2017年購入リスト


  • 腹筋ローラーはこのタイヤの小さいタイプの方がお勧めです。グリップもしっかりしているし、転がりもいい気がします。

  • GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
    最強ウエアラブル、最強GPS

購入したモノ

2017.02.01

やっぱりニフティの更新はやめることにしました。

今後はこちらで書くことにしました

かつて、東京マラソンのネタ様に作った「はてなブログ」を使うことにしました。

理由は改行が出来ないから。

この表示の1行あける表記にするのにHTMLで<br>と打たないとだめなのです。

色々調べたのですが、公式見解も発見しました。

一気に脱力です。

まあ、消すことはしません。

2017.01.31

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR:まとめ:

そろそろいい加減

GARMIN GPS VIVOACTIVE J HRのまとめをしたいと思います。
<スキーの感想
競技をしている人のストップウォッチ代わりには余り成らないと思います。
GPS使っているから消費電力は多い。リフト中はGPS意味ないし。
<ゴルフの感想
GPSの精度がどうもイマイチ良くない。 他のガーミンはどうなんでしょうか?
スコアはプレー中に付ける余裕があればいいのですが、コース離れると入力できないのは改善してほしいものです。
<トレッドミルの感想
乳バンド付ける必要が無いのはとても快適です。
GPS使わないから消費電力も気になりません。
<室内トレーニングの感想
この機械を使うことによって発見したのが、この無酸素トレーニング中もそれなりに心拍数は上がるわけで、インターバルを取りすぎない範囲でやる分には、ウォーキング程度の心拍数が上って居るということです。この状態でしっかりやれているなら、トレ後のトレッドミルなんて不要なのかもしれません。
<安静時心拍数測定
朝起きてすぐに心拍数を計れる寝起きの良さを持ち合わせていないので、コレはとても重宝しました。定点観測で十分ですが、深酒翌朝の状態は数字で出ますね。
<通知
なんとかどうにかしてほしいのが、このグーグルの共有をしている場合の他人スケジュールの通知です。本当はなにか解消方法があるのかもしれません。
あと、通知といえばメールやラインはもちろん電話着信も手元のバイブでわかるというのはちょっとしたことですが、かなり私の生活は改善した部分です。着信を取れるようになりました。
<ランニング>
220Jに比べGPSをキャッチするのが異様に早いです。もうこのスピードを知ってしまうと戻れません。 ランニング中の液晶の見えにさは若干ありますが、余り気になりません。
<電気>
電池の持ちはとてもいいです。5日はもつとおもいます。そして充電時間もスマホにくらべ本当に早い。30もいらないと思います。
正直、GPSがついた防水アップルウォッチと比べさほどの優位性を感じない。あっちのほうが高いけどオシャレだな。貧乏臭くね−?なんてちょっと後ろ向きになるときもあります。
しかし、この電池の持ちを考えると仕方が無いぶぶんなのかもしれません。
<アプリ>
とにかく接続用アプリ「ガーミンコネクト」これが使いにくい。どんだけ使ってもなれません。暗い画面は大昔の「オフコン」の画面を見ているようでうんざりします。
でんでんと書きましたが
それなりに気に入っています。歩数計だけでも生活の基軸になっているようにも思えます。
おすすめです。

理由なき闘争

「目標を設定して努力」

とか
「なりたい自分に対して」
とか
色々巷ではトレーニングをする理由が散乱しております。
私は、そのへんがかなり曖昧です。
「かっこいい体形になりたい」→ビルダーやフィジークを目指す
とかは一切興味がありません。
そりゃあ、シックスパックの腹筋とバレーボールの様な三角筋のお兄さんのシルエットはカッコイイとは思いますが、それになりたいというモチベーションにはなりません。
パワーアップしてドラコンチャンピオンになりたいとか、柔道でもうちょっと力出したい
とか、こっち方面の目標は、正直とっくの昔に諦めている。
そっち方面側の人間ではない。
あと、アンチエイジング。これも興味がない。
年相応の外見になりたい。
そんなこんなグズグズとふつふつと思っているわけですが、
ベンチプレスを久しぶりにやったら思いの外、上がらなかった。
普段、マシン→ダンベルでささっと済ませているので、若干の自信のなさもあったのですが、大胸筋はそこまで減っているとはおもえない。
でも実際の処100kgがいいところでした。
これはショックでした。これが加齢なのか?いや楽していたツケであり現実なのか?
って訳で
初心に帰って、筋力そのものを出せる体づくりをもう一度考え直してトレーニングしてみます。

2017.01.30

ストレッチ

先日突然久しぶりに再度「鵞足炎」になりました。
右膝の内側の痛みです。
昨年の東京マラソン後、痛めた部分であり、
20歳の頃右膝は前十字靭帯の手術をした箇所でもあります。
否応なしにナーバスになる箇所です。
昨年は友人に針を打ってもらったのですが、今回は週末ということもあり他人に頼むのも気が引けました。
痛さの具合(痛さの度合いや、関節の動かし方からくる痛み)が昨年と似ているので、「鵞足炎」であることに間違いはなさそうです。
原因はその1日まえのトレーニングが考えられます
この日は横浜に営業で回っていたのですが、昼休みを利用して馬車道のゴールドジムで
レッグプレス→レッグエクステンション→レッグカール→ドンキーカーフレイズ
コレだけをぱぱぱっと済ませて45分
という内容でした。
このレッグプレス後のエクステンションとカールが怪しいと思いました。この辺は普通はやらないからです。時間がないのでマシンで済ませましたが、本来はブルガリアンスクワットをやっています。
さて、原因はほぼ判明したのですが、処置、治療が問題です。
とりあえず、手持ちのサポーターを巻いてその日は過ごしておりました。
とかなんとかおもっていたのですが、そんな時
子どもが居間でストレッチをやっていました。
次女は生まれながら超柔軟女?で特別なことをしなくても「開脚ベタ〜」ができます。
しかし、長女は比べると固く、このことにちょっとしたコンプレックスを持っています。
そこで私は流行りの
この本を買ってあげました。開脚程度で姉妹間の「わだかまり」なんてまっぴらごめんですから。
で、けなげに?長女は入浴後やっているんです。
確かに徐々に開脚ができるようになりつつあります。なるほど看板に偽りなしなのかもしれません。いや、まだわからんぞ!
なんて横目に見ていたのですが、私も暇だったので真似してやってみることにしました。
タオルを使うハムストリングスのストレッチ

20170130_101411

コレをやってみた処、「鵞足炎」がとても楽になりました。
びっくりです。まるで前回針を打った時の後に似ています。
私の鵞足炎の痛みはハムストリングスの硬化であり、そこの緊張を解すことで痛みが和らぐってわけです。
「静的ストレッチ不要説」信者だったわけですが、トレ後は大切であることを身をもって知ったわけです。
なるほど、今年の目標として、私も開脚を目指すことにしました。
ちなみに、本ですが、上の動画(およびそのシリーズ)で十分です。本はつまらない年寄りたちのエピソード作文が延々と書いてあるだけです。読んでいてムカムカします。開脚のメソッドという結論のつまるところは動画の内容の方が詳しいぐらいです。

2017.01.26

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR<スケジュール>

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HRでスケジュール管理をしています。

多分、
Appleウォッチも同じことだと思うのですが
スマホのカレンダーと同期されます。
そして、時間になったりその事前通知設定によって教えてくれる訳です。
とても便利です。
しかし
私は
会社で社員同士でグーグルカレンダーで同期しあっています。各部署各人がお互いのスケジュールを共有しております。
そしてこのグーグルカレンダー => iPhoneのCalendarとさせております。
そうなるとiPhoneCalendar→VIVOACTIVEとなるのですが、
グーグルの他人のスケジュールまで通知してくれることになります。
時計画面も他人のスケジュールが表示されます。
共有しあっているわけですから、それも大切な情報なんですが、腕にまで表示するほどの情報でもないのは事実なわけです。
対策として、iPhoneのCalendarに他人のスケジュールを表記しないようにしてみたのですがコレもだめ。
色々試したのですが、どうにもこれは出来ませんでした。
結局、行き着いたのは
iPhoneのCalendarはスタンドアロンにして、グーグルカレンダーアプリで基本的なスケジュールは管理する。
そして
週のはじめにiPhoneのCalendarに一週間分、アナログに移してスケジュルを確認する。
という
若干納得は行かないけど、それはそれで効果のあるルーティンが出来上がりました。

2017.01.20

チャオコーココナッツオイル

今まで髭剃り後や入浴後のクリームはコストコで大量購入したセタフィルを愛用していました。

不満は一切なかったのですが、大量購入故に、使い切った時に「やっと終わった」と思ったのは事実なわけです。

もうちょっと風味のいいものにしたいと正直思いました。とはいえ高いのは嫌だ。

そこで考えたのが、食用にも使えるオイルってどうよ?

以前、知り合いの美容用品卸の方からビューティーコロコロを購入した際に(これは妻にあげたものなのでネタとして書き忘れていた)エクストラヴァージンオリーブオイルをおまけでもらい、しばらく愛用していた時期があります。

このオリーブオイルが結構気に入っておりました。

そこで再度オリーブオイルとも考えたのですが、風味を求めるとちょっと違う。さらにはオリーブオイルって結構色々あるわけで、

こんな本もあるわけです。この本の信者というわけではありませんが、気になっちゃうならわざわざ手をだすこともないわけです。

そこで

今回選んでみたのが

20170119_161044

チャオコーココナッツオイル。

とりあえず、髭剃り後の顔に塗っております。

この独特の香りが「おれの顔はトーストじゃあねーんだからよ!」なんて戸惑いを感じさせます。
又、若干ヤンキー(サーファー)車の芳香剤っぽさを感じさせます。いやいや、アレのたぐいの合成モノとは違うわけなのです。
正直、使った感想としては、かなり少量で十分です。普段のクリーム感覚で顔や髪に塗るとベタベタになります。
香りについては香水の様に残るか?と若干心配だったのですが、上記の通りかなり少量で十分なのでほとんど香りを振りまくことはありません。

20170120_93620

白色ですが、これは25度以上になると透明になると記載されていました。
実際、手にとるやいなや溶けて透明の液体になります。

私はアンチエイジングやシワやシミの類については一切わからないぼんやり40代のおっさんですが、気に入ったのでしばらく使ってみたいと思います。

2017.01.19

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR<安静時心拍数編>

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR

安静時心拍数とは寝起きすぐの心拍数です。
ランニングセミナーに行った際、「朝起きた直後に心拍数を計る習慣をつけましょう」と教わりました。
オーバーワーク防止の為です。
高いときは思い切って朝走るのは止めたほうが怪我を予防できる。
私のような自分に甘い人間には不要の話ですが、やはり体調管理という意味では大切なデータであることに間違いはありません。
これらマフェトン理論については専門のサイトを御覧ください。
そこで計測を何度かしたのですが、我が家の寝室は妻の好みで「朝日で目が覚めたくない」という理由でシャッターをおろしているので真っ暗。故に時計が見えない。
って理由で簡単に頓挫しました。
その辺の面倒がこの機械のお陰であっさりクリアされました。
計測でたデータが

20170119_91203

安静時42ってちょっとやばいぐらい低いかも。ペースメーカー必要レベルの徐脈かスポーツ心臓か?

って別の問題ですが、面倒なのでここはスルー

しかしこれが、飲酒をして寝ると

20170119_91148

やっぱりちょっと高め。とはいえ普通の人から見たら普通レベル。

20170119_93402

こちらは若干二日酔い(前日飲んだ)

体調と心拍数の関係性があるようです。っって当たり前ですね。

自分である程度認識できますが、こうやって数値ででるのは嬉しいですね。

寝ている時から起きるまでの心拍数を計ることで、体調を可視化(数値化)出来たおかげで、体調管理を今まで以上に考えるようになりました。

運動を特別やっていない方も、体調管理としておすすめです。

2017.01.15

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR<@ジム編>

<屋内バイク>

20170115_121343

ジムでエアロバイクをこれを使ってやってみました。

20170115_121606

距離は追ってスマホから入力しました。

心拍数が安定しています。エアロバイクは信号もありませんからその辺キッチリ出来ますよね。

トレッドミルやエアロバイクの機械のデータを持ち帰りたいのですが、手書きでメモるのも面倒。心拍数の計測も、乳バンドを付けずに、ハンドルも握らずにスイッチひとつで取ることが出来ます。これらストレスから一気に開放されたような気がします。

<ウエイトトレーニング>

20170115_122844

これは追加アプリです。

単に、GPSを作動させない状態で心拍数と時間の記録をして、だいたいのカロリー計算までするアプリです。

20170115_122328

なるほど、筋トレで心拍数がある程度上がるので無酸素運動→有酸素運動でやると脂肪燃焼効果や効率のセオリーが分かるような気がします。

逆に、これだけ安定して心拍数が上がっているのなら、ジムでの筋トレ中にインターバルがあまり開かないように意識してやれば、改めて有酸素運動をやらなくても脂肪燃焼効果はある程度あるとおもいます。

いや「思います」というより、ボディビルダーがあまり有酸素運動をしないで脂肪を付けないというのはその辺のことなのでしょう。

教科書で読む理屈をこうして自分の数値を通して見ることで、やっと理解できました。

2017.01.13

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR<1週間感想>

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR
1週間使った感想です。
<スーツに>
スーツを着ていても気になりません。今までGショックやガーミン220Jに比べればかなりシックだと思います。違和感はありません。
<見やすさ>
ネットなどでは明るさが足りないなど書いてある記事を見かけたことがありますが、これも気になりません。むしろこれ以上明るいと違和感があるかもしれません。
<操作性>
正直慣れるのに時間がかかりました。これは私がマニュアルを読まないのが悪い。
総てはマニュアルに書いてあるだけの話というのが結論です。
そういう意味ではマニュアルが携帯しやすい小さいものなのでいいのかもしれません。
<検索>

20170113_91613

このメニュー真ん中の「検索」。これがいい。

こいつを押すと携帯が鳴ります。Bluetoothがつながっている範囲でしたらこういう使い方も出来ます。私のような「ぼんやりうっかり健忘症」にはピッタリの機能です。

<光学式心拍計>

私は今回はじめての経験だったのですが、あの「乳バンド」から開放された喜びを感じます。

たしかに精度は若干違うようです。しかし私レベルでは気になりません。

運動時と非運動時の脈の違い、座っているときと立っている時、お酒を飲んでいる時など色々わかります。あと、起きてすぐの脈数(起床時心拍数)、コレを今まで計りたいと思っていたのですが、寝起きのぼんやりにそんな計測ができるわけがない。

しかしこれで計ることができました。やはり疲れが残っていると心拍数が高い(70後半)。そしてガッツリ眠れたときは低い(50台)。お酒を飲まないで寝た時との違いとかも明確です。

疲れという主観が数値化されて出るみたいでとてもわかり易いです。この数値を良くするためにはとにかくお酒を飲まないで、長い時間寝る。まあ当たり前ですね。

<睡眠時間>

正直、これで完璧に数値が取れているとは思えません。

かつてJAWBONEのUPを使っていた時に比べ、光学式心拍計を付けているのでより正確なはずです。まあ、目安ですからね。

20170113_93811

これはかなりよく寝れた例です。「起床」の時間というのがイマイチわかりません。

<アプリについて>

かつて「UPbyJAWBONE」を使っていましたが、こちらのほうが本当に良かった。

アプリのデザインが良かったですね。
まあ、過去のデータやいろいろ機能を欲張った結果ガーミンになったわけですから、諦めなくてはいけないわけですけどね。
<ゴルフ>
色々欲張った機能ですが、がっかりだったのがこのゴルフの機能。
明細はこちら
GPSの数値が違うという致命的な部分だけでなく、ゴルフ場を離れてからデータ(スコア)入力が出来ない。クラブハウスを離れてから自宅で入力が出来ません。
ゴルフ場に居るときはなにかとやることがありますので、自宅でゆっくりこういうことはやりたいと私は思うんですけどね。改善希望です。
電池は1ラウンドすると確実に減ります。まあ、スマホアプリでやった場合は充電しながらのプレーになるでしょうから、それを考えるとしょうがないと思います。
<歩数計、階段>
これは結構気に入っています。
デスクワークだけの日は4,000歩、
電車に乗ると10,000歩、
色々営業重なると15,000歩
ランニング30分出来ると20,000歩
私はこんな目安の様です。デスクワークの日は夜にランニングを付け加えて15,000歩まで持っていきたいな、なんて考えるようになりました。
あと階段も地味に気になる数字です。駅のエスカレーターを回避するモチベーションになります。
<バッテリーもち>
これについてはかなり満足しています。
液晶画面がシックというか地味系なのが幸いなのか、持ちます。あなたのスマホの3倍持ちます(イメージ)。当初は2日に一回程度を覚悟していましたが、GPSのでランニングをしてもその1時間程度をGPSで使っているだけで日常の脈取っているだけでしたら5日以上もつのではないのでしょうか?
もし、登山をするのでしたら、GPSで記録を付けならが登るのでしたら充電器を持っていくことをおすすめしますが、脈だけでしたら不要だと思います。
<中間報告>
ここまで書いていますが、大所の野外ランニングをまだやっていません。又ゴルフももう一回チャレンジしたいと思います。前回はまだ操作方法が分かっていなかっただけかもしれませんから。
全体的にはとても気に入っています。おすすめです。
また機能を色々使ったり、データが溜まったりしたら報告します。
未使用機能
・スイミング
・屋外ランニング
・なわとび
・バイク
スマホアプリだけは改善してほしいものですけどね。

2017.01.10

GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR<トレッドミル編>

20170110_221122

ジムに行ってトレッドミルを使って記録を取ったので報告です。

ジムではスマホで写真撮影はもっともタブーとされている行為ですので
記録からの写真です。

20170110_221115

↑この写真の様に画面左上の「×」はGPSが×で否定されています。
ただそれだけ。
あとは振動とか手のフリとかで、移動距離とかペースが推定されて数値化されます。
トレッドミルの機械の数字に比べると若干「盛った」数値がでました。
アルゴリズムのなんちゃらなんでしょう。
所詮は推定なので、ここをとやかく言うのは野暮なんだと思います。
しかし、普通に腕にまいている時計でそのまま乳バンドやハンドルを握って心拍数を取るのではなく、ボタン一つでそのエクササイズ中の心拍数が記録されるのは本当にいいと思いました。

20170110_222046

20170110_222154

この辺は普通に220JのGPS切の状態と違いはないと思いますが、使っている側とすれば乳バンドを使わないでこれだけのデータが取れるのは画期的に感じました。

«GARMIN GPS スマートウォッチVIVOACTIVE J HR<ゴルフ編>

フォト

ツイッター


マイゴルフセッティング

  • マイゴルフセッティング

    20161126_210928

    1w:テーラーメイド/SLDR/S

    3w:テーラーメイド/Vスチール/アルディラ/NV8S

    5w:テーラーメイド/Vスチール/NS950R

    4I-PW:タイトリスト/660/DGSLS300S

    52:アキラ/652/DG200S

    58:アキラ/ツアー/DG200S

    PT:オデッセイ/#5CS/34

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

楽天