2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.25

変化

年齢(加齢)とともに物欲も変化しています
興味の対象が変ったという事だと思います

10年前、20代前半の社会人なりたての頃と比較すると
1.携帯電話→一応持っていた。まさかコレでTVが見れる様になるとは!
2.趣味→まだ格闘家気取りでした。まさか自分がゴルフやるとは!
3.お金→月に自分が自由に使うお金の額はかなり減りました。しかし余裕あります。
4.お洒落→別に特別な「お洒落さん」なつもりは当時からありませんが、ちょっとはブランドとかもきになります。今じゃああまり気にならないね。
5.お酒→合コンに行きたいけれど、さほどネットワークのあるほうでもないのでガツガツしていました。今では家で寝しなに芋焼酎飲んで寝るだけですけどね。

まあこれ等プラスして「景気どん底」というのが時代背景として横たわっていたはずです。
じゃあ具体的個人的にに何が変ったのか?

1)「もてたい」というモチベーションがなくなった
既婚者ですから、この辺にガツガツしていたら問題でもあります。
もちろん小奇麗にしておきたい、ダサくはなりたくない、かっこよくありたい
って言うのは別の話。
「もてたい」から筋トレ
「もてたい」から話題のTV映画を見ておく
「もてたい」からお洒落
「もてたい」から@@の時計が欲しい(上記全て効果は別)
まあこんな感じの物欲が今はありません。今こうやって書くとかなり馬鹿ですねぇ

2)野望がなくなる
本気で20代の頃は65歳で「私の履歴書」を書く事を目標にしていました。
今ではひっそりこっそりダラダラ生きていれば幸いだと思っています。
この辺は単に己の能力や境遇を知りすぎてきた結果かもしれません。

3)子供好きになる
子供(娘)が出来て今まで縁のなかった「子供」と言う存在を目の当たりにして、
はじめて「自分がもう子供ではない事」を知らされました。
やっと小学校を卒業できた気分です。23歳の頃はまだ「小学17年生」でした。
それまでどちらかというと「子供嫌い」だったのですがコレは単に目線が同じライバル的存在だったのかもしれません。
やっと卒業生となり、OBとしておおらかな気持ちで受け止める事が出来るようになりました。

4)養う家族
自分ひとりの思いつきで行動が出来なくなります。
休日は自分のためだけに存在していないという事実。
家族っていう言葉が「父母から自分がぶら下がっている」から
「自分中心に妻、娘の集合体そして父母姉妹」と変化してしています。
未婚の先輩と話していて「家族に聞いたらさぁ~」って話していて(ハテ?この人に家族あったっけ?)と思ったら、単に親の事でした。視点が変りつつある自分を感じました。
結果的に「責任感」とかが付いてくれば問題ないのですが、それはまた別の話なのかな?

5)体力的衰えナシ
体力的な部分ではサホドの衰えは感じません。
もちろん当時と同じ運動をやれば否応ナシに痛感させられるのかもしれません。しかし幸い今では格闘技はやらず済みますし、当時はゴルフをしていませんでした。この辺は40代になれば分かる事かもしれません。

もちろん過去全てを否定するつもりはありません。
10年後もきっと30代の自分を思い返して、「馬鹿だねぇ」って言っていると思います。
私の人生それの繰り返しなのかもしれません。

とりあえず「今がベストのおれ」としておきます。

20070223060138_1 胃は現在ベストな状態ではありませんけどね。

2007.02.23

内視鏡デビュー

胃が痛いので
医者に診てもらうと
「飲もう」
という事になった。いわゆる「胃カメラ」ってやつね。

昨年は仕事で会社に来た健康診断も受けていないので
「いい機会かな」と思った

トライ・・・・・

シロップみたいな液でうがいをさせられると
喉がビリビリ痺れてきた・・・・・麻酔だったのか!?
身体を横に倒してマウスピースをさせられ
そのマウスピースをテープで固定される
ああ
もうダメ♪ウフ ♪
っていうのは嘘で
意識朦朧
体の中に痩せ鰻を入れていく感触は麻酔おかげであまりない

診察の結果
20070223060138 20070223060217

.→炎症
20070223060239
→胃から食道に胃液が逆流

⇒もう少し身体を大切にしてください
⇒しばらくお酒は控えてください

とのこと
ピロリ菌検査結果は2週間後だそうです

「とりあえず今晩はアルコールは×」と言われたのですが
さっそく飲んでしまいました
コロっと忘れちゃいました。
こんなんで大丈夫かな・・・・翌朝鬱々しちゃいます
これもよくないなぁ~

2007.02.22

工事開始

地鎭祭を先週済ませました。
そのときの様子は・・・・・写真がありません。
私が主役なので写真をとれませんでした。神主さんに頭下げている最中パチパチとるわけいきませんから・・・・
もっとも
工務店の方が撮影していたので、いずれ手に入るとは思います
写真入手次第改めて地鎭祭については書きます


昨日
さっそくグリ石を敷きました

111

なんかソレっぽい様に見えてきました・・・・・

2007.02.21

やられたよ

Dsc02603
やられました。
パーキングメーターのトコロに入れていたのですが
60分をoverした為に
やられてしまいました。
罰金10,000円減点2との事です。(多分)
しかし出頭しないと車所有者に通告が来て、そこで払えば減点はナシらしい。
なんだか不思議です。
どうするおれ?

2007.02.01

先輩の本

どうも
ゴルフの教本などはその対象とする年齢層が広いためか
トレーニング内容があまりに緩い。
例えば
「階段を積極的に登りましょう」
「スクワット10回2セット」
「腕を大きく回しましょう」
まるでリハビリの様である。
たしかに60歳を越え、今まで何もしていなかった人には この程度も大切な運動かもしれません。
勿論、プロ選手をはじめ学生選手などはこんなメニューで満足するはずもないので、それなりに研究された事をやっているはず。
ゴルフ教本にも中には上記以上ハードなそれなりの事かかれている本も勿論ある。
しかし、それでも緩い。

そこで私は

この本!

私のサンボの先輩、足立弘成さん執筆のトレーニング本である。
約10年ほど前、一緒に練習されていた先輩が当時語っていたコトというのはこういう事だったのか!?
とイマサラながら思う次第です。
そばにいながら、足立さんの語ることを全然理解していなかった自分が情けなくなります。
いや、理解できなかったから私はその程度の選手だったのかもしれません。

ナルホド、さび付いた体に鞭打って、書かれている内容のトレーニングに近づける様に努力しています。
つまりまだ
練習の為の練習って事・・・・・・

しかしゴルフに格闘技のトレーニングが活かせるのか?

格闘技とゴルフでは一切無縁の世界であり、必要とされる筋肉も別物の様とされがちである。しかしこの本を読むと意外とゴルフのトレーニングに通じる部分も感じます。
もっとも当たり前の話ですが、人間の体の構造が共通なので似てしまうのは当然です。
しかし単なるウエイトトレーニング万能主義の最近の流れとは違う氏の考え方は他のスポーツにも通じると思います。


2005年時点でモスクアにゴルフ場は3件。今後景気拡大で一気にゴルフ場開発が進んでいると聞くが、
ロシア式トレーニングがゴルフに生きる実例はゼロ!
逆に言えば先駆者
ロシアンパワーでドラコン王に!?

足立さんもまだ踏み込んでいないであろう未知の世界
あの人はゴルフなんてやるはずもないので
とりあえず私が第一人者という事で、今から執筆準備に入ります・・・・・
オイ!その前にゴルフ上手くなんなくっちゃ話にならないね。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天