2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.27

朝の営み

今年は特に新年会が多い
忘年会より新年会がトレンドなのか?
新年会ってやつは下手すると2月上旬まで続く
先週は3件
さらに言えば
立食パーティーって実は結構食べちゃう。
名刺交換やら挨拶やら営業活動で忙しいはずなんだけど、その合間くぐって
ガツガツガツ
そして後悔
いい歳して・・・・・・今後は立食パーティーのおれルールとして
「野菜しか食べない」ってことにします。
来年の新年会まで覚えていれば

さて
そんな日々なので
土曜の朝、摂取カロリー相殺にすべくいつもより多目のジョギングを慣行
装備についてはいつもの通り
am5:00起床
  5:45出発
  6:00公園到着Dsc02600
     朝焼けが綺麗でした
     5周(いつもなら3周)
     四股50スクワット50×2(手足に重り付いているから結構ハード)
     ベンチで腹筋は昨晩の雨で濡れているので省略

  6:45公園を出る
  7:05近所の神社でお参り
  7:30帰宅

polarデータ
時間1:45
max177(71%)
ave137
cal1128
fat%45
inZone1:11
消費カロリーは1128ですが、手足重りを付けているのと途中の四股とスクワットがあるのでもうチョッと消費しているはず
神社でお参りなどしているから、その間心拍数が落ちている。

神社の横の坂をダッシュしている女性がいました。
近所の体育大学の学生かな?
汗ダラダラかいている女子を見るのは久しぶり・・・・・
思わずボーっと見てしまいました。
いかんいかん!危ない人になってしまった。
しかし
「坂ダッシュ」って強制されないと出来ないからしばらくやっていないな・・・・
この神社でスクワットとか四股するのもいいのかもしれませんが、ここは
なんと神社のくせに(スイマセン)全面アスファルト舗装という
現代人の都合重視路線なのでココで何かする気にはなれません。
 

まあ
そんなこんな
で帰宅。プロテインを飲んで全て終了。

毎日だったら痩せるでしょうが、
コレの6~7割程度を週3回しかも週末に集中してやっている程度なので
辛うじて現状維持がやっとです。

2007.01.24

シーズン

冬といえば

色々な「シーズン」として語られる
スキーなどのウインタースポーツから「鍋」とかもいいね

しかし
私の日常からすると
結構やっかいなシーズンとして
「葬式」も冬のシーズンである。
冬、寒いと人死ぬんです。

不謹慎な事書きましたが、
抵抗力の落ちた方、ご老人など
注意が必要ってことですね。
暖冬といえども急激に寒くなった日は特に注意が必要ですね。

今シーズンは7回喪服(礼服)を着ました
冬に限らず礼服は月一回着ています。

プライベート、近隣、仕事関係など付き合いが広がれば広がるほど
そういう機会も自然と広がるわけで
しょうがないことです。

礼服のウエストサイズが微妙なシグナルになっているのも事実です。

2007.01.17

新キャラの接し方に戸惑うおれ

自分のなかのオタク部分なのかもしれませんが
ココ
最近「夢中」と言うほどではないのですが
気になっています。
絶対に会ったらついていけない世界の方だと思います。

「いつもここから」のポッドキャスト配信を最近聞いています。
この番組の内容については
まあ渋滞中の暇つぶし程度なので
サホド人に勧めるほどのマイヒットというわけでもなければ罪も害もないのですが
このナレーションをしているのがこの方です。
今までこの手の方と接点がなかったから余計興味津々です。
しばらく仕事片手間にこのブログをチョコチョコ眺めてみます。

2007.01.16

趣味にはお金がかかる

朝のジョギングでは
20061206214522_2 POLARを装着して

アンダーアーマーを着て

ミズノバイオギアを着て

アウターはコレの上下

そして

Dsc02552BCAAとコーヒー

Dsc02555 Dsc02554 手足に重り
さらには
Dsc02551 音楽

シューズはコレnike FREE5.0

もう準備に大忙しである。
徐々に増えた小道具の数々・・・

本来ジョギングなんて身一つで走るわけで
もっともお金のかからないスポーツという認識だったのですが

例えばBCAAなんて学生時代飲んでいませんでした。しかし、学生時代の方がはるかに簡単に脂肪を落としていたわけで、上記グッズの数々もなければない成りに済むと思います。

趣味にはお金がかかる。いやお金を掛けてこそ趣味?
本人はそれなりに楽しんでおりますから問題はない。
問題は
体重に効果が現れないことぐらい・・・・・

2007.01.11

反省とか目標とか


昨年正月、立てた昨年の目標
 内容               おれ難易度            コメント
1.毎日腹筋運動           ☆☆★        半年様子をみて効果があれば・・・
2.コンクリート主任技士取得    ☆☆☆☆☆☆    毎年言っています・・・・
3.スズキ釣り             ☆★          昨年12月からの懸案事項
4.ゴルフHC19            ☆☆☆☆       昨年は一切進歩しませんでした
5.毎朝ジョギング          ☆            コレぐらいなら・・・・
6.毎日ブログ更新          ☆           がんばります 

1→×
2→×
3→×
4→○
5→△
6→△

「目標」っていうものはもうちょっと具体性があったほうがいいのかもしれません。
しかし
出来もしない「大風呂敷」広げてあたふたする人生こそ私
といえばソレまでですが
今年は少しは地に足付いた事上げたいものです

1.ゴルフオフィシャルハンデ15
→多くを望みませんが現実的かつ希望的目標はこの辺
2.コンクリート主任技士
→何年この目標を掲げていることやら・・・・
3.不動産契約
→少しは・・・・
4.体脂肪率15%
→色々な運動などの総まとめ数値として
5.毎朝新聞を読む
→活字媒体を見直すことにしました
6.週一冊はまともな本を読む
→雑誌を除く
7.連絡を取っていない旧友に連絡をする
→めんどくさがり屋ですが、数少ない友を大切にするという基本を忘れないようにしたいです。
8.ブログはほどほどに更新
→時間があれば・・・

2007.01.09

1996年サンボ世界選手権をイマサラ思い出す

1996年
今から10年以上前の話ですが
サンボの世界選手権が東京代々木第二体育館で開催されました。

当時大学生だった私は
雑用スタッフとして強制徴集されました。
まだ現役選手だった私ですが、当然選手として参加できない現実だったのですが
結果いい経験をすることができました。
今思えば
「極上の暇つぶし」だったのかもしれません。
当時の思い出を書いてみます。
思い出し次第追加していくかもしれません。

「世界選手権」という堂々たる看板がついているものの
特別有名な広告代理店やイベント運営会社がついているわけではなく
毎年行われている全日本選手権とほぼ同じ連盟のスタッフが
いつもの数倍仕事量が増え
いつもの数倍忙しいだけでした。

さて今でも覚えている仕事内容は
1.各国選手団が代々木の青少年オリンピックセンターに入ってきてから手続きして部屋までの案内(の手伝い)

所詮は学生バイトなので難しい事はありませんでした。シーツを運んだり、選手団を部屋に案内するだけ。でも手続きの際、偽札チェッカーを使ってドルをチェックしていたのにはびっくりしました。日本であの機械を見るとは思っていませんでした。

2.会場の設営(の手伝い)
先ず連盟の方に書類を渡され、高田馬場のレンタカー屋に行き4tトラックを借りる。そのトラックで通常試合で使われるマット一式を代々木まで運搬。
もしかしたらこのマットは試合用のマットではなく練習用だったかもしれない。
スポーツ会館でマットを運び入れ、そして運転。運搬中、他の人たちは電車で移動して会場で待機。そして車が付き次第そのマットを設営。
確か私は車を返しに行ったので設営そのものはできなかったのかもしれません。

3.会場パンフ作成(の手伝い)
これは予選が終わった後、翌日の決勝用の勝ち残った選手やら試合結果のコピー。
みんな疲労でイライラしていて、喧嘩して怒鳴りながらやった記憶があります。

4.試合中の会場運営(の手伝い)
所詮アマチュア競技なので観客と選手とがいい加減なのですが、一応アリーナは試合会場だけなので観客は進入禁止でした。ソレを止める係りでした。しかし相手が東欧系だと一切言葉が通じない。選手か観客かも分からない。自分の無力をかんじました。

5.試合のビデオ、写真撮影
一生懸命試合をビデオ撮影しました。
しかしこのビデオ、現在手元にあります。つまり、現在の日本のサンボに全然生かせていません・・・・・
写真は全く使ったことのない一眼レフカメラを渡され苦労した記憶があります。
あれちゃんと取れていたのか今だ確認していません・・・・

6.会場撤収
あまり覚えていません。もうここまで来るとかなり疲労していたことは確か。

7.各国選手団帰国後のオリンピックセンター内居残り掃除
私を含むボランティアの方々もさすがに試合が終わってからのスケジュールまでは空いていなかった。結局、唯一暇だった私が狩り出されやった仕事がこれ。
この青少年オリンピックセンターの宿泊施設はホテルではないので、掃除をして入る前と同じ状態にしてチェックを受けて鍵を返す。という事になっていた。(現状は不明)
そのチェックがイヤらしい。姑のイビリの様だった。床を指でなぞり埃を取るんですから・・・・
掃除が終わると
各国選手団もゴミの分別なんて一切やらない国もあり、そのゴミの分別もやらされた。
他人のゴミに手を突っ込んで分別する事の辛さ・・・・
各国によってゴミの匂いが違う!小雨のぱらつく中、建物の木陰で一人5時間分別していました。この経験のおかげでゴミの分別に厳しくなりました。
この思い出だけは私だけのもの・・・・・


7.なぜかカザフの選手団を連れてヨドバシカメラへ

自分の車に乗せて行った記憶があります。彼らは「アキハバラ」とガイドブック片手に言っていましたがそこまで貢献的ではないので西口のヨドバシカメラでお茶を濁しました。実際、もし秋葉原に行ったら街の大きさから収集が付かなくなったとおもいます。
そしてその選手の一人(女子)が前歯金歯だった事が強烈な印象として残っています。
しかしなぜカザフの選手団だけを連れて行ったのか?

8.ホームページに試合結果をアップ
今とは違い、当時のホームページはサホド注目されていませんでしたので、ロシア系の選手の名前が若干違っても誰も気がつかない、いい時代でした。又速報ではなく一ヶ月ぐらいしてやっと完成させたと記憶しています。(当時はhtmlを直にタグ打ちしていました。)

9.PHSの料金がこの月だけ2万円

しかも繋がらない!携帯電話に通話すると割高だった記憶があります。
今ならこんな事はないと思います。これも時代ですかね。
もちろん料金は持ち出し。

10.一部の日本人選手にボロクソ言われる
「選手をサポートする体制ができていない!」
もっともだとおもいました。
しかしオリンピックが上場企業ならこの時は個人経営程度でした・・・・
逆にあの体制でよく無事?終わったと思います。
努力と奇跡の賜物だったと思います。
結局スタッフも日本人なので、言葉の分からない国の方々優先にしちゃって
自国の選手に「分かってくれるだろう」と甘えが出たと思います。
今となってはいい思い出。
ああ~もうあの方もいいお母さんと聞きました。

11.米国選手団を大久保のホテルに連れて行く
初めから彼らは試合後5日ほど滞在する予定でそのお金も連盟に払っていた。しかし代々木は追い出されてしまった(つまりは手続きミス)。そのためホテルを連盟が用意するのだが、結局勝手知れた(そしてお値段もお手ごろ)大久保のホテルを手配。
ちょっと日本通の選手に「ツレコミリョカン?」と言われた。違うって!!ココでした

他にも色々あったのですが、10年以上経つと良くも悪くも忘れています・・・・
結果
「風邪薬を飲んで居眠り運転をして単独事故を起こす」という
つまらない結末を迎えるわけで
自分としてはこの一連の事は最近まであまり「いい記憶」ではありませんでした。
しかし
30歳をすぎ、組織の末端ではなくなったので、少しはあの当時の責任者の方々の苦労は自分に比べればたいしたことなかった事が分かるようになりました。
又、私の知らないレベルで沢山のご苦労があったことと推測します。

色々勉強になりました。学生時代最大のイベントでありその後の人生に多少の影響を及ぼしたことは間違いありません。
さて
この先
また
あのような規模のイベントがあったらどうするか?

もちろん喜んで
参加させていただきます。
当時を知る数少ない人間としてあの時以上の労をご提供したいものです。

2007.01.08

おれ領地制定

今年の正月休み
チョッと遠くまで走ることにしました
コースは
千歳烏山駅→榎交差点→塚戸交差点→祖師谷商店街→祖師谷大蔵駅
→成城学園前駅→成城通り→六所神社
→千歳烏山駅
Map_1
ちなみに自分の気持ちの中ではこの範囲を「おれ領地」とします
犬の様ですが・・・・
POLARのデータによると
Cal/733
Fat/45%
時間/1:01
InZone/55分25秒
心拍数平均/142
心拍数MAX/162
私の体力的にはまだまだ走れそうです。
今年の目標は領地を広げるようにします。

2007.01.03

あの頃の腕に輝いていたアレ

プロゴルファー片山晋吾をはじめ
数々のトップアスリートが広告塔となり
いまではすっかりおなじみの


店頭に重りが置いてあり、コレを付けたのとナシとで
どちらが重く感じるかを試すキャンペーンをやっていました。
しかし
私はへそ曲がりなので「どちらも重い」としか感じませんでした。
実際の効果などの科学的根拠などは私には分かりませんが
かなり流行っていて、普及している事は間違いありません。
ゴルフ場で日に焼けたオヤジたちやプロ野球選手の首もとでチラチラさせている姿も
そう珍しいものでもなくなりました。
それなりに効果がある人もいるようです。
しかし
どうも
私には
バブルの頃、紳士方の間で流行っていたパチンコだまに棒をつけたブレスレッド
の現代版の様に見えてしまいます。
あれって今でもあるのでしょうか・・・・・
と思ったら↓


楽天にありました。
色違いも
楽天ってすごいです。
しかし
逆にコレはナゼ廃れてしまったのでしょうか・・・・・

<補足>
ココで終わるなら普通の記事だったのですが

なんとあの親娘ゴルファーが今使っているらしいです。
しかしこういうのに飛びつくのは決まってゴルファーだな・・・・・・・

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天