで上がれたスタートホールのプレーこそこの日のゴルフを象徴していたのかもしれません
それはFWの方向が悪い。そしてグリーンの早さです。

グリーンは本当に10fでしたが、それ以上に感じました。前半ホールアウトしてみてパット数が15だったので苦労している割には検討していると思ったのですが、後半は20。
一度リズムを失って自信がなくなるととことんダメでした。
今回からパッティングもフォワードスルーを取り入れているのですが、初めてという事にやっぱりどこか信じていない自分がいる!経験ですね。

キャディーとのヤーテージが合わない。
GPSでキャディーと数字が合わない事が数回ありました。ひょっとしたらプロの試合を開催しているので都度微妙にコースをいじっているのかもしれません。しかし私のGPS端末はバージョンアップをしていないので(メーカーがMacに対応していない)買ったままになっています。
とにかく使えなければ意味が無い。信用出来ないなら意味が無い。逆に無駄な情報は足を引っ張る訳です。そろそろなんとかしないといけませんね。
この日はさらに強風で尚の事数字がよくわからない部分があったため途中からキャディーに素直に従う事にしました。ちなみにキャディーさんはモリタプロ(出場選手を見てもわからないので、ひょっとしたら聞き違いで室田淳のことかな?)についたそうです。

ここまで読んで、お気づきかもしれませんが

写真1枚もとっていません。えへへ。後のブログネタにすることなんか吹っ飛んで必死に頑張っていたという訳です。

さて
さて
意外な収穫としては
アプローチで普段使わないロブショットが上手く行ったという事。

グリーンが早過ぎてガンガンボールが流れてしまい、私の通用のPWのピッチ+ランをすると大抵オーバーしてしまいました。そこでSWでやってみましたが、やっぱりダメ。
覚悟を決めてロブでやったのですが30〜50y程度でしたらなんとかなりました。

コレからはSWのロブ!と言う訳ではなく、状況判断、その選択肢にロブショットも入れてみます。

しかし、この戸塚CC西コースは本当にタフに感じました。
RTなのでトータル6400y程度なのですが、試合後のラフの深さやグリーンの早さを差し引いても難しさを感じました。井上誠一設計のなかでも埼玉勢に比べ難易度は高いと思います。
いや、私自身が平地でのプレーに慣れているため足場の悪さに弱いだけかもしれません。
そんなおれ事情はどうでもいい。本当にいいコースでした。
次回こそ80台を出したいものです。

2011.10.22

太平洋クラブ江南

某地元金融機関コンペに参加しました。

Img_3140

1:遅刻しました。
おかげでスタート3hバタバタとダボ→ダボボギーと出遅れました。
まあこれはしょうがない。自業自得自爆。

2:組最低
女性(30代前半)、そのお父さん(70代半ば)、男性(70代半ば)そしておれ。
これって何が最低って
レギュラーティーを使うのは私だけ
ということ。
一番後ろから打つから(「後ろ」って当然レギュラーティーなんだけど)どんな大たたきしても一番はじめに打つ!
そしてそのティーショットでも大抵私が一番飛んでいる。いや他が飛ばないだけ。
このコースにはレギュラー、バックティーとシルバー、女子ティーが離れているコースもありひとりぼっちです。もちろん「リズム」は最低でした。
個人的にはいい人でした。親子の方は。
もう一人の翁の方は人間的にも私が苦手なタイプ。なにが苦手って
一打でもスコアを縮めようとしないのです。投げやりで適当。
そんなゴルフならはじめから来なければいいのに。
いや、運動のためなんだってさ
スゲー迷惑です。
私もバタバタしていたスタート3h、彼はボールを5個無くしていました。
そして残り2個になってしまい「ボールなくなったら今日はやめるよ」と発言。
キャディーさんがさすが呆れてに「売店で買って下さい」と言っていました。
ここまで投げやりなプレーヤーは初めてなので面白くなってしまった程です。
まあ、こういう爺にはなりたくないですね。
あとなんかアレ、年寄り臭!なんかの薬のせいなのでしょうか?

この爺は置いておいても、とにかく話ができませんでした。後半上がり間際、親子のお父さんが相模原GCのメンバーだとわかり、コースの話や会員権の話をなんとかしましたけどね。

3:ショットガンスタートはクソ
なんと15hからのスタートでした。しかしそこから一斉にスタートする訳ではなく、15hからの組が3組1hからが@組10hから@組〜〜といった感じです。
これだと、結局15hから18hまでは流れますが1hで無駄に30分休憩とか後もつまり放題。
さらにはおにぎり×2とバナナの軽食が配布され、「適当に食べて下さい」で基本スループレー
→そんな適当飯じゃあお腹空いちゃうじゃんかよ!!
→当然なれない進行に戸惑うばかり
→挙げ句の果てにスタートの15hでドラコン======

4:気分が悪いのでグリップを交換しました。

どうせ、コンペで景品もらえそうにもないし

Img_3139

この様にショップで売られていたので、パーティー中に交換してもらいました。
このマルチコンパウンドのが1500円、特別安くはない。いや、高い。

楽天と比べると====工賃はないから単に含まれているということでしょう。

気分一新。
とにかく気分を変えたかったのです。付いていたグリップは昨年年末だと思います。
本来なら12月頃なんでしょうけどとうとう我慢が出来なかったという訳です。

ちなみに
私は自分でグリップ交換をするのを止めました。だって真っすぐに合わせられない。
いや、合わせても合わせても自分が信じられないんです。

Img_3138きちんと工房があり、一応重さは確認しておきました。
ショップの充実ということはここまでフォローする必要があるわけで
しっかりしているコースの様です。

Img_3137ロビーいっぱいショップにしています。

実はあまりショップに行かないので、こういうの嫌いではないです。
でもやっぱり高いんだよなぁ。

話をもどして、
とりあえずパーティー中にアイアン(4鉄〜SW)のグリップは一新しました。

5:コースは悪くない。
太平洋クラブのアソシエイト側の代表コースらしい。距離や設計なども神奈川県の買収したであろうコースより全然良かった。
そして確かにグリーンのコンディションもまずまずちゃんとしていた。
改めてゆっくり回りたいものです。

2011.10.20

笹井で我思う

11ヶ月ぶりにホームコースに行きました。
書き出しからグータらメンバー丸出しです。

会報に「スコアカード未提出者はハンデ消滅します」と例年のごとく書いてあり、前科もあるので平日誘える友人と行きました。

Img_3133

友人が勝手に写してくれました。

ショットナビ

に電源を入れているところです。11ヶ月ぶりですからメカ持参!
↑こんなに安いとは驚きです。
しかし、購入以来データを更新しておりません。Macじゃあできないらしいいんです。
まあその辺で不便やら不都合は感じた事無いのでいいですけど。
実際には、今回もキャディーさんの読み数値がほとんど一致していたので2〜3hで使わなくなりました。これが私の通常の使い方です。豊岡や八王子など知っているコースの場合は持ち込みすらしません。理由は充電が面倒だからです。
セルフでは必需品です。あと冴えないキャディーの場合も

笹井は距離のあるコースで300y後半のpar4がOUT、IN共に1hしかありません。
又、ブラインドコースもほとんどないのでとにかく気持ちよくガンガン振れます。
「真っすぐ飛べば」の話ですけど。
グリーンは相変わらずグットなコンディションでした。

さて今回、実は前日にレッスンを受けていました。
私が習っているプロはかなり人気らしく、レッスン表がほとんど埋まっています。なので突然キャンセルがあったであろうコマに入れるのが私の受講方法です。ですからこのラウンド予定とは関係なく受けました。
さて、その前日レッスンで受けた事は

1:ドライバー
@トップからインパクトに向かう際、頭を動かさない→軸をぶらさない

2:20y未満のアプローチ
@オープンにし過ぎない
@フォローをとり過ぎない
@リズムは一定。
@距離感は10yで作って基準にする、その倍で20y、半分で5y

3:アイアン
@始動でフォワードプレス

アプローチに関しては即反映させることは出来ませんが、ドラとアイアンに関してはちょっと意識しました。
特にフォワードプレスについては、前回のラウンドで、固まってなかなか打てない人が同伴者にいました。私も「その兆候」があるのでこの硬直防止法を聞いてみました。
そこで教わったのが「フォワードプレス」というわけです。
今回ほぼぶっつけ本番ですがやってみました。
なるほど効果を感じます。スムースな体の回転に繋がる様に感じました。「スイングの切れ」とまでいうと大げさですが、本人的には別スイングにすら感じました。
前にふっと動かすと体の悪い緊張がほどける様な開放感があります。
それどころかアイアンの飛距離が伸びてグリーンをオーバーする始末です。これは素晴らしいです。いや、今までが酷かったのかな。
フェースの向きや角度が動く事にちょっとした心配も感じます。ひょっとしたらこれがアイアンの飛距離が伸びた事に影響したのかもしれません。

しかしこのフォワードプレスとアイアンの飛距離の関係に気づいたのは16h辺で
スコアはちょっと崩れ気味でした。
いや、いい練習いい実験が出来たので充実感はありました。

1hティーショットの時、構えても後ろの組が雑談が終わらなかったのでアドレスを解きました。本当は気にならなかったのですが、先日見たキヤノンオープンでのプロのマネです。
しかし私はプロではないからか、全然改善されませんでした。
別に私も本当のところ気になっていなかったのですが、さすがにちょっとイラっときました。

つまり、自分が無駄な事したおかげでイラっと来た訳で自滅ですね。
→→右にヘタレスライス
中途半端にプロのマネなんかするもんじゃあないですね。

ホールアウト後、何気なく後ろカートを見たら会員でした。まあ、その程度なんだろうな。

2011.10.18

補助輪を外す

自転車に乗れる様にするにはどうすればいいのか?
もちろん私の話ではない。
長女5歳

はっきりいって運動は得意ではない。
そんな我が子だが、まあ自転車にのれない訳にはいかないのでそろそろ特訓を開始した。
我が家はほとんど自転車にのらないので補助輪自転車にもさほどのらない。
だから自転車のペダルワークすらよく分かっていない。
こまった。
とりあえずネットで色々調べてみるとペダルを外して足でキックしてバランス感覚を付けるのが一番いいらしい。
なるほど
と言う事でペダルを外そうと思ったら、スゲー固くて外れない。
専用のスパナまで購入したが、やっぱり外れない。
面倒になりこの「ペダル外し計画」は中止。
しょうがないので補助輪を外してみた。
→おれ中腰で辛い。
→以前付けていた取手を再度付けた。


これで楽に支えながら走れる様になった。
週末、この状態で1.5kmほどの公園まで行った。コレだけ走れば何とかなるか?
→なんにもならなかった。
やはりコレでは全然練習になっていないようである。
おれの有酸素運動になっただけだった。

帰宅後

youtubeで補助輪を片方ずつ外す作戦記録動画を見た。

なるほど。自分でバランスをとる様に意識させないといけないな。
と言う事で来週は片補助作戦に変更する。
このな知識や経験の無い親の右往左往故に、長男長女は結果遠回りするっていう象徴的な一件のような気がします。

ごめんよ。

ちなみに次女には

このペダル無し自転車を買い与えました。
補助輪付きを乗せないでコレからスタートさせる作戦です。

Img_3130

この二人のチャリストーリーは始まったばかり。さてどうなる事やら

2011.10.16

プラモ

Img_3002

こんなプラモデルをデパートの模型売り場で発見しました。

プラモデルって
憧れやらカッコいいモノを作りたいという気持ちだけではないんですね。

 

楽天で調べると売り切ればかり。 ニッチってことなんだろうけど
いろんな受け皿ってあるんですね。
いや、私が興味を持っている事も、この団地プラモの様に謎で少数派なものなのかもしれません。

2011.10.12

キヤノンオープンその2

観戦時の持って行ったバックを漁ったら色々出てきたので
その辺の事を含め
改めて書いてみます

今回この招待状を頂いたとき、キヤノンの方に
「必ず来て下さい」と念押しされました。
来ないと発行(招待)した部署が来ない人を招待したって問題になるとかならないとか
そして
頂いた招待状も一回限りの様な事をいわれた。
私は一番空いているであろう、そして一人でも多くの選手を見たいので初日にしました。
しかし改めて観戦についてのパンフを見ると

Img_3121

Img_3122

頂いたパスで再入場できたんだ!

まあ、出来る事知っていたとしても行かなかったけどね。

そしてそのパス

Img_3119

コイツは裏にどこまで入れるか記載されています

Img_3120

スイマセン、写真の角度が悪く「◯」が隠れています。
ロッカー、プレス、コースロープが×って事。
ロッカーは選手、プレスは報道、コースロープはボランティア
これ以上◯が増えるということな何かしらの仕事があるという訳で、客立場としてはマックスかな?同伴したS兄貴の知合いが「ファミリー」という名札を付けていました。
それだとどうなるのかな?ロッカーが◯になるのかな?
まあ、正直女子プロじゃあないからロッカーは見たくないな

優勝は久保谷選手、久保谷といえばakira

ボンクラなおれが気にならない訳が無い!うむむ

あとギアで言えば
S兄貴が注目していたのがNSの新シャフト

どいつもこいつも(乱暴ですいません)コレを使っているとか。
DG派の私としてはあまり気にならないのですが、そんな状況ならなんかいいんでしょう(ぼんやりしているなぁー)。
そう言えば

コッチのラベルが付いているアイアンはあまり見かけませんでした。
目立つからすぐ分るはずなんですけどね。それでも気がつかなかったのかな?

ドライバーのシャフトについてはDJをよく見ましたが、どうせペイントされているので内容は別ものなんでしょう。

試合会場でゴルフ道具の販売が全然ありませんでした。
ブリヂジストンのテントが唯一出ているだけでした。
日本プロ選手権のときはスリクソンやら他もあったんですが不思議です。縛りとかしたのかな?東京に近いのでもっと出ているかと期待したんですが残念です。
観客は遼君追っかけ以外はほとんどゴルファーなんだからゴルフ5みたいにスポンサーしている量販店が出せば売れるんじゃあないのかな?それとも単に初日だからなかったのか?しょ場代ガッツりとられたら出店しても意味ないとかかな?

結局石川遼は勝てませんでしたが来客数として考えれば、トーシンと違いキャノンの社長もニコニコのウハウハでしょう。
話がソレますが、私の意見はトーシンは撤退するべきだと思います。あそこまで言っちゃったら引っ込みつかないです。
米国ツアーで全盛期にタイガーが欠場することだったザラにあるわけだしね。
あそこは社交界的には皮肉やらジョークやらウィットに言うのが礼儀でしょう。
<以下おれ妄想>
「石川遼選手のケガのペナルティーを請求しません。その代わりにケガを治して弊社の会社のコンペに所属の商品を持って参加をお待ちしておりますとか?」(あんまりウイットじゃあなくて申し訳ない)こんなことになったら大騒ぎで楽しいコンペが出来ると思うぜ。
所属の選手がいるからメンツが経たないかな?でも実際開催されたら報道もされるだろうし、とりあえずトーナメント開催分回収できるんじゃあないの?もう無理だけどね。

話を戻します。
小学生の時の同級生に会いました。クラブハウスで忙しく働いていました。キャノンに勤めている事は知っていましたがまさかこういう担当だったとは驚きでした。世の中狭いものです。次回は彼女ルートのチケット入手も可能性としてあるかな!?
いや
そういう管理をしている人だから逆に絶対ダメか?

また何かの機会、縁で「テントに入れる試合観戦」をしたらご報告いたします。

2011.10.10

シューズバック購入

シューズバックを購入しました。
以前使っていたのは
バーニーズのもので
姉からもらったものでした。とって部分の革がボロボロになっていて(そろそろ替え時かな)
なんて思っていたら
まんまと無くしました。
その辺の明細は
上記リンクのエントリーを読んでも分る様に
ソレ以来、ゴルフシューズはスーパーのビニール袋に入れていました。
超ダサダサ
ロッカールームでこのビニールがカサカサいうたびに恥ずかしい気持ちになりました。
だれもそんなの見ちゃあいないんですけどね。
ただ
かっこうわるいとかダサダサという以外にも
ボストンバック内が不衛生なのでいい加減購入する事にしました。
行ったのは
東京ゴルファーズクラブ
そうです、前回の本来の目的はコッチでした。

当初の目当ては




このフランネル
だって安いんだもん。店内さっさと見つけてレジに向かおうとしたのですが
どうも見るとオマケっぽい
フットジョイの革底のアレとかだと箱にはいっているんじゃあないのかな?
なんて思ったらちょっと買う気が失せた

にあったコイツはまあ普通なんだけどコレにしました。

コレもあったのですがちょっとデカイ気がしました。
今後私は必ずボストンバックに入れて移動するつもりなので

Img_3101
コイツにしたという訳です。

それだけの主旨ならやっぱりフランネルの方がいいのかもしれません
って事を考えだすと延々とループしちゃう

まあそれだけの話。いいも悪いも無いですね。

2011.10.08

ドラについて

今ドライバーのフィッティングを受けたらどうなるか?
ふと
そう思っちゃったんだからしょうがない。

東京ゴルファーズクラブに行って受けてみました。
すると
やっぱり中調子の方がいいよって言われました。
具体的には

attas
コイツは先端までしっかりした感じがして良かったです。
素振りではDJの方がきもちよかったんですけど、私の癖であるダウンブローが出るとバックスピンが出まくる。

ボンクラでピュアな私はじゃあじゃあって事で
910D2/attas2/S

お買い上げ

って思ったら、今まで測定してくれた店員は店の奥の事務所に引っ込んじゃう。
もう一人の女性の店員に聞いたらその組み合わせは今無いと言う。

なんか尻切れとんぼで見放された感がして悲しかったので
退散


諦め悪いおれはゴルフ5へ直行

同じスペック、同じモノ

をさらに打たせてもらった。

やっぱりココでも測定ではコチラの勝ち。

元々私は中調子の方が測定結果がイイって事が改めて立証されてしまいました。
でもでも
冷静に考えると、中調子のシャフトが刺さっているドライバーって
いままでのドライバーってことです。

ちなみに店員と話したのですが
Img_2422+9003S
はシャフトがやっぱりハードすぎる。
じゃあ今、コースではこちらで方向性がまとまるっていう現状は?
ココからは私の想像ですが
ハードなシャフトという認識から私がしっかり振っているって事かな?
じゃあ
じゃあ

Img_3018やっぱりこれ

Img_3019DIって悪くないぜ
って結論に達しました。

ウダウダやった挙げ句
09年の正月に戻った。当時はMDが刺さっていましたけど
結局私は進歩していないってことかな?

2011.10.06

キャノンオープンに行った

縁あって
キャノンオープンを見に行く事が出来ました。
招待ってやつです
ですから
またテントで観戦です。

えへへ
こんなチャンス二度とないだろう。っていいながら
今年に限ってこんな事が2度あった訳ですからコレも縁でしょう。

東戸塚の東口からシャトルバスに乗って会場へ向かう。
この時点で違うのが
東口からのシャトルバスは招待客しか乗れない。行き先はクラブハウス前!
もちろん超便利!着いたらクラブハウス内の特設カウンターで手続きを済ませ
バッチをもらう。
そのときこんなものももらった

Img_3087お小遣い券!

コイツで飯を食べる訳です。日本プロゴルフ選手権の時はテントにキッチンやシェフやらがいて食い放題でしたが、今回見たらテントでは
ビール、ペットお茶、ペット水、缶コーヒー、ソーダー
そして軽食しかありません。
普通のツアー大会と「日本」が付く試合とでは違うのかな?


観戦の流れとしては
練習場→1番セカンド地点→2番ティーグランド→1番ティーグランド→16番ティーグランド→食事→クラブハウス→6番→18番(テント)→練習場
こんな感じだったと思います

Img_3086
今回
写真は影響のない、中途半端な写真ばかりになると思いますが
ご理解をお願いします。
ちなみに↑これがテントの基礎部分Img_3088

16hティーグランド。遼君が去って閑散としている状態かな?
特定の人に付いて回るのでなく、ある程度先回りしてポジションを固定して
一通り見る作戦でした。
おかげてほとんどの選手のティーショットは見る事が出来たのではないでしょうか?
とくにアイアンショットの方が迫力を感じました。

Img_3098
これが6番ティーグランド裏

Img_3093
これはクラブハウスベランダからの18hグリーンを見下ろす風景。
頂いたバッチでクラブハウスも入れたのですが、結局入ってもする事ないので
こんなどうでもいい写真を撮って退散しただけです。

トイレぐらい行っても良かったかな?

今回は二子玉川在住S兄キに同行頂いたので色々ツアー情報解説を聞きながら観戦出来たので本当に楽しかったです。

Img_3085

(顔処理をするのはあまり好きではないのですが====)

ちなみにココがテント内部です。
貧乏性な私は好きではないビールを無理矢理飲んでいます。

で今回食べたものは

Img_3090もちろんがっちり頂いても居ります。
コレは「せんべい汁」

Img_3089これは
鶏肉のロコモコ風丼?これは失敗でした

他にはテントで

Img_3095まい泉のとんかつサンド
そしてビール。これは食い合わせ悪かったなぁ
ビール出すなら、もうちょっと摘みになるものもだしてほしかったな

さてさて
話をゴルフに戻すと
「もっと自分はスイングのテンポを早くする必要を痛感!」

「力まず、でもしっかり振る」

まあこんな事を帰り間際に30分程練習場でプロたちの練習風景を見ながら感じました。

本当に勉強になりました。

来年もこれたらいいなぁー

Img_3099

2011.10.01

修正とか

久しぶりに師匠とラウンドしました。
場所は仙石ゴルフコース
はじめて行くコースだったのですが
まあ箱根CCの隣だから似た感じかな?
なんて思っていたのですが、いやいや箱庭のようにかっちり手入されており
芙蓉カントリーをフェアウエー広くした感じでした。
そんな印象ですから楽勝!
なんて思ってしまった訳です。
しかし、まあ結果は4545という凡庸な数字で終了しました。

さてさて
最近の悩みとして「弾道が高すぎる」という問題があります。
この辺を師匠に相談したところ頭がインパクトで前に動いて上から打ち込んでいるからだよ
と即答されました。
見ていて言うか言うまいか思っていた事の様です。

そんなお土産を頂いての反省練習でその辺の事を意識して打ってみました。
そう言えばドライバーも最近は左右の重心バランスを5:5で打っていました。この辺に問題があった訳です。
結構間違えというか誤解は単純なことでした。

他にはアプローチの悩みがあります
スクラッチのウエッジを半年以上使ってみて結論として
打感はいいけどスピンは結局あんまりかかんない。
52度は旧溝でこちらの方がかかる逆転状態ってやっぱり不自然。
→スクラッチの52度で揃えるのも手かもしれませんが、金銭的に考えてしばらくは旧溝の56度を探す事にしました。
オヤジの車庫に

Img_3064

こんな真っ赤なフォーティーンがあったので、コイツのサビを落としてみます。
とりあえずコイツを使いながら

中古で「ボーケイ/スピンミルド/56度/バンス14/09年」

を探してみます





« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天