2016.08.22

ゴルフ近況報告

府中カントリー90PT34

多摩ヒルズ89PT31

ピードダイゴルフクラブ90PT36

太平洋クラブ御殿場ウエスト96PT36

八王子CC89PT35

久邇カントリー88PT37

大栄カントリー80PT34

こんな感じで回っております。平均92というのは微妙です。というかすべてRTなので
もうちょっと良いスコアで上がらないといけませんね。

いや、八王子CCのみBTです。BTではじめて90をかろうじて切れたラウンドでした。

このところの悩みはパッティングの悪さです。30を切る目標どころか36を超えている回もあります。

この対策は右往左往しましたが、前々回の多摩ヒルズでのプレーでは、高麗グリーンであることが予想されたので、ちょっと気分を変えてオデッセイのマレットセンターシャフトを使ってみることにしました。これがなんとなくいい気分で回ることができました。とか言いながら、その次では34打っています。でもコレは高麗を引きずっていいた、とか長い2パット目を入れられたなどもあるので気分はさほど悪く無いです。

道具の出し入れはそれなりにありますが、パターだけは慎重に、なるべく売らないようにしておいてよかったと思います。

アプローチは
前回のラウンドでAWで寄せるのを止めてSWですべて行うことにしました。
どうもパーオン崩れのグリーン周りの寄せで、打ちすぎてカップを通過している回数が多すぎるように思えました。もちろん、今度は打ちきれない、寄せきれない、突っ込みきれないということになるわけですが、さほどその苦い思いは残っていないので、しばらくは58作戦にしてみます。

練習では7番中心をやるようになってラウンド中のロングアイアンに対する苦手感が薄らいだような気がします。4番170y打つ時も「いつもの7の2つ上程度」となるのです。9番でやっていた時とは大違いです。

ドライバーはアキラ×アッタス4Uの飛距離はさほど気にならないです。安定感は微妙ですが、マイナードライバーを持っている楽しみ感はあります。

これから秋に入りコンペシーズンではもう少しスコアを良くしたいものです。

| | コメント (0)

2016.08.14

祖師谷公園や仙川沿いでポケモンGO

ポケモンGOをさっそくダウンロードしてやり始めました。
やはり外出、徘徊がいい訳で、コレをモチベーションにランニングをしております。
例年、ランニングが億劫になる夏にちょうどいいわけです。
当然「歩きスマホ」ならぬ「はしりスマホ」になるわけですが、まあ夏の暑さを逃れるため朝の5時頃走っているので、他人の迷惑にはなっていないとしております。
走るコースは
「川沿い+公園」
住宅街を延々と走ったり、目標地点に向けて走るよりよっぽど効率的にポケモンに出会うことができます。

20160814_213812

祖師谷公園と仙川沿い

そして砧公園

20160814_213744

弊害としては

川沿いなので当然ですが

20160814_214316

コイキングばっかりです。

「大漁」状態です。おかげで400匹も簡単にクリア出来ました。

徐々にうんざりして、仙川を外れて見るのですが、するととたんに、スマホから振動がなくなり気が付くと無音に真面目に走っているだけのおじさんに戻ります。

コイばっかりだけど、レベルアップには無駄ではないのかもしれません。

時々

20160814_214827

レアな輩にも出会うことがあります。

仙川沿いの遊歩道はおすすめだと思います。

AppleMusicを解約して、かつての購入した音楽だけに戻った、ランニング中娯楽問題ですが、すっかりぶっ飛んでおります。

ポケモンGOのおかげで音楽なんて一切聞いておりません。バッテリーもったいないしね。

一応、「東京マラソン2017」の申し込みをしました。
当然抽選ですし、2年連続なんて無理だと思います。しかし当選通知が来てから慌てるのは無策だと思うのです。
とりあえず走って準備をしておき、外れたら他を走る

としておきます。

そんなこんなのための夏の過ごし方としてこうやってポケモンGOでモチベーションを上げているわけです。

とはいえレベルが20を越してからはジムでのバトル以外ちょっと飽き気味です。

8月は150kmめざしてとりあえず頑張ります。

| | コメント (0)

2016.08.01

「いい部屋ネットレディース2016」の初日を見に行った事

はじめて女子プロゴルフの試合を観に行きました。

7月29日(金)
試合は「いい部屋ネットレディース」です。
場所は鳴沢ゴルフ倶楽部
取引先からの粗品に混じっていた券を有りがたく有効に活用させていただきました。
まずは金曜日の初日を選択したということ。
これは、正直混んでいるのが嫌だから。なんか混みそうですからね。
同行頂いたのは、私の半径5m以内でもっともゴルフに詳しそうな方
S氏にお願いしてもらいました。
これは
過去、男子ツアーやジャパンオープンなどを観戦した際に痛感したのですが、
詳しい人が解説してくれないと、はっきり言ってよくわからないまま、ぼんやり時間が過ぎて終ってしまうのです。
これってゴルフに限らず、どのスポーツ観戦でも共通なのかもしれません。
とりあえず、私は「イ・ボミ」「木戸愛」「馬場ゆかり」この辺を見る事をノルマとしておりました。
正直、他の選手は帯同キャディのゼッケンの名前を見ないと素通りしてしまいそうです。
さてさて
写真はもちろん撮れません。

Img_2106

とか言いながら唯一撮影したのがこれ。

誰も居ないところで、誰も写っていない写真。

ラフが深かったって事です。

ちなみに場所はH9とH18の間の林のラフです。

馬場ゆかり選手を追いかけて、H18で右にプッシュアウトして、この辺に来ました。

見事この後、グリーン100y手前に出した事を確認して、熱りが冷めた時です。

ってその2打目を追いかけたのは私だけでしたけどね。

今回のこの観戦で私が感じたことは、

1)福島姉妹以外、ドライバーショットの迫力がある人は居ませんでした。もちろん飛距離は福島姉妹にかぎらず飛ばしている人は居ました。しかし、スイングというかヘッドスピードを意識してブンブン振ることの意味が無いことを痛感したのです。

2)ガードバンカーから出すときは、めちゃめちゃピンに寄る様に狙うのではなく、ピンの下側に安全に出す程度しか出していませんでした。ちょっと長い距離ですが、しっかり入れてパーセーブとしていました。寄ることを狙うよりも上に付けない鉄則と推察しました。

3)最終日の方が試合の展開を見る上ではいいのかもしれませんが、「女子プロゴルファーの最高峰レベルのスイングを見る」という目的でしたら、この初日観戦の方が適していると思いました。

4)ダフ屋が駐車場に出没していた。
それなりに人気のある興業の印なのかもしれません。
男子プロの試合会場周辺では考えられないです。

全ホール回ったわけではありませんが、ぜひこのゴルフ場でプレーしてみたいくなりました。

ということでネットで9月に同行したSさんと周る予定を入れてみました。

「広告、営業」ということではカモ100%の行為かも知れませんが、その辺は自分の欲望に忠実に従うことにしました。

楽しみです。

| | コメント (0)

2016.07.31

ドライバー交代


このエプソンの分析結果を元に色々考える日々が続いております。

基本的には下手くそなアマチュアなので、スイングは毎度毎度違うわけです。
練習場ではこの違いこそ進歩だと思っているのですが、ゴルフ場に行くとスコア的には一切変わっておりません。
まあ、普通の話ですね。
この「スイングは毎度違う」って話ですが、それなりに毎度同じことを指摘されてはいます。
それは
以前にも書きましたが、「スイングの効率性が悪い」→「タメができていない」
って言うことです。
この「タメ」の事をあーだのコーダの考えたりやってみたりしたんですが、そう簡単に修正出来るものではありません。そしてむしろ考え過ぎゆえにギクシャクして後退する有様です。
そこで
そういう人用シャフトっていうのをさがしてみました。
いわゆる「元調子」のシャフトって訳です。
いままで、その辺の一切を無視した故に行き着いたのがグラファイトデザインのPTだったわけです。
でガレージをあさった処発見したのが

Img_2095

アキラ プロトタイプM210

はヘッドの話

シャフトはこの緑といえば


コイツが刺さっております。

父も70を過ぎ、流石に最近ではSシャフトがキツイらしいです。
故にガレージのドライバーはほぼ使いたい放題です。
好みが違うのでさほど触手は伸びませんが、たまにこういう変なドライバーが混ざっています。
さてさて
練習場で打ってみると
かなりいい感じです。
手元の柔らかさと言うのはなるほど感じられます。
切り替えした時、「グニャ」っと感があるのです。このグニャを自分で作れれば、PTでもいいのかもしれません。この「グニャ」感がかつては苦手だった事も思い出しました。
しかし、今となれば、これこそ自分に足りない感覚であることがわかりました。
っというわけで採用!
ちなみにヘッドの方は、球が上がりやすいような気はします。
今の主流のロースピン系ではないのかもしれません。
2011年のモデルですから当然ですね。2011年といえばタイトリスト年表で言えば
「910」の頃です。910と比べれば飛ぶ気がします。
913と比べると・・・・・まあシャフトが違うのでその辺の細かな部分は分かりませんが、
歴代タイトリストからのスイッチで、打感、ルックスともに違和感はありませんでした。
さらには
ラウンドもしてきました。
場所は「多摩ヒルズ」

Img_2090

かつては、このコースのレポートを書きましたが、最近はなれ過ぎてしまいました。

で結果ですが44.47で80台には及びませんでしたが、まずまずの結果でした。

力まないで振れば楽に真っ直ぐ飛んでくれる様に思います。

前提条件としての「力まないで」って言うところがポイントなんですけどね。

まあ、その辺はどのドライバーでも同じかもしれません。

ということで

私のクラブセッティングは

2/14にアキラが混じり始めたという事です。

| | コメント (0)

2016.07.15

スペアキーを作った話

私の愛車スバル・レガシィ

(追って写真上げます)
並行輸入車とか逆輸入車とかそんな類の車です。左ハンドルです。
時々マニアっぽいひとに聞かれますが、私はマニアではありませんので答えられません。
ただ
「3.6L6気筒水平対向エンジン」
スバル最大のエンジンの車に乗りたく、近所のモータースに相談して
ヤフオクに出ていた群馬の業者から、そのモータース経由で購入しました。
お陰で更に高くなりましたが、色々面倒見てくれるだろうという期待値込みのつもりでした。
この車の感想などは、このブログで書いたこともあるのですが
正直「普通」です。
普通に速い、
普通に運転しやすい
普通に使いやすい
国産白セダンという没個性条件は当てはまっているので一見駐車場等でも目立ちません。
米国でもこの「普通」が人気なんでしょう。
それでいて3.6Lの余裕があります。
埼玉と東京を週2回ほど往復(約160㎞)とかゴルフとかやや長距離移動が多い私としては大変助かっております。
×要素としてはATのギアのつながりにガクっと来るところです。
この辺は次モデルからCVTに移行しているので、問題だったのかもしれません。
さて、前置きが長くなりましたが
はじめから付いていた鍵を無くしました。
2こ、そしてリモコン無しが1こ、計3こ
そのうちのリモコン有りを無くしました。
それでも十分といえば十分なのですが、やっぱり不安です。リモコン無しはイモビライザーが作動するので日常には使えません。
鍵をなくす私は「輩」ですから、次もある可能性があるのです。
上記近隣のモータースにお願いをすると
後日連絡がありました。
「電波法に引っかかるから作れない」
はあああ〜〜〜〜〜〜
わけわかんねーぜ
と言いながらも
変な車乗っている自負もあるのでしょうがないと諦めもあるわけです。
とはいえ、やっぱり怖い訳です。鍵を再度紛失してしまったら、あの車はたんなる白い物体になってしまうわけです。
困ったときのグーグル先生ってわけで検索してみると面白い業者を見つけました。
(続く)

| | コメント (0)

2016.07.07

濃霧ゴルフ

このところ80台が続いたので調子に乗っていたのですが

全然ダメでした。
太平洋クラブ御殿場ウエスト

Img_1943

なにがダメって

Img_1932

これがラウンド前の練習グリーン

風がふいて霧が飛んだと思ったら、また次の霧がやってくる

Img_1938

キャディーさんに謝られても、それは気の毒な話なわけです。

Img_1935

ティーショットでは、キャディーさんにターフ跡やらでスパットで方向を教わって

とりあえず、霧の中に打つ。

2打目3打目も、方向を教わってとりあえず打つ。

すると

突然グリーンやバンカーが現れる。

そして流石にグリーン上でピンが見えないほどではなかった

当然球探しに時間がかかる。

9:50スタートのはずが10:30にスタート

昼食をはさんでホールアウトしたのは午後6:00でした。

流石にくたくたでした。2.0ラウンドした気分でした。

注意力も当然散漫なわけです。

今回は無かったことにしておきます。

| | コメント (0)

2016.07.05

ウエッジを買った

職場そばのゴルフパートナーに最近うろついています。

エフォートよりちょっとマニアック感が足りないのですが、その分掘り出し物でもあるんじゃあないかな?なんて妄想するのですが
結局、おっ!と目に留まったものは自分がかつて売却した「元彼女」だったりする始末です。
この元彼女事件以来、
もう、ここに売るのは止めました。
しかし出会いはまだまだアリだろう!っていうわけで今日もうろついた次第です。
出会ったのは

Img_1928

アキラ H-652

Img_1929

溝の状態も非常にいい。

おれがヤフオク出すなら「ほぼ新品」って平気で言っちゃうレベル。

さらに書くと、グリップの状態もベルベットラバーのおれ認識ではほぼ新品!

これで8,000円でした。安!

(って思っていたのですが、ネット調べると、中古では普通の価格の様です)

実は今まで使っていたボーケイスピンミルド09は旧溝でしたから、買わなくてはいけない訳です。(実際にはぼんやりアマにはまだまだ関係ない話ですけど)

早速ですが

明日コースに行きます。

52度は絶対使う番手なので、早々に感想を書けると思います。

| | コメント (0)

2016.07.03

克服?!

八王子CCに父と行きました。

父とのゴルフは苦手でした。そしてこのゴルフ場も正直苦手。
ゴルフを始めたばかりの頃、親父殿には散々罵詈雑言罵倒されくそみそに言われ、無駄にスパルタ式の指導を賜った記憶があります。
その時の舞台がまさにこのコースです。
まあ、今思えば、「ゴルフなんか年寄の御戯れ」となめていた私でしたから、相当態度悪かったんでしょうね。
私も父の立場でしたら、クソあんちゃんなんか蹴っ飛ばす勢いで「指導」するでしょうね。
まあ、そんなこんな
トラウマコースでさらにはキャストもそろった今回のラウンドでした。

Img_1917

結果から書くと

BT45:44PT35

でした。

バックティーで80台をかろうじてだすことができました。

苦手意識は克服できたのかな?

70歳を過ぎた父はドライバーショットが200yも飛ばなくなっていました。

そして「ご指導」もありませんでした。一抹の寂しさはあります。

さてラウンド内容は

Img_1921_1_2

ドライバーショットがあまり安定していませんでした。

やっぱりちょっと構えにくいコースなのかもしれません。アップダウンも激しい。

まあ、不満や無言の視線を感じながらも、結局のところこのスコアで上がれたので満足しております。

気付いた課題としては

パッティングでロングパットの距離感、視界に入る程度の距離での集中

もうあとちょっとパターが入って、もうあとちょっとドライバーが安定すれば、70台も見えてくるのかしら?

がんばります

| | コメント (0)

2016.06.30

久邇カントリーで

@久邇カントリークラブ

Img_184343・45PT37

今回もコースレイティングが60台なので80台死守と思い頑張りました。

しかし4PTや最終ホールに8打と悔いの残るラウンドとなってしまいました。

パターの37とは深刻です。

しかしやっている方としては、4PTの時以外、さほど感じていません。

長く残した2PT目をしっかり入れていたからです。

つまり「長く残した」状態を作らないようにすることが必要ですね。

あとはアプローチ。パーオン率が高いのでやはり遠くからグリーンオンさせているので寄っていないケースが多いです。

フェアウェイキープ率は75%とかなり上がっています。

このところ80台が続いている肝は自分では「7鉄練習」が大きいと思っています。

コースで実際に150y残しの場面が多い、8鉄や6鉄でも7の時のちょい上(下)と考えるとかなり楽です。

まあ、普通の話なんでしょうけどね。

しかし、4PTといい、ダブルパー8打といい、この大叩きホールの「お迎え」が来ないようにするにはどうすればいいんでしょうか。

しいて言うなら、ダブルパーの時は普段はラウンド中はスコアの合計を数えないようにしているのですが、最終手前で数えてしまいました。その気持の動揺かな?

4PTはもうさっぱり分かりません。パッティングって本当に分からない世界です。

あとはパッティングさえ良くなれば、70台出るんだと思うんですけどね

| | コメント (0)

2016.06.23

ベストスコア更新

ベストスコアを聞かれると、どうも歯切れが悪くなります。

87
でした
多分。記憶にありませんが、5年ほど前に武蔵豊岡で出したと思います。
しかしコースレートとか色々ありますからベストスコアに意味って無いと思います。
いや、PAR72でその範囲で出せた数字であればそれはそれでそれなりに意味があるような気もします。
今回更新することが出来ました
80(37.43PT34)@大栄カントリークラブ
コースレートは69.7
前回も書きましたがコースレートが60台の時は80台を出すことが俺ルール。
まあ、頑張りましたよ。

Img_1799

OUTは8hまでパー行進。

ドライバーがとても安定していました。

左右対称、左肘(左脇)を空けない腕の動きをとにかく意識していました。

後半の乱れは意識しすぎて、体が固くなりスイングが小さく捻転が少なくなっていたと思います。気がつくのに3hかかってしまいました。今後は昼飯後の動的ストレッチを取り入れてみます。

34叩いたパター。でもパーオン率が高かったため、いつものような

「転がしの寄せのアプローチ」で寄せて1PTが出来なくって2PTのケースが多くありました。

PTは逆に握りで同伴者のニヤピンを消す「消しゴム」を2度出来たり、

ロングパットをいいタッチで2PTで上がれたり・・・

まあ、数字はよくないですがいつもよりかは内容は悪く無いと思います。

距離が短いコースなのでパーオンを狙った結果ロングパットが増えた→PTは伸びなかった。

ってことだと思います。もちろんやっぱりもっと精度を上げる必要はあるわけです。バーディーが1回もなかったということは、そういうことなのかもしれません。

目標の70台はまだ手が届きませんでしたが、個人的には頑張ったラウンドだったと思います。

Img_1798

雨の中だったし

よくがんばったと思います。

でも、ベストスコア80大栄CCより「@ホームコース」の方がいいなぁ

| | コメント (2)

«エプソンのM-Tracerで見えた問題と生まれた悩み