2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.29

吉村さんの殿堂入りを祝う会

吉村祥子さんの殿堂入りを祝う会に出席しました
世界選手権優勝を5回(他銀1回銅3回) wiki→
という輝かしい成績と功績から世界レスリング協会から殿堂入り
となり、それをお祝いする会です。 協会プロフィール

今回は母校のレスリングの監督S先生が主催した身内の会です。
実は私はレスリング同好会に在籍した経験はありません。
中学時代、剣道部の隣のレスリング場で遊びでやったのと、高校3年時、夏休みに暇だったのでレスリングの合宿に参加したぐらいです。
この合宿で当時大学に非常勤講師として来ていた田代敏郎(メキシコオリンピック、グレコローマンウエルター級代表)先生の指導を受けました。
この先生の紹介で私はスポーツ会館に通うようになった経緯もあります。

スポーツ会館で出会ったレスリング関係者の方々はS先生の恩師筋であることが分かり当時は偶然の驚きを感じました。
もっとも、今思えば狭い世界ですからこれは偶然ではなく必然なのだとおもいます。
当時、S先生はフランスアルザス校赴任中であり、結局私はこのS先生から改めて直接レスレングを習った経験はないのです。(実際には帰国後稽古を付けてもらった事はあります)
しかし、このスポーツ会館での経験やアルザス校赴任前は体育教師として習った事や姉の担任だった事も重なっていることなどからか、今でも連絡を頂き、かわいがってくれます。 ゴルフの誘いなど、声をかけられれば喜んでなんでも参加しているのですが、やっぱりちょっとした後ろめたさも持ち合わせておりました。

今回こんな私のようないい加減な経歴な私とは対局に位置する同窓レジェンドの吉村さんを祝う会ですからまぶし過ぎるわけです。私のような人が参加していいものか?とすら思ってしまいました。
→とかなんとかいいながらしっかり参加させていただきました。

会では映像などで殿堂のセレモニーの様子や現役の頃のビデオが流されていましたが、その偉大な成績については正直あまり伝わっていないようにも感じ、もどかしさもありました。
しかし二次会で話を聞くと、今回の出席者はほとんど元水泳部とクラスメイトでリアルタイムでその奮闘を応援していた間柄であった事がわかりました。
むしろ私の方がパンピーな「一見さん」わけで、そのくせ俺は二次会にまで参加しているズーズーしい輩ですね。
まあ
今回の会で上記ちょっとした心の引っかかりの件も先生に言えたし、あこがれでありレジェンド吉村祥子さんにお会いでき本当にいい経験でした。

20091128195441_2

自分の事ばかり書いて、当の吉村さんについて書いていませんでしたが
上記の通り、私とは今まで一切接点がありませんでした。
同級の本物のレスリング部員(本当は同好会)や水泳部の人たちからはやっぱり「あこがれの先輩」という存在であったようです。
二次会でのはなし、
サインで書いた座右の銘は「努力」
金字塔を支えた秘訣は誰もが知りながら疎かにしがちな基本なのかもしれません。
ブログのはなし
吉村さんのブログを半日かけて一気に読みました。わたしの粗ブログと違い感動と読み応えのある充実した内容でした。
その中で一番心に響いたのが、レスリングに反対していたお父様が今では合宿に差し入れするなど良き理解者として応援してくれているということでした。
私も娘×2の父ですからお父様の心中察します。吉村さんが情熱を注げば注ぐほどお父様は複雑だったと思います。そして現在があるという訳です。
まだ4歳の我が娘にも色々あるんだろうな!?
吉村祥子さんのブログ→

 

2009.11.25

夢に向かって

ジムで話せる数少ない人、A君。
彼はやたら気合いが入っていている。
しかし最近どうも顔色がよくない。「やたらの気合い」も感じられない。
やつれているようでもある。
普段なら挨拶程度なのだが「痩せた?」と聞いてみた。
すると思いもよらない答えが怒濤のように返ってきた。
まとめると
1:現在ダイエット中
2:目標は60kg以下
3:目的はオートレーサーの応募の為

なんとA君はオートレーサー志望だったのだ!
なるほど
みんなそれぞれ思いがあってのジム通いなんですね。
しかし
私の周囲にオートレーサー関係者はもちろん、愛好者はいないので
さっぱり知識がなく、これ以上話を進めようがない

思っていたら色々教えてくれた。いや言いたがっているようであった
1:体重制限はジョッキーみたいなもので重いと駄目だから
2:書類審査、面接審査を経て合格すれば合宿所
3:審査には体力というより根性勝負の試験がある
4:合宿所は世俗を一切断ち切った世界で数ヶ月過ごす
5:年齢制限が無くなった
6:合宿所は岐阜の山奥

短時間の間に私もすっかりオートレーサー通になった!?
岐阜と言えばミズノ養老工場!
なんて事は野暮だから言わなかった。(調べたら筑波ようである。私の聞き違い)
本人は制限体重をクリアした事ですっかりこの審査にも通った気なのか、やつれながらも希望に満ちた表情でもあった。
試合の計量パスしただけで試合前から燃え尽きちゃう人を思い出します。

そういえば
この年齢制限がなくなるっていえば
輪の世界に飛び込んだ後輩もいましたね。
元々はこの様な業界のみならず、求人欄でその辺の項目の撤廃という流れからなのでしょうか?

もちろん制限が無くなればその分応募総数も多くなる訳で、むしろ狭き門となる訳で
「競争社会」は既に始まっている訳です。
「精子以降競争は苦手」と語る「旧友Y」とは究極に反対側に今行こうとしているA君を応援することにしました。

2009.11.21

冬仕様色々

1)インフルエンザ注射を受けました
季節性の方です
新型も0歳児の親ですから早々に受けようと思っています。
「注射後は激しい運動は控えてください」と言われました
私にとっての激しいか否かの線引きは
ゴルフの練習(激しくない)
ジム(激しい)
なので練習場で1時間打ち放題をしました。
まあ
よく日特別異常はありませんでした

2)ドライバー試行錯誤
どうも
Img20091117 コイツの具合が良くない
いや、DI7がわるいんじゃあなく
私が構え過ぎなんです。
「ちょっと重ためだから振らなければいけない」
そういうプレッシャーを感じ過ぎなんです。
しょうがないので
20091119133427
ERCⅢ×青マナ/当然中古を1.5万円で購入
コイツがすこぶる調子いいです。
お金かければいいって事ではないんですな

20091120205249 でも悔しいので練習場では打ち比べています。
練習場でリシャフトをお願いしたショップの兄さんにお会いしました。
「319gだから『そうそう重い』って訳でもないですよ」
と言われ、ちょっと軽く感じるようになりました
まあとりあえず冬の間は軽いERCⅢを使う事にします。

<追記>

結局DI-7を使っています。
どうやら、「慣れ」とこの切り替え時にスクワットによる足の筋肉痛が原因だったと思います。

3)アイアン冬仕様

アイアンも冬仕様と言う事で
Xフォージド/プロジェクトX6.0から
X18pro/プロジェクトX5.5に変更しました。

4)アンダーアーマー冬仕様

アンダーアーマーの一番厚手の生地のモノを購入しました。
厚手ですが要所要所は動きやすい素材になっています。

5)スーツ
「今年はスーツ新しいの買いたい」
と私は毎年言っているとの事by妻
私の物欲は「今年の風邪は厄介」並みの扱いを受けているのが現状の様です。



2009.11.17

35→40

旧友が会社を辞めてkoのMBAにチャレンジするらしい。
表情には出さないが、それなりに希望に燃えているようであった。

ここ最近、40歳前半の人の話を気にして聞いている。
それは
どのようにして40代を迎えたか?
30代の頃どう過ごしたか?

この辺を根掘り葉掘り、遠回しに、時にはダイレクトに聞いている。
旧友の様にMBAで知識、学力をブラッシングする人もいればなんとなくの人もいる。
「なんとなく」とかくと他力本願的に写るが、実際忙しく気がついたら40歳だったというケースもある意味ここに該当すると思う。十分すばらしいと思います。夢中になれているんですから。
生き方に「正解」「失敗」「間違え」など簡単な二次元的な結論は当然ないことは分かっている。大人ですから。
だが私は自分の過去の反省を踏まえた上での準備して40代を迎えたいと考えている。
MBAも一つの方法だと思う。
しかし旧友の話を聞いて
自分は自分の話としては関係ないという直感がした。
根拠はないが、それは私の道ではない。
大変とか難しいとか、私はバカとかではなく
興味が湧かない、イメージがつかない、世界が違うと言う事。
そう思ったんだからしょうがない

じゃあ
なにがあるか?
何を目指して、何をする事が40代になるための準備になるのか?
今のままはいけないのか?
仕事して、家族と過ごす時間をこしらえて、夜な夜なゴール@ジムでトレーニング。月1〜2回のゴルフが楽しみ
書くとMBAとは比べ物にならない低レベルかもしれない。
でも
少なくとも肉体的、精神的には健康であり
そういう40代というのもまたよいとしておくかな?
「酒もタバコも薬も女もないけど精神的バランスの取れている40代を目指す」
また一つすばらしい言い訳が完成しました。

一応目標としては
トレーニング:ベンチプレス150kg、スクワット、デッドリフト200kg
ゴルフ:シングルハンデ
家族:娘たちの学校の面倒
仕事:現状維持
その他:小遣いアップ

凡庸だね

2009.11.11

凍ったリンゴのまとめ

20091107095045
Macが帰ってきました。
経緯説明
1:再起動から立ち上がらなくなりました。
2:Macのショップに持っていこうとしたらアポ取りに3日かかる
3:Mac契約の修理屋に持っていったら即対応してもらった
<ここまでの説明→>
4:ハードディスク交換+osインストールとの事
5:バックアップの為にデータを吸い取る事ができる
6:他のMacがないと上記吸い取り作業はできない
7:とりあえず修理屋から引き上げる
8:旧友へまた氏に頼む
<ここまでの説明
9:旧友へまた氏吸い取り作業終了
〜ここまでで約10日〜
10:修理屋に再び出す
11:修理屋作業終了
〜出した当日連絡があったのですが、スケジュール上引き取りにいけず、3日かかった〜
12:約2週間でようやく手元に動くMacが帰ってきた
13:バックアップしたデータを戻す作業方法が分からずへまた氏に相談
14ようやくデータも含め復活
〜とりあえず動くのでバックアップデータの復帰は後回しにし続けた結果1週間かかっています〜

このように
わたしのグズっぷり丸出しの経緯ですが
復帰しました。
(その間にウインドウス7が出たらしいですね)

今回のトラブルの原因は分かりませんが、
私がきちんとバックアップをとっていればこんな手間はかからず
アップルの体制がきちんとしていてハードディスクを即日交換してくれた
という事実だけが残ったわけです。
万が一「Mac/マック/アップル/リカバー/サービス/修理
などの検索でこのブログに着いてしまった方がいらっしゃいましたら
①アップルストアには行くな
②はじめから契約修理屋に持ち込め
③保証期間なら即交換

所詮私程度が言っていることなので参考にはならないかもしれませんけどね。

このような右往左往があるのですが
ウィンドウズを使っていたときに比べれば
①日常作業中でのosの安定性
②ソフトは別にしてもファイルはウィンドーズのモノはほとんど使える。
③使い勝手もいい
④バックアップを取る方法手段が色々ある。
などなど
身近な人で検討をしていたらマックをおすすめしています。

逆に
半年ほど使って気がついたマックの短所としては

①周囲に分かる人が少ないため相談者が限られている
②Mac独自の周辺機器(ケーブルなど)割高に感じる
③プリンタードライバーソフトなど肝心なソフトがない事がある

①はノート型なのでこちら側が出向いて行けばなんとかなると思います。
やはり問題は③です。
ゲームソフトとかだったら「やらなければいい」だけの話のですが、
ハードを「使わなければいい」とはちょっと無理があるんですよね。

まだ分からない事だらけですが、この感覚がまた楽しいものです

osの安定感だけでもお進めします

2009.11.07

近況まとめて

1:「首都圏外郭放水路」
を見学。
ちょっと気楽に覗きに行ける施設ではないので、ちょっと企画に参加させてもらいました。

F1000005

でかいぜ!
施設の詳しい説明はリンク先にお任せするとして
2300億円のコンクリート塊の一部にうっとりしてしまいました。
こいつのおかげで練板地域の水害が無くなった訳です。
もっとも今の政権では「コンクリートから人」ですからこういう評価は無視、どころか悪の根源の象徴とされてしまうかもしれません。「爪痕」なんていう言い方されるのかな?

ちなみに写真撮影の場所は実際は放水路の最後のポンプタービンそばのエリアであり
全体からすると氷山の一角にすぎません。
立坑や水路そのものを見たかったです。

F1000010
ここのオペレータールームは
ウルトラマンなどの特捜隊の司令室として撮影されていたそうです。

2:鉄道博物館見学
また見学!
あはは
大人の見学ってはやってるんだよね。って全然いい訳になっていない。

Img_2460

Img_2466
私は鉄道が好きか否かと言えば好きだが、私鉄沿線で育ったので国鉄はどうも苦手というかよそよそしく感じてしまいます。
しかし、そんなことどうでもよくなるぐらい、一同に車両が見れる喜びに浸ることができました。
娘が1歳のときプラレール京王線セットを買って与えたのですが、全然興味を示さずやっぱり女の子は「1歳でも女子なんだ」と思った経験があります。
この博物館は男の子だったら興奮して夜も寝付けなくなるほどすばらしい施設だと思います。
時間の関係で走るようにしか見ていないので、次回は一人でこっそり来ることを勝手に誓いました。
平日子供がいない時を狙って、丸一日この施設を堪能したいものです。
同志がそれなりにいるようなのでさほど浮かなさそうです。

見学三昧の一週間だった訳ですが、ほかには


20091107095045

マック復活
色々あったのでこれは次回


« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天